毎日を楽しくする作品に出会える

dTV

月額500円(税込)

31日無料

月額料金500円(税込)
無料期間31日
強いジャンル国内ドラマバラエティ邦画
同時端末再生1
ダウンロード

目次

dTV(旧:dビデオ)とは? サービス内容を解説


NTTドコモが提供する人気動画配信サービス「dTV」。

総作品数12万本以上のラインナップに加え、業界トップクラスの月額料金の安さで、多くのユーザーから好評されているサービスです。


果たして、その評価は妥当なのでしょうか?


そこで本記事では、dTVを登録しようか悩んでいる人に向けて、


・dTVにはどんな特徴があるのか

・サービス内容と料金プラン

・dTVの口コミと実際の使用感


上記の内容を解説します!

加えて、実際にサービスを始める前に気になる、登録・解約方法やよくある質問についても答えていきますよ。


この記事を読めばdTVの良い点と悪い点がしっかり理解できるはず!

加入に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


NTTドコモが提供している動画配信サービス


前述したように、dTVの提供元は、携帯電話でお馴染みのドコモ。

実は動画配信事業にもかなり力を入れていて、dTV以外にも2つのサービスを展開しているんです。


▽ドコモの動画配信サービス一覧

dTV  オンデマンド配信サービス(NetflixやHuluのようなイメージ)

dアニメストア アニメ特化のオンデマンド配信サービス

dTVチャンネル 

リアルタイム動画配信サービス(従来のテレビのようなイメージ)


それぞれ異なる魅力を持った動画配信サービスとなっていますが、本当にあなたに向いているのは一体どのサービスでしょうか?


それぞれのサービスの詳細、dTVとの違いは以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。



最新作から名作まで! 120,000以上の作品が視聴可能


次に、dTVの配信作品について。

dTVでは話題の最新作から不朽の名作まで、120,000本以上の作品を楽しむことができます。


定番の映画やドラマはもちろん、


・dTVオリジナル番組

・お笑い

・音楽ライブ

・カラオケ


といった、他社にはあまりないコンテンツにも力をいれていますよ。

複数の動画配信サービスに登録するよりも、dTV1本の方が幅広いジャンルの動画を楽しめるかも?


dTVの公式HP、Twitterはこちら


dTVのキャンペーンや更新情報を最速で確認するには、公式のアナウンスをチェックするようにしましょう。


特にTwitterでは、その日が誕生日の役者さんの出演作などを紹介しているので、新しい作品と出会うきっかけになりますよ!


dTV 公式HP

https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/p0004001?campaign=vtw10001310


dTV 公式Twitter

https://twitter.com/dtv_pr


dTVの料金は月額「550円(税込)」


dTVの月額利用料金は、毎月550円(税込)。

この金額は業界トップクラスの安さで、dTVを選ぶ最大のメリットとも言えるかもしれません!

他のサービスの利用料金は、大体月額1,000円前後ですから、破格と言っていいでしょう。


有料レンタル作品は追加料金が発生する


しかし、月額料金だけでdTVのすべての作品を視聴できる訳ではありません。

dTVでは、有料のレンタル作品も配信されています。



上記のような、『¥』マークのついた作品が目印です。


「見放題で全作品見れないなら、ちょっと割高…?」

と感じるかもしれませんが、


・公開されたばかりの新作がいちはやく視聴できる

・dTVに会員登録していなくてもレンタル視聴ができる


というメリットもありますよ。

それに見放題だけでもかなりの作品数があるので、レンタル作品を視聴しなくても、dTVを十分に楽しむことが可能です。


その他、dTVの料金に関する情報は以下の記事でまとめて解説しています。

気になる方はチェックしてみてください。


dTVの評判は? 口コミを集めてみた


サービスの詳細について解説してきましたが、やはりもっとも気になるのは実際に使っているユーザーの評価。


そこで、dTVの口コミを良いものと悪いものに分類してまとめてみました。


ちなみに、以下の記事では、dTVの評判についてより詳しく調査しているので、興味のある方はチェックしてみてください。


良い口コミ


まずは良い口コミから見ていきます。



やはり、dTVのラインナップの充実度はユーザーも認めているようですね!

紹介した呟き以外にも、似たような意見が多かったです。


ダウンロード機能を使って、外出先でも楽しめるのも移動時間の多い方には嬉しいですよね。


悪い口コミ


次に悪い口コミ。

あらゆるキーワードで調査してみたものの、全体的に悪い意見は少ない印象を受けました。



悪い口コミでは、画質の低さに対する意見が目立ちました。

また、ドコモユーザーしかキャリア決済ができないことから、クレジットカードを持っていない方の登録に一手間かかってしまうことも懸念点ですね。


dTVを実際に使った感想


賛否両論あった口コミですが、実際のところはどうなのでしょうか?

次に、筆者がdTVを使った感想をレビューしていきます。


画質は正直がっかり?


他のユーザーの方も気になっている、作品の画質について。


dTVでは、一部作品のみ4Kに対応していますが数は多くありません。

その次に高画質なのがHD(720p)となっています。


決して画質が低い訳ではないのですが、他の動画配信サービスはフルHD(1080p)をウリにしていることも多く、それらに比べるとちょっと物足りなさを感じてしまいますね。


画質については、これからの対応に期待しましょう。


ダウンロードで出先でも楽々視聴


他のユーザー同様、筆者が愛用している作品のダウンロード機能。

これがやはり便利ですね。


結構な田舎に暮らしているので、外出する際は長時間電車に乗ることが多いのですが…。

出かける前に、気になっていた映画をダウンロードしておけば長時間移動の間に作品を視聴できて退屈しません!

1日の無駄な時間が有意義な時間に変わるので、これからも使い続けていきたい機能です。


魅力的なラインナップでずっと楽しめそう


dTVの特徴の1つでもある、約12万本以上という作品ラインナップ。


前述のダウンロード機能を使い始めたこともあって、作品を見る機会も増えてきたのですが、気になる作品がどんどん増えていく一方です。


これからも魅力的な作品は増えていくでしょうし、「もう、見る作品がない!」ということにならず、いつまでも楽しむことができそうですね!


dTVの契約方法 無料トライアルでまずは体験


実際にdTVを登録するには、どんな手順を踏めばよいのでしょうか?


実は、dTVでは初回登録者限定で31日間の無料体験を実施中

dTVの使い心地を無料で試すことができるチャンスです!

もし自分に合わなかった場合も、試すだけなら損はありません。

次の項目から登録方法を紹介していくので、チェックしてみてください。


無料トライアルの登録方法


無料トライアルの登録方法はとてもかんたん。

以下のボタンを選択し、切り替わった先で手順に沿って進めていくだけ。


すぐに、dTVの作品を楽しむことができますよ。

体験後、31日が経過すると自動的に通常の有料会員に切り替わるので注意しましょう。


dTVの無料トライアルの登録方法や注意点については、以下の記事で詳しく解説しています。

不安のある方は、念のためチェックしておくといいでしょう。



解約の方法を確認しておこう


無料トライアル終了後、有料会員に切り替わる前にdTVを解約したいと考えている方は解約手続きを行う必要があります。


解約方法は、無料トライアルの申込時と比べると、正直分かりにくいです。

いざ解約するという時に手続きに手間取ってしまうと、料金が発生してしまう可能性もなくはありません。


なので解約方法についても、事前に軽く頭に入れておくと安心ですよ。


やり方は、以下の記事で解説しています。

一度確認しておくようにしましょう。


支払い方法はキャリア決済とクレジットカード


dTVの支払い方法は、基本的に


・クレジットカード(VISA/JCB/MASTER CARD/AMEX)

・キャリア決済(ドコモのみ)


となっています。

なので、ドコモ以外の回線でスマホを使用していて、クレジットカードを持っていない方だと、上記の方法ではdTVに登録することができません。


でも、そんな場合も安心!


