毎日を楽しくする動画に出会える

ジブリ作品を見放題で楽しみたい! 配信している唯一の動画サービスとは?

くま

更新日:

「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」などの世界的人気作品を生み出してきた“スタジオジブリ”。

ファンならずとも、何かしらの作品を見たことがある方がほとんどだと思います。


ジブリの作品を、見たくなった時に自宅ですぐに見ることができたらとても便利ですよね。

しかし定番の動画配信サービスでは、ジブリ作品を視聴することはできません。その人気ゆえにあらゆる問題があるのでしょう。


今回は、ジブリ作品がなぜ配信されないのか? と、そんな時にぜひおすすめしたいサービス「TSUTAYA DISCAS」について解説していきます!


TSUTAYA DISCASの使い方

TSUTAYA DISCASは今、最もお得&かんたんにジブリ作品を楽しむことができるサービスです。しかも30日間の無料トライアルを実施しているので、この期間中に解約すれば料金は一切かかりません。


気になっていたジブリ作品を一気にチェックするには、ピッタリのキャンペーン!
興味が湧いた方はぜひチェックしてみてくださいね。


TSUTAYA DISCASを無料体験する

目次

ジブリ作品を無料視聴できるサブスク動画配信サービスは?


冒頭でTSUTAYA DISCASについて軽く紹介しましたが、ジブリ作品を無料で視聴できる動画配信サービスは他に何があるのでしょうか?


主要なサービスを中心に、一度確認してみましょう。


Netflixでも配信開始される? →日本は対象外


「Netflixでジブリ作品の配信がスタートする」とニュースなどで見かけたことのある方もいるのではないでしょうか?


2020年2月より実際に日本、カナダ、米国を除く世界中でジブリ作品の配信が開始しました。

つまりこのニュース、『日本は対象外』なんです。


なぜ、ジブリ作品が生まれた国である日本が対象外なのか? 具体的な理由こそ明言されていませんが、ある程度推測することはできます。

以下をご覧ください。


▼ジブリ作品が日本の動画配信サービスで見れない理由

1.日テレがジブリ作品の放送権を持っているため

2.地上波放送時の高く安定した視聴率

3.利益問題

4.宮崎駿監督らの意向


詳しくは後ほどの項目で解説していますが、今後、日本のNetflixでジブリ作品を視聴できるようになる可能性は低いでしょう。


一応『VPNサービス』と呼ばれる、日本から海外のインターネットサーバーにアクセスできる機能を使って、海外版のNetflixにアクセスすることもできます。

しかしその手順も慣れていない人には複雑で、NetflixとVPNサービスの月額料金が別々に発生するので割高。


なので、「どうしてもスマホから視聴したい」などの理由がなければ、やはりTSUTAYA DISCASを利用するのがおすすめです。


Huluの場合


Huluではジブリ作品が見れない

Huluで「ジブリ」と検索してみたところ、該当する作品はヒットしませんでした。

スタジオジブリと密接な関係にある日テレが運営するサービスなので、今後配信される可能性は一応最も高いサービスだと思います。


U-NEXTの場合


U-NEXTではジブリ作品が見れない

U-NEXTでも同じく「ジブリ」と検索してみたところ、該当する作品はヒットしませんでした。


Amazon Prime Videoの場合


Amazon Prime Videoではジブリ作品が見れない

Amazon Prime Videoでも同じく「ジブリ」と検索してみたところ、該当する作品はヒットしませんでした。

魔女の宅急便の実写版がありましたが、本作はジブリが製作に携わっていません。

内容もジブリ版とは異なります。


日本国内ではデジタル購入も不可


ここまで紹介してきた各サービスでの配信はおろか、国内では作品のデジタルデータ販売も一切行っていません。


北米では2019年より20作品のデジタルダウンロード販売が開始されましたが、日本国内からこちらを購入するのは中々ハードルが高いですね…。


ジブリ作品をDVD/BDで購入した場合の価格


ちなみに「ジブリ作品をいつでも自宅で楽しむ」という意味では、DVDやBDを購入してしまうという手もあります。


ここで、主なジブリ作品のDVD/BDの販売価格(Amazon/2021年9月現在)を確認してみましょう。


タイトル(公開年)

DVD(税込)

BD(税込)

風の谷のナウシカ(1984年)\3,845\5,245
天空の城ラピュタ(1986年)\4,082\5,982
となりのトトロ(1988年)\4,127\5,982
火垂るの墓(1988年)\4,127\5,193
魔女の宅急便(1989年)\4,795\5,982
おもひでぽろぽろ(1991年)\4,127\5,982
紅の豚(1992年)\4,127\5,982
平成狸合戦ぽんぽこ(1994年)\4,082\5,982
耳をすませば(1995年)\4,127\5,460
もののけ姫(1997年)\3,882\5,900
ホーホケキョとなりの山田くん(1999年)\4,135\5,982
千と千尋の神隠し(2001年)\4,127\5,982
猫の恩返し(2002年)\4,127\5,982
ハウルの動く城(2004年)\4,127\5,982
ゲド戦記(2006年)\2,780\5,460
崖の上のポニョ(2008年)\3,496\5,491
借りぐらしのアリエッティ(2010年)\4,127\5,460
コクリコ坂から(2011年)\4,127\5,982
風立ちぬ(2013年)\4,127\5,460
かぐや姫の物語(2013年)\4,127\5,982
思い出のマーニー(2014年)\4,127\5,182
レッドタートル ある島の物語\3,604

\8,537

※短編アニメーション集付き


やはりあまり値崩れはしておらず「見たことがないから見てみたい」「もう一度見返したい」という方が気軽に購入するには、少しハードルの高い金額ですね。

よほどお気に入りの作品ならいいですが、基本的にはTSUTAYA DISCASを利用するのがいいでしょう。

TSUTAYA DISCASでジブリ作品を無料視聴する


ジブリ作品を無料でレンタルできるTSUTAYA DISCASとは?


各サービスの配信状況を調査した結果、HuluやU-NEXTなどのいわゆる定番の動画配信サービスでは、ジブリ作品を一切視聴できないことが分かりました。


唯一視聴できるのは、先述したTSUTAYA DISCASのみです。


ではここからは、TSUTAYA DISCASの使い方や無料でお試しする方法を紹介していきますよ。


まず、TSUTAYA DISCASには2つの料金プランがあります。

1.定額レンタル/月額2,052円【おすすめ!】

2.単品レンタル/1本:242円~


プランの詳細は少し複雑ですので、公式サイトの解説ページをご覧ください。


中でもおすすめなのは、旧作DVD/CDを借り放題の「定額レンタル」です。


ちなみに新作/準新作は月に8枚までは借りることができるので、ほとんどのユーザーは枚数を意識せずに新作/準新作をレンタルすることができるはずですよ。


利用する手順は以下をご覧ください。


▼TSUTAYA DISCASの使い方(登録後)

1.TSUTAYA DISCASのHPから借りたい作品を「定額リスト」に入れる

2.「定額リスト」に登録された商品(リストの中から2枚1組)が自宅に配達される

3.届いた作品を視聴する

4.見終わったら、ポストから作品を返却する

5.配送センターで返却が確認できたら、「定額リスト」に登録された次の作品が発送される


難しい作業は特になく、家にいながらレンタルビデオ店にいるかのように作品を選べるのが嬉しいですね。ちなみに作品の送料はもちろん無料ですよ。


続いて、TSUTAYA DISCASを30日間無料でお試しする方法を解説していきます。


▼TSUTAYA DISCASの30日間無料トライアル体験方法

1.TSUTAYA DISCASの無料トライアル申し込みページにアクセス

2.「今すぐ30日間無料トライアル」と記載されたボタンを選択

3.切り替わったページで個人情報フォームを入力

4.利用規約と個人情報の取り扱いをよく読み、チェックマークを入れる

5.「確認画面に進む」を選択し、入力した内容が間違っていないかを確認し、送信


無料でジブリ作品を視聴するその他の方法


ちなみに、TSUTAYA DISCASを使わずにジブリ作品を無料で視聴するにはどんな方法があるのでしょうか?

