「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが過ぎるセリフ”とは!? 『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』レポート
事後写真

 ABEMA(アベマ)は、“アニメLIVEチャンネル”において、2024年5月15日(水)の夜10時から夜11時30分にわたり『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』を放送しました。



「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが...の画像はこちら >>



 『声優と夜あそび』は、業界初&唯一となる、毎週月曜から週末まで人気声優がタッグを組んでMCを担当するABEMAオリジナルの帯番組。



 本放送では、“トークの水曜日”を名乗る2人のトーク力を試す新コーナー「トークで運べ!しゃべるとコンベア」が実施されたほか、恒例コーナー「全俺が泣く!うれしいが過ぎるセリフ」では、“大御所MC”をテーマに2人が言われたら嬉しいことを明かしました。



森久保祥太郎&石川界人の“大御所MC”から言われたい言葉とは?


 「全俺が泣く!うれしいが過ぎるセリフ」を実施した本放送。お題の相手から言われたら嬉しいことを考え相方に言ってもらうコーナーで、今回は“大御所MC”がテーマに。まずは、石川さんの“うれしいが過ぎるセリフ”が発表され、「〇〇役の人や!すげぇ!」と読み上げる森久保さんに、石川さんは「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」と大歓喜。



「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが過ぎるセリフ”とは!? 『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』レポート
1



 「例えば今だったら“影山飛雄(『ハイキュー!!』)の人だ!すげぇ!”って言われたら、“そうなんですぅ!ポロリ(涙)”みたいな」「これは声優冥利につきますね」と声優としての喜びを語る石川さんに、森久保さんも「これは確かに嬉しいね」と共感します。



 続いて、森久保さんの発表のターンへ。

「イメージはあの方です」と、実際にバラエティ番組で共演した明石家さんまさんを想像して書いたという森久保さんに、石川さんはモノマネをしながら「ひゃー助かったでホンマ!ほな!」と森久保さんの“うれしいが過ぎるセリフ”を披露。



「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが過ぎるセリフ”とは!? 『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』レポート
2



 しかし、石川さんの明石家さんまさんモノマネに森久保さんをはじめスタジオは失笑。なんとも言えない空気に包まれますが、石川さんは「……もう一回やった方がいいですか?あれ?あまりにも似すぎてました?」と自信満々に話し笑いを誘います。しかし、森久保さんからは「テイク2はいいっす!今日はもうやめといた方がいいよ」とばっさり言われ、スタジオはさらなる笑いの渦に。



 その後はなぜか「じゃあもう一回やります~」と強心臓っぷりを見せ、再びモノマネを披露した石川さん。しかし結果は同じで、再びの失笑に石川さんは「二度と僕にモノマネをやらせないでほしい!僕今めちゃ汗かいてます」と撃沈。

その後、森久保さんが「モノマネダメな人?」と尋ねると、「森久保さんのモノマネも似てなくてイジられてましたから」とモノマネが苦手なことを明かした石川さん。



「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが過ぎるセリフ”とは!? 『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』レポート
3



 「多分メモったぞ、あいつら!」とスタッフが企画にすることを危惧する森久保さんに、石川さんは「できないことやらせるの本当にやめてほしい~」と話しつつも、その顔は何かを期待したようなニヤケ顔で、スタジオをさらなる笑いに包みました。



 そうして石川さんのモノマネで盛り上がった後、森久保さんはセリフについて「さんまさんに限らずですけど、いろんな番組出させてもらって、最後に“助かったよ”って、そういうふうに言われたら僕は嬉しい」とコメント。



「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが過ぎるセリフ”とは!? 『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』レポート
4



 また自身がMCを務めた際もよく使う言葉だそうで、「“本当に助かった。ありがとう”は、僕の中で最高の感謝の言葉です」と語った森久保さんに、石川さんは「僕も森久保さんがMCやってるイベントとか番組で“助かったよ”って言われたら泣いていいってことですね!言われるように頑張ろう」と意気込みました。



 ほかにも番組内では、画面の右から左へベルトコンベアのように流れてくるお題についてトークを繰り広げる新コーナー「トークで運べ!しゃべるとコンベア」を実施。

“トークの水曜日”と森久保さんが自称したことから始まったこの新コーナーに、石川さんが「誰が言いはじめたんですか!?こんなこと」と訴えると、森久保さんはキョトン顔で「…俺かなぁ?」と返し、笑いを誘います。



 その後は「やってやろうじゃないか!」と意気込み、“トークの水曜日”の名をかけたトークがスタート。「グループLINE」では石川さんが声優のグループトーク事情を明かしたり、「言い間違え」では森久保さんが可愛い娘の言い間違いを語ったり、「アヒル口」では異様にアヒル口がうまい石川さんが森久保さんへ伝授したりと、軽快なトークを繰り広げます。



「売れたぁぁ!俺売れたぁぁ」石川界人さん大歓喜の“うれしいが過ぎるセリフ”とは!? 『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×石川界人】#5』レポート
5



 そんななか、機材トラブルが発生し、仕切り直すことに。すると2人は、「誰が言いはじめたんですか!?こんなこと」「…俺かなぁ?」とタイムリープをしたかのようにしれっとトークを始め、早すぎる再放送にスタジオもコメントも大爆笑。この後も「キャッシュレス」「放送禁止用語」などのテーマでトークを展開した2人。

華麗なトークと機材トラブルへの対応力も見せつけ番組を盛り上げました。



 なお5月20日(月)からの1週間は、『声優と夜あそび』生放送は休止となり、各曜日の初回放送(#1)を再放送いたします。合わせて、各曜日#1、#2、#3の3本を再放送終了直後から1週間無料配信。ぜひこの機会に、これまでの“夜あそび”をたっぷりとお楽しみください。



※今後の放送予定や企画内容等は変更になる可能性があります。

(C)AbemaTV,Inc.