撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年

       

徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年

大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年


でした。

今回は、同じお店の岩豆腐を使って、硬くて濃厚な豆腐料理をいろいろ楽しみました。

土讃線の小歩危駅と大歩危駅の間には、吉野川を渡る第2吉野川橋梁があり、渓谷と鉄橋の取り合わせで美しい鉄道風景になっています。

冬には黒くなった山々に橋梁と列車が浮かび、新緑の季節にはきらきらと輝く木々の間を走ります。

とにかくお気に入りの撮影地で、四国撮影に行ったときには季節にかかわらず、何度も通ってしまいます。

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年
列車の先頭から見た第2吉野川橋梁(2010年撮影)

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年
冬の橋梁、列車が午後の光に浮かび上がる(2006年撮影)

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年
新緑の橋梁、淡い緑が美しい(2017年撮影)


大歩危・小歩危橋観光の基点は大歩危駅。

すべての特急列車が停車します。

駅舎も古民家風です。

ホームのすぐ横は渓谷になっていて、駅近くの橋から撮影するとなかなか良い感じに写ります。

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年
大歩危駅は古民家風の駅舎(2017年撮影)

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年
駅のすぐ横には渓谷、ホームから歩ける散策路もある(2017年撮影)

撮り鉄の「食」の思い出(76)大歩危・小歩危で歩危マート・岩豆腐編/2008年~2020年
春には桜並木が美しい(2015年撮影)


大歩危駅のホームには、ちょっと変わったモニュメントがあります。

つり橋です。

これは祖谷峡(いやきょう)を代表する風景、「祖谷のかずら橋」を模しています。

あわせて読みたい

おとなの週末の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。