ディップの当期純利益約3倍、AKBなど積極的な宣伝広告が奏功

ディップの当期純利益約3倍、AKBなど積極的な宣伝広告が奏功
ディップの当期純利益約3倍、AKBなど積極的な宣伝広告が奏功(写真=ディップ HPより) ((ZUU online 編集部))

 4月13日、「バイトル」「はたらこねっと」等の事業を運営するディップが2015年2月期決算を発表した。売上高195億円 (前期比49.7%増)、営業利益48億円(同180.3%増)、48億円(同182.9%増)、当期純利益28億円(同203.7%増)となった。年間配当金は前期より55円増配し、1株あたり78円とした。

 認知度の向上及び新たなユーザー獲得のため、AKB48グループや女優の上戸彩を起用するなど、広告宣伝費を前期26億円から当期44億円と大幅に増やしたが、売上の増加により吸収した。

 「バイトル」において、当事業年度より職種・業種・属性に特化した専門サイトを計10サイト公開した。また、社員求人専用サイト「バイトル社員」「はたらこねっと」におけるスマートフォン版サイトの新設やPC版サイトのリニューアルを行い、媒体力を強化した。

 これらの施策と共に営業活動を強化し、「バイトル」「はたらこねっと」の契約社数及び掲載情報数の拡大に注力し、前期比大幅増収増益を確保した。

 同時に2016年2月期の業績も発表、売上高245億円(前期比25.4%増)、営業利益55億円(同14.4%増)、経常利益54億円(同14.1%増)、当期純利益30億円(同7.5%増)と、今期の大幅な増収増益を上回る業績を見込む。年間配当金は6円増配の1株あたり84円とする。広告宣伝などへの投資を引き続き積極的に行うが、営業力及び商品力の強化で認知度の向上及びユーザー拡大に努め、これをカバーする計画だ。(ZUU online 編集部)

あわせて読みたい

ZUU Onlineの記事をもっと見る 2015年4月14日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。