毎日を楽しくする作品に出会える

Netflix(ネットフリックス)

月額990円(税込)
月額料金990円(税込)
無料期間なし
強いジャンル海外ドラマドラマ邦画洋画映画
同時端末再生1
ダウンロード

目次

世界190カ国、約1億1700万のユーザーに、動画配信サービスを提供しているNetflix。多くのオリジナルコンテンツを配信するほか、4K HDRコンテンツを他社に先駆けて配信するなど技術面での対応力も高いVODです。


今回はそんなNetflixの特徴や料金システム、押さえておきたいデメリットなど、まとめて分かりやすく解説します。


米国最大の動画配信サービス Netflix (ネットフリックス)とは?


豊富なオリジナル作品、話題の受賞作品、人気のドラマ・映画、国外のテレビ番組など、コンテンツの多さを誇るVODです。


また、レンタルなどの課金要素はなく、全て月額料金で見放題なのも人気の理由でしょう。


現在(2021年)無料トライアルはない 


残念ながら現在は無料トライアルがないんですよね。

Netflix_無料体験

https://help.netflix.com/ja/node/16282


お試しで見れる無料作品が少し公開されているけれど、本当に少しなのであまり期待してはいけない。


▼無料配信作品

https://www.netflix.com/jp/watch-free


▼無料体験があるオススメVODはコチラ▼


(U-NEXTのリンク)


【U-NEXTの主なメリット】

・毎月ポイントが付与される

・作品数約20万本以上

・最新作の配信が早い

・雑誌が読み放題

・同時視聴が可能


Netflix (ネットフリックス)の特徴・仕組み 


契約前に知っておきたい情報や、Netflixが人気の理由などを簡単にまとめました。


3つの料金プラン

Netflix_料金プラン

料金プランによるサービスの違いは「画質」「同時再生数」しかなく、視聴できる作品数に影響はありません。


▼同時再生台数

ベーシック

1台

スタンダード

2台

プレミアム

4台


画質のレベルがピンとこない人は大体こんな感じを想像してください。


▼画質の具体例

ベーシック

普通のDVDレベル

スタンダード

Blu-rayレベル

プレミアム

4K対応


画質にこだわりがなく、一人での使用なら、ベーシックでも全然問題ないでしょう。ストレスを感じるほど画質が悪いということはありません。


因みに、料金プランはいつでも変更できるので、とりあえず安いプランから試してみるのがオススメ。


オリジナル作品が豊富


Netflixの大きな特徴でもあるNETFLIXオリジナル。


日本でサービスが開始して約5年、オリジナル作品の中にも日本作品原作の作品も『攻殻機動隊 SAC_2045』『日本沈没2020』『デビルマンCrybaby』『今際の国のアリス』と、徐々に増えて充実してきています。

Netflix_今際の国のアリス

特に『今際の国のアリス』は、約40の国と地域で「TOP10(総合)」入りという、日本作品原作のオリジナル実写作品で過去最多の視聴者数を記録したらしく、原作が好きだった私もこれにはにっこり。


レコメンド機能で好きな作品が見つかる


Netflixには「レコメンド機能」という、いわゆるオススメ機能が存在します。そしてこれがまた優秀なんです。


視聴履歴から好みを学習して、膨大な作品データからおすすめの作品を選出するのがこの機能。

1億人以上いるユーザー中の約80%もの人が「レコメンド機能」を通じて作品を選んでいる、なんてデータも上がっているようです。


実際、自分では選ばないような作品がオススメされて、観たら面白かった、なんて新しい出会いも多々あるので、本当にNetflixのオススメ機能は優秀だと感じますね。


タイトルスキップ機能でサクサク視聴


ドラマやアニメなど、連続作品には「タイトル・エンディングをスキップする」機能が備わっています。


オープニングを飛ばす際には画面右下の「イントロスキップ」、エンディングを飛ばす際には画面右下の「次のエピソード」を選択すると、オープニング・エンディングを見ることなく進むことができます。


アニメとか、一話が短く、エピソードが多い作品だと、シークバーを使ってスキップするのって結構ストレスですよね。

Netflixはこの機能のおかげでテンポよく作品を見られるので、とても重宝しています。


Netflix (ネットフリックス)のデメリット 


ここまでNetflixの良い面などを書いてきましたが、どんなに人気のVODにも「こんな人には合わない」といったデメリットは存在します。


Netflixに登録する前に、どんなデメリットがあるか簡単に押さえておきましょう。


海外作品が豊富=日本の作品には少し弱い


Netflixは海外のVODだけあって洋画に強く、アメリカ以外も、ヨーロッパ・アジア・中南米の作品も数多く揃っています。


反対に行ってしまえば、「国内の作品は少し弱い」というのが弱点になります。


と言っても、ここ五年でだいぶ国内作品も増えてきたので、サービス開始当初と比べてだいぶその弱点も緩和してきたと思います。


それでも、Netflixは「映画」「ドラマ」「アニメ」などが中心のVODなので、国内のバラエティ番組などは依然少ないままです。


もし国内のバラエティ番組を観たいと考えていたら、Netflixはあまり適切な選択ではないでしょう。


新作の配信が若干遅い


これは「完全見放題」の弊害でしょうか。


他のVODでは「新作はレンタル」といった形で、課金すれば新作も観られるという対応を取っているところが多く存在します。

そんなVODと比べると、Netflixは新作が観られるようになるまで少し時間がかかります。


まぁ、待てばおおよその作品は観られるようになるので、早く見ることに固執しないのであれば問題ないでしょう。


▼最新作をいち早く見たいのなら▼

レンタルサービスがあるこちらのVODがオススメ
 

(Huluのリンク)

(U-NEXTのリンク)


Netflix (ネットフリックス)でオススメのオリジナル作品


Netflixはオリジナル作品が豊富なことでも有名です。

そんな数あるオリジナル作品の中から、オススメの作品を少しご紹介します。


Devilman Crybaby 

Netflix_オリジナル作品

泣き虫の高校生・不動明は、幼なじみの飛鳥了と再会し、危険なパーティに誘われた。そこで明は見る。悪魔に変わっていく人々を。そしてまた明自身も……。


正直、原作漫画ファンの方たちから見ると賛否両論だとは思います。

1972年に製作された漫画「デビルマン」を原作としたこちらの作品。原作で描かれた苛烈な描写もしっかり描かれ、わずか10話という短い中に主人公の葛藤と、どうしようもない世界の動きが上手くまとまっていて、思わず一気観しました。


クイーンズギャンビット
 

Netflix_オリジナル作品2

1950年代の児童養護施設で、人並外れたチェスの才能を開花させた少女は、依存症に苦しみながら、想像もしていなかった華やかなスターへの道を歩いていく。


チェスの知識がなくても面白いチェスドラマ。

チェスの戦略に対して細々説明が付いているわけではないのに、表情やしぐさから「あ、今こういう状況か」となんとなく察せられるのが良いですね。

ストーリーをまとめると「頂点を目指す、王道なサクセスストーリー」ですが、ベタな描き方ではなく、ちゃんと新鮮さを感じるのも、この作品の魅力だと思います。


ブラック・ミラー:バンダースナッチ

Netflix_オリジナル作品3

1984年、ビデオゲームの開発チャンスを得た若いプログラマー。ファンタジー小説に基づくゲーム開発に取り組む中、現実とパラレルリアリティが混同し始める。


1話完結のSFオムニバス作品。

「アドベンチャーブック」という所謂昔の「ノベルゲーム」を題材とした作品。本当に映像の中に選択肢が表示されるので、私たち視聴者が行動を選択して物語の先を観ていく…という流れになっています。そして勿論、ゲームオーバーもある。

ノベルゲームやマルチエンディング系のゲームみたいな「繰り返し試して真相を見る」作風を楽しめる人にはハマる作品だと思います。


支払い方法

Netflixでの支払い方法は主にこの4つ


・クレジットカード

・デビットカード

・Netflixプリペイドカード・ギフトカード

・パートナー課金


● Netflixプリペイドカード・ギフトカード

ローソン・ファミリーマート、amazonなどのオンラインストア、家電量販店などで購入することができます。


●パートナー課金

スマホなどの契約時に、Netflixが含まれたパッケージを選択するとこで、スマホ・ネット料金支払いとまとめることができます。


コミュファ光 / CTCパッケージ

eo光ネット / オプテージパッケージ

J:Comパッケージ

KDDI / auパッケージ


まとめ


Netflixは良質なVODですが、現時点(2021年)で無料トライアルがないのは結構痛いです。


軽く試してみるならば、クレジットカードではなく、プリペイドカードで1ヶ月の短期契約してみるのが安心かもしれませんね。

Netflix(ネットフリックス)に関する記事

動画配信サービスに関する人気記事