実験!高カカオでチョコフォンデュ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(15)

実験!高カカオでチョコフォンデュ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(15)
拡大する(全4枚)

月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。

浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(14)

ワカメ、イカ、パイナップル、牛肉……この中で相性が良かったのは?

『グルメ宝島』の魅力は、ラズウェルさんが旺盛な実験精神で、食の可能性を追求する点にあります。今回取り上げた食材は、「チョコレート」。それも、単なるチョコではなく、主原料のカカオの割合が高い「高カカオのチョコ」です。

チョコレートは、ウイスキーなど洋酒に合いますよね。高カカオのチョコは、苦みが強いので、「辛党のみなさまにもおすすめできる大人の酒肴」と漫画では説明されています。ただ、ラズウェルさんによりますと、「高カカオチョコは他の食品との相性が悪い」。その理由を「硬くて口溶けが悪いせいではないか」と推測したラズウェルさんが、「溶かして他の食品と合わせてみよう」と考えたのが、この回です。

「これはですね。自分で読み返して、あー、こんなこともやっていたのかと、忘れてたんですけど(笑)。ビターチョコは、相変わらず好きで、食べてるんですけど。一時期、ビターチョコとミックスナッツを食べるのにはまってました。ふつうの甘いチョコだとあまりそそられないですよね。酒飲みにはね。やっぱり、ビターチョコとアルコールという組み合わせは、なかなかいいと思いますね」

この記事の画像

「実験!高カカオでチョコフォンデュ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(15)」の画像1 「実験!高カカオでチョコフォンデュ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(15)」の画像2 「実験!高カカオでチョコフォンデュ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(15)」の画像3 「実験!高カカオでチョコフォンデュ ラズウェル細木の漫画エッセイ『グルメ宝島』(15)」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

おとなの週末の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク