撮り鉄の「食」の思い出(70)紀勢本線で、めはり寿司&うつぼ唐揚/1976年~2019年

紀勢本線は紀伊半島の沿岸をぐるっと巡る路線。起点は三重県の亀山駅、終点は和歌山県の和歌山市駅。この路線で、三重県、和歌山県の熊野地方と奈良県吉野地方の郷土料理、めはり寿司に出会いました。

撮り鉄の「食」の思い出(70)紀勢本線で、めはり寿司&うつぼ唐揚/1976年~2019年

紀勢本線で、めはり寿司&うつぼ唐揚/1976年~2019年

こので北海道新十津川町の、「めはりずし」をご紹介しました。

今回は本家です。

三重県、和歌山県の熊野地方と奈良県吉野地方の郷土料理、めはり寿司に紀勢本線沿線で出会いました。

紀勢本線は、紀伊半島の沿岸をぐるっと巡る路線。

起点は三重県の亀山駅、終点は和歌山県の和歌山市駅。

三重県側はJR東海で、名古屋からのディーゼル特急が走ります。

和歌山県側は関西各地からの電車特急が走るという、2つの顔を持つ路線です。


私がはじめて紀勢本線に撮影に行ったのは、中学3年の春。

ようやく高校も決まって、少し長めの春休みに紀勢本線を経由して九州へと撮影旅行に行きました。

当時の狙いは、関東では見ることができなくなったキハ82というディーゼル特急、それにDF50というディーゼル機関車で、発電機で電気を起こしてモーターで走るという、当時ではかなり珍しい車両です。

それも当時走っていた東京駅からの直通寝台特急紀伊を、けん引していました。

たまらなく魅力的な列車でした。

撮り鉄の「食」の思い出(70)紀勢本線で、めはり寿司&うつぼ唐揚/1976年~2019年
キハ82の特急くろしお。現在この列車は電車特急になっている(1976年撮影)

撮り鉄の「食」の思い出(70)紀勢本線で、めはり寿司&うつぼ唐揚/1976年~2019年
東京駅からの直通寝台特急紀伊。古い機関車がけん引するブルートレインが魅力だった(1976年撮影)

あわせて読みたい

まとメシの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュース

次に読みたい関連記事「焼きそば」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「天ぷら」のニュース

次に読みたい関連記事「天ぷら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「おでん」のニュース

次に読みたい関連記事「おでん」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月12日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。