2020年12月より新たに開始した「シリアルコード決済」によって、どんな方でも簡単にdTVを楽しむことができるようになったんです!


dTVの各支払い方法についての詳細は、以下の記事で詳しく解説しています。

不安のある方はチェックしてみるといいでしょう。



dTVのおすすめ見放題作品


次に、dTVで楽しめるおすすめの見放題作品をジャンル別にまとめてみました。

どんな作品が見られるのか、気になる方はチェックしてみてください。


アニメ


まずは、根強いファンの多いアニメ作品。


鬼滅の刃


概要

原作:吾峠呼世晴

ジャンル:伝奇ロマン、ダークファンタジー

備考:2020年に爆発的ヒットを記録し、様々な記録を打ち立てた人気作品。現在第26話まで視聴することができますが、第二期の放送も決定しました。こちらも、dTVで楽しめることが予想されます!


呪術廻戦


概要

原作:芥見下々

ジャンル:ダークファンタジーバトル

備考:現在、最も勢いのある作品。アニメは第2クールを放送中で、dTVでは毎週土曜日2時に最新話を更新しています。


名探偵コナン

概要

原作:青山剛昌

ジャンル:ミステリー

備考:1996年より現在まで放送の、大人気ご長寿アニメ。dTVでは1話〜926話まで楽しめるので見応えアリ!


映画


次に映画。

幅広いジャンルの作品を楽しむことができます。


タイタニック


概要

監督:ジェームズ・キャメロン

ジャンル:ラブストーリー

備考:1997年の公開以降、今なお語り継がれる名作映画。ラブストーリーの金字塔と言える作品です。


ノルウェイの森


概要

監督:トラン・アン・ユン

ジャンル:ラブストーリー

備考:村上春樹原作のベストセラー小説を映画化。儚くも美しい物語を楽しめます。


ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル


概要

監督:ジェイク・カスダン

ジャンル:SFアクション

備考:1985年に公開された第1作目から、およそ20年の時を超えて制作された続編。アクションゲームの世界に迷い込んでしまった4人の、スリル溢れる冒険が楽しめます。


ドラマ


最後にドラマ。

国内ドラマ、海外ドラマ、韓流など人気作品が勢揃いです!


結婚できない男


概要

監督:尾崎将也

出演:阿部寛、夏川結衣、国仲涼子、高島礼子

備考:2006年放送の人気テレビドラマ。dTVでは、続編の「まだ結婚できない男」も視聴可能です。


ウォーキング・デッド


概要

監督:フランク・ダラボン

出演:アンドリュー・リンカーン、ジョン・バーンサル、サラ・ウェイン・キャリーズ

備考:世界中で大人気のサバイバルドラマ。dTVでは最新のシーズン10まで、すべてのシリーズを視聴可能です。

トンイ


概要

監督:イ・ビョンフン

出演:ハン・ヒョジョ、チ・ジニ、イ・ソンヨン、パク、ハソン

備考:韓流歴史ドラマの人気作品。dTVでは、全60話をすべて視聴可能です。


あらゆるジャンルの作品が充実!

気になった作品は見つかりましたか?


dTVで視聴できる人気作品は他にもまだまだあります。

下記の記事で紹介しているので、ぜひチェックしてお気に入りの作品を探してみてくださいね。



dTVならVR作品も楽しめる!?


dTVなら、他の動画配信サービスにはあまり対応していないVR作品を楽しむことができるんです。


全26作品を楽しめるので、「VRってどんな感じなんだろう?」と気になっている方は、1度試してみることをおすすめします!


この項目では、dTVのVR作品の紹介と、視聴方法について解説していきますよ。


VR作品とは?


VRとはVirtual Reality(バーチャルリアリティ)の略語で、日本語で言うと『仮想現実』のこと。

頭に専用のゴーグルを付けて体験している姿がおなじみですね。


VRの専用動画は360度の3D空間が存在し、まるで実際に自分が動画の世界にいるような気分が味わえます。


dTVでのVR作品の楽しみ方


さて、そんなVR作品をどうすればdTVで楽しめるのでしょうか?


まずは、「dTV VR」のアプリをスマホにインストールします。


dTV VR 公式アプリ


Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.dtvvr&hl=ja


App Store:https://apps.apple.com/jp/app/dtv-vr/id1133056818


これだけで最低限VR作品を視聴することはできますが、VR専用ゴーグルも合わせて用意すると、より楽しめるでしょう。


パッと見、すごく高そうに見えますが、実は1000円程度で購入できるものもあるので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?


dTVのおすすめVR作品

dTV VRでは、全26作品を視聴することができます。

その中でも、筆者がおすすめしたいのが、

『世界文化遺産「神宿る島-宗像・沖ノ島」VRトラベル体験(ノーカット版)』


自分の足で踏み入ることは難しい、世界文化遺産・沖ノ島の海や自然を360度体験することができます。

分かりやすくVRの魅力を体験できるので、VR初心者の方には特におすすめ!


dTVをテレビで楽しむ方法

dTVは、スマホやPCはもちろんですが、自宅のテレビでも楽しむことができます。

迫力のある映画やドラマは、やっぱりテレビの大画面で視聴したいですよね。


・スマホやPCをHDMIケーブルでテレビに接続する

・スマートテレビでdTVアプリを開く


などの方法をとれば、dTVをかんたんにテレビで楽しむことができますよ。


ちなみに、残念ながらPS4などのゲーム機でdTVを視聴することはできません…。


自宅のテレビでdTVを楽しむ方法について詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。



Apple TV,FireTVなどでdTVを楽しもう


他にも、Apple TVやFire TVを使ってもdTVを自宅のテレビで楽しむことができますよ。

視聴までのステップや操作方法も、とても分かりやすいのでおすすめの接続方法です!


Apple TVでの接続方法は以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてくださいね。


dTVのよくある質問


最後に、dTVについてよくある質問にお答えしていきます。


録画はできる?


結論から述べると、dTVの作品の録画はできません。

まず録画機能がサービスに存在しないので、特殊な方法を取らない限り録画のしようがないのです。


そもそも、dTVにはこんな規約があります。

第7条

(9) お客様は、本コンテンツの使用にあたり、次の各号に定める事項を遵守するものとします。


②.本コンテンツの全部又は一部を複製、改変、改ざんし、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に「内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換すること」を指します)を行わないこと。

引用元:dTV_ご利用規約


目を通していただければ分かるように、dTVの作品を何らかの方法で録画することは規約違反となってしまうんです。

もし、規約を破ってしまった場合はアカウントを停止されてしまったり、最悪の場合は損害賠償を請求される可能性もあります。


なので、作品の録画を試みるのは絶対にやめておきましょう。

「知らなかった」や「他の人もやっていた」では済みません。


dアニメとは何が違うの?


dTVと同じく、ドコモが提供しているdアニメストア。

dTVとの違いをざっくり説明すると


dアニメストア = アニメ作品に特化したサービス

dTV = あらゆるジャンルの作品をまんべんなく視聴できるサービス


というイメージです。

アニメさえ観られればいい! という方はdアニメストアに登録したほうがいいかもしれませんね。


dアニメストアとdTVの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

迷っている方は一度チェックしてみるといいでしょう。



同時視聴はできる?


dTVは、残念ながら同時視聴には対応していません。

デバイスの登録自体は5台まで可能となっていますが、どれか1台が視聴中に他のデバイスから作品を再生しようとすると、エラーが出てしまいます。


なので、複数人でアカウントをシェアして利用したい場合は他のサービスを利用した方がいいかもしれませんね。


dTVまとめ


ここまで紹介していきたdTVの内容についてまとめると、


dTVのメリット

・月額料金が550円(税込)と、業界トップクラスの安さ

・約12万本以上の充実したラインナップ

・ダウンロード機能がとても便利


dTVのデメリット

・画質は高くも低くもない

・複数デバイスでの同時視聴ができない

・他のサービスと比べると支払い方法が限られている


総合的には、月額料金の安さとラインナップの豊富さを兼ね備えたコスパ抜群のサービスと言えるでしょう!


もし興味が湧いた方は、31日間の無料トライアルを体験してみることをおすすめします。

お金をかけずに、dTVの実際の使い心地を自分の手で気軽に試してみることができますよ。


無料トライアルはこちら


まずは自分に合うかどうかを確かめて、たくさんの作品に触れてみましょう!


dTVに関する記事

動画配信サービスに関する人気記事