「なだ万」が高知フェアを開催中 高知の食材・味をアレンジした料理をコースで堪能

「なだ万」が高知フェアを開催中 高知の食材・味をアレンジした料理をコースで堪能
拡大する(全3枚)

2020年に創業190周年を迎えた老舗日本料理店『なだ万』。北海道から九州のホテルや百貨店、海外のホテルにレストランを構えるほか、『なだ万厨房』としてデパ地下にも出店。国内外でその名を轟かせている『なだ万』が、現在「高知フェア」を開催中。その内容とは一体!?

国内外で評価される和食の名店

ホテルや百貨店のレストランや、デパ地下で見かける『なだ万』。和食といえばと言われて思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

その歴史は、191年前、1830年に遡ります。初代・灘屋萬助が大阪に料亭『灘萬』の母体となる料理店を開店したのがはじまり。以降、夏目漱石や森鴎外の作品での登場、1986年に行われた東京サミット公式晩餐会では、本店の『山茶花荘』が公式会場に選ばれるなど、文人や世界の要人の舌を唸らせてきました。

その後も、愛知万博に日本代表として出店、『ミシュランガイド』での一つ星や二つ星の獲得など、高い評価を得ています。

フェアを通して、日本料理文化の魅力を発信

歴史を重ねてもなお歩みを止めない『なだ万』が、2018年からはじめたのが「都道府県別 産直フェア」。国内外のお客さんに日本料理文化のさらなる魅力を発信することを目的としています。

長崎、愛媛、青森、宮城、熊本に続く、6回目となる今回選ばれたのは高知県。

高知県出身で高知県観光特使でもある上村哲也総料理長が中心となり、なだ万の調理人が吟味した高知の食材や郷土料理を取り入れてアレンジ。全国のなだ万レストラン20店舗で特別コースを、2021年11月30日まで販売します。

この記事の画像

「「なだ万」が高知フェアを開催中 高知の食材・味をアレンジした料理をコースで堪能」の画像1 「「なだ万」が高知フェアを開催中 高知の食材・味をアレンジした料理をコースで堪能」の画像2 「「なだ万」が高知フェアを開催中 高知の食材・味をアレンジした料理をコースで堪能」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

おとなの週末の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「和食」に関する記事

「和食」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「和食」の記事

次に読みたい「和食」の記事をもっと見る

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク