NTTドコモとタカラトミーがおはなしロボットを共同開発

NTTドコモとタカラトミーがおはなしロボットを共同開発
NTTドコモとタカラトミーがおはなしロボットを共同開発(写真=プレスリリースより) (ZUU online)

NTTドコモ <9437> とタカラトミー <7867> が、クラウド型おはなしロボット「OHaNAS(オハナス)」を共同開発した。

 「オハナス」はNTTドコモの、人とロボットが自然な会話を楽しめる「自然対話プラットフォーム」を活用したロボット。話しかけるだけで疑問に答えてくれたり、ニュースや天気などリアルタイムに変化する最新情報を教えてくれたりする。

 スマートフォンやタブレットを経由してクラウドサーバーに接続することで、これまでにない自然な会話が実現した。

 10月上旬発売予定。

あわせて読みたい

ZUU Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月4日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。