相場の福の神のVサイン「定額動画配信サービスと女性向け市場拡大で成長の2銘柄をご紹介」

相場の福の神のVサイン「定額動画配信サービスと女性向け市場拡大で成長の2銘柄をご紹介」
相場の福の神のVサイン「定額動画配信サービスと女性向け市場拡大で成長の2銘柄をご紹介」 (ZUU online)

藤本誠行
【プロフィール】
「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝男。現SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト、日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド

 まいど、相場の福の神こと藤本誠之です。今回は、女性市場で成長を図るかつら大手のアートネイチャーと、ある秘密の武器で定額動画配信サービスの米大手ネットフリックスの今秋日本上陸を迎え撃つU-NEXTをご紹介致します。

■アートネイチャー<7823>・東1

◆女性向け市場拡大で成長狙う大手かつらメーカー

 アートネイチャーは、東京都渋谷区代々木に本社があるかつら大手メーカーです。

◆アデランスと双璧

 毛髪関連企業の上場会社は、アートネイチャーとアデランスの2社です。男性では、アートネイチャーが1位、アデランスが2位です。女性ではアデランスが1位、アートネイチャーが2位です。全体では、アデランスが1位、アートネイチャーが2位となっています。

 毛髪関連ビジネスは、年間の市場規模が約1500億円程度で大きな伸びは期待しにくい市場です。未上場の体力のない会社の淘汰が進んでおり、上場企業2社のシェアは少しずつ上昇しています。上場企業は、全体としてほぼ横ばいのマーケットにおいても、シェアUPにより、現状を維持し、小幅の成長も期待可能だということです。

◆男性・女性

 毛髪関連市場(かつら・発毛など)では、ずっと男性市場のほうが大きかったようです。しかし、2013年の矢野経済研究所の調査では、初めて女性市場が男性市場を上回ったのです。男性市場と女性市場では、マーケティング手法が全く異なります。

 男性は、隠れてかつらを買うので、テレビCMなどで認知度を高め、こっそりの来店を促すのです。また、かつらは3年程度で買い替えが必要になるのと、地毛の散髪もあるので、過半の売上がリピーターになります。だから、ストック型のビジネスと言えます。

 女性の場合は、隠してかつらを買うわけでなく、友達連れでかつらを買っていただけるそうです。だから、百貨店などの試着展示会などで顧客化するのです。

 しかし、地毛の散髪は、近くの美容院などで行うので、リピーターの売上比率は低く、新規の売り上げのほうが多いのです。今後の成長戦略としてアデランスが強みを持つ女性市場への注力を考えているようです。ストック型ビジネスでキャッシュカウである男性市場の収益を、女性市場に投入して、売上高拡大をはかるようです。

◆株価動向

 2012年5月21日安値478円から、2014年8月11日高値1632円まで株価が3倍強の大幅上昇となっています。極端な割安水準に放置されていたのが、是正されたようです。その後反落し、2015年2月9日に1057円の安値を付けたあと、反発局面に入っています。女性市場での成長に期待して、1057円を損切りラインにおいての中・長期投資が良さそうです

■U-NEXT<9418>・マザ

◆ネットフリックス日本上陸で定額動画配信サービスに追い風

 U-NEXTは、東京都渋谷区神宮前に本社がある映像・音楽配信サービスと光回線販売・代理がメインビジネスの企業です。

◆USEN

 U-NEXTは、USENから事業承継し発足した会社です。USENから映像・音楽配信サービスと光回線販売・代理業を引き継いでいます。昨年2014年12月に東証マザーズに新規上場しています。

◆格安スマホ

 今までの光回線販売・代理業に加えて格安スマホの販売も行っています。しかし、このビジネスは売上高は稼げますが、収益率が低いビジネスとなっています。

◆課金型の映像・音楽配信

 今後の成長は収益力の高い課金型の映像・音楽配信サービスです。8万本以上の日本最大級のデジタルコンテンツ配信サービスを提供しています。

 1990円(月額・税抜)で2万本以上の作品が見放題となっており、毎月1000ポイント貰えるポイントで最新作なども視聴可能です。競合としては、携帯キャリアのNTTドコモの「dビデオ」などや、月額933円(税抜)で1万本の映画・ドラマが見放題の「Hulu」などです。

◆ネットフリックス

 世界に5740万加入という映像配信の世界最大手企業のネットフリックスが今秋に日本上陸予定です。米国では月額8・99ドルという低額で、ネットフリックスでしか見ることのできないオリジナルTVドラマなどを武器に好調です。日本でも、吉本興業などと提携してオリジナル番組を武器にするようです。

 U-NEXTにとっても脅威ですが、実は他社のサービスにない武器がU-NEXTにはあります。それは、「成人向けのアダルト作品」です。このサービスは、携帯キャリアや、米国のHuluやネットフリックスにはありません。

 「アダルト」があるので、U-NEXTの解約率は他社のサービスに比べて、かなり低いようです。ネットフリックス上陸で定額動画配信サービスの認知度が高まれば、「アダルト」を武器に、U-NEXTが漁夫の利を得ることになりそうです。

◆投資戦略

 今秋のネットフリックス上陸で、定額動画配信サービスの認知度が高まれば、高額ですが、豊富なコンテンツを持ち、「アダルト」という武器をもつU-NEXTに追い風となる可能性が高く、中・長期的な投資タイミングとなりそうです。(記事提供:株主手帳)

あわせて読みたい

ZUU Onlineの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。