かんたんにまとめてみました。


参考にしてみてください。


地上波放送を待つ(金曜ロードショーなど)


まずは、不定期に行われる地上波放送を待つこと。

放送された作品を録画しておけば、後で見返すこともできます。


ジブリ作品はその人気ゆえ、放送される度に非常に高い視聴率を計算できる作品揃いです。これはテレビ局からしてもありがたいこと。

直近だと2021年8月には、金曜ロードショーにて3週連続ジブリ企画が行われました。


こんな形で年に数回は放送が行われるものの、自分の見たい作品が見たいタイミングで来る確率は低いですし、もし放送されたとしても間にCMが入ると物語に入り込みきれない人もいますよね。


なのでどの道無料で見られるのであれば、TSUTAYA DISCASの無料トライアルを利用して視聴するのがおすすめですよ。


TSUTAYA DISCASでジブリ作品を無料視聴する


違法アップロードされた動画サイトを利用する(Dailymotion,Pandoraなど)


DairymotionやPandoraといった、無料の動画投稿サイトにジブリ作品が投稿されていることがあります。


しかし、これらの動画はジブリ作品の権利者がアップしている訳ではありません。

まず間違いなく無許可で公開された違法アップロード動画でしょう。


違法アップロードを行う投稿者は、れっきとした犯罪者です。

これらのコンテンツを見たり聞いたりすることに関しては、はっきりと「アウト」と言われてはいません。

しかし今後、違法コンテンツ関連の取り締まりが厳しくなることは確実です。これらのサイトを利用して作品を見るのは絶対にやめておきましょう。


なぜ日本ではジブリ作品がストリーミング配信されない?


ここまでの内容を読んでいただいて疑問に感じた方も多いと思います。

なぜ日本ではジブリ作品が配信されないのでしょうか?


筆者が推測した理由は以下の通り。


▼ジブリ作品が日本の動画配信サービスで見れない理由

1.日テレがジブリ作品の放送権を持っているため

2.地上波放送時の高く安定した視聴率

3.利益問題

4.宮崎駿監督らの意向


中でも大きいのは「日テレがジブリ作品の放送権を持っているため」という理由だと思います。

ジブリと日テレは以前から密接な関係にあるんです。映画の制作費用を支援してもらっていたり、提携関係にあると言っても過言ではありません。


なので、もしも日本で配信される可能性があるとしたら日テレが買収しているサービスであるHuluが最有力でしょう。


その日テレが放送している人気番組といえば『金曜ロードショー』です。

ジブリの影響力、“金ロー”の影響力はともに凄まじいもので、ジブリ作品の放送日は視聴率10%超えを上回ることがほとんど。

Twitterでも毎回のように関連するキーワードがトレンド入りしているのを見かけます。


ということは、日テレとしても高く安定した視聴率を取れるジブリ作品をかんたんに見放題にする訳にはいきませんよね。


また、ジブリのプロデューサーである鈴木敏夫さんが以前参加したトークイベントで気になることを言っていました。

内容を要約すると「宮崎駿監督は、動画配信サービスが何なのかよく分かっていない。なぜなら彼はパソコンやスマホを使わないからデジタルで配信と言ってもピンとこない。」というもの。これは、ジブリ作品が海外のNetflixで配信が決定したことについてのコメントです。


鈴木さんは、そんな宮崎駿監督に「配信で得た収益を次の映画の制作費に充てること」を提案したとか。


国内での配信が行われない理由として、スタジオジブリ上層部の意見も無くはなさそうです。


これらのいくつもの理由が重なりあって、国内配信はかなりハードルの高いものになっているのではないかと推測します。

いつ始まるのか見当もつかないHuluでの配信を待つのであれば、TSUTAYA DISCASを利用して気になる作品を一気見したほうがよさそうですね。


TSUTAYA DISCASでジブリ作品を無料視聴する


まとめ:ジブリ作品を自宅で気軽に見るならTSUTAYA DISCAS


ジブリ作品が動画配信サービスで見れない理由、TSUTAYA DISCASの使い方/無料でお試しする方法を解説しました。


「今すぐに、ジブリ作品を自宅で無料視聴したい!」という方は、TSUTAYA DISCASをの定額レンタル無料トライアルを利用するのが唯一の方法。


無料トライアル開始から30日間は、無料でDVD/BDを好きなだけレンタルすることができますよ。(新作/準新作は月/8枚まで)


TSUTAYA DISCASはジブリ以外にも、最新映画やドラマを取り揃えた国内最大級のラインナップを自由にレンタルすることができるサービスとなっています。

ぜひ、一度試してみてくださいね。


TSUTAYA DISCASでジブリ作品を無料視聴する

執筆
くま

坊主がトレードマークで、ラグビーの堀江選手と大体同じ顔をしています。 1番好きな映画は「ジュマンジ」シリーズ。 ワクワクするSFと、心に響く青春作品が好きですが、ごはんをモリモリ食べるのはもっと好きです。

動画配信サービスに関する人気記事