ペット保険選びのポイントは?おすすめの選択基準

ペット保険選びのポイントは?おすすめの選択基準
ペット保険選びのポイントは?おすすめの選択基準(写真=SpeedKingz/Shutterstock.com) ((ZUU online))

動物医療の高度化によって医療費が増大したことを受け、ペット保険市場間の競争が激化しています。そこで今回は、需要が高まるペット保険について、選ぶ基準や考慮しておくべき3つのポイントについて紹介します。

■ペット保険は掛け捨て

一般に、私たちが加入する生命保険などは、掛け捨てタイプと積み立てタイプのどちらかを選ぶことになります。しかし、ペット保険の場合はほとんどが掛け捨てタイプで、契約年数も1年と短く設定されている商品が多いことが特徴です。

ペットを飼うと多額の費用がかかります。日本獣医師協会が発表している2015年度の「家庭飼育動物(犬・猫)の 診療料金実態調査及び飼育者意識調査」によると、病気にかかったことがある者ベースのデータではありますが、犬猫の飼育にかかる1ヵ月の費用は平均で1万984円でした。そしてこの1ヵ月の飼育費用のうち約7割が、動物病院にかける費用ということです。

さらに、ペットが1つの病気にかかり治療を受ける場合の治療費の最大値の平均は5万円を超えており、飼育にかかる費用は大きな出費となります。

そこで月々の保険料が安く抑えられる「掛け捨てタイプ」の保険は、加入者にとって有用な商品であるといえます。

ペット保険は商品によって特徴が異なり、加入対象となるペットの種類や補償対象となる入院や手術も加入する保険によってばらつきがあります。加入する際は保険料を考慮するとともに、ペットの種類に合わせて最適な保険を選びましょう。


あわせて読みたい

ZUU Onlineの記事をもっと見る 2017年10月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。