【投資のヒント】四半期決算ごとに上方修正を繰り返している優等生銘柄は

【投資のヒント】四半期決算ごとに上方修正を繰り返している優等生銘柄は
【投資のヒント】四半期決算ごとに上方修正を繰り返している優等生銘柄は(写真=PIXTA) (ZUU online)

3月期決算企業の第3四半期決算発表もほぼ一巡となりました。その第3四半期決算を振り返ると、決算発表を受けて株価が急落するケースが比較的多くみられたことや、日経平均のEPS(1株利益)が決算発表が進むにつれて低下していることもあって業績予想の下方修正が目立ったといった印象です。しかし、上方修正に踏み切る企業も決して少なくありませんでした。

そしてそうした銘柄のなかにはこの第3四半期だけでなく第1四半期、第2四半期と四半期決算ごとに上方修正を行っているものもみられます。そこで今回はそうした上方修正を繰り返している優等生銘柄をピックアップしてみました。

例えば帝人 <3401> では期初に475億円を見込んでいた営業利益が四半期決算ごとに50億円から70億円程度上方修正され、この第3四半期決算時点では650億円まで拡大しています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

あわせて読みたい

気になるキーワード

ZUU Onlineの記事をもっと見る 2016年2月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。