毎日を楽しくする動画に出会える

【無料視聴】MARS RED(マーズレッド)の動画を全話フル視聴する方法【見逃し配信】

MARS RED

3.5

「MARS RED」を無料で視聴するならU-NEXTがおすすめ!

「MARS RED」以外にも、今なら1カ月無料で21万本以上の作品が見放題!


『MARS RED』(マーズ レッド)は、2021年4月より放送がスタートした、藤沢文翁原作の舞台作品。


2013年初演、2015年に再演となった音楽朗読劇である。


2019年より唐々煙による漫画が月刊コミックガーデンにて連載開始となったほか、2020年にはアニメ史上初となる、朗読劇からアニメ化が発表されるなどメディアミックス展開されている。


U-NEXTで「MARS RED」を無料視聴する

MARS REDを無料視聴できるおすすめはU-NEXT(ユーネクスト)

MARS REDを無料視聴できるおすすめの動画配信サービスは間違いなくU-NEXT(ユーネクスト)です。

月額料金2189円(税込)
無料ポイント1,200円分
見放題作品数21万作品以上 ←業界最大!
アニメ作品数4,000作品以上 ←業界最大級!
無料トライアル期間31日間
電子書籍あり

U-NEXT(ユーネクスト)でMARS REDを無料視聴する

U-NEXTの無料トライアルを利用すればMARS REDを最新話まで無料で視聴することが可能です。



U-NEXTで「MARS RED」を無料視聴する

MARS REDを無料動画サイトで見るとウィルスの危険がいっぱい

インターネット上にはU-NEXT(ユーネクスト)などの動画配信サービス以外にアップロードされたMARS REDの動画が存在しています。

しかし、これらの動画は全て違法にアップロードされた物となり、それらの動画をダウンロードすると法的措置の対象となる場合があります。

令和2年著作権法改正
① リーチサイト対策
【第113条第2項~第4項、第119条第2項第4号・第5号、第120条の2第3号等】
・リーチサイト等を運営する行為等を、刑事罰の対象とする。
・リーチサイト等において侵害コンテンツへのリンクを掲載する行為等を、著作権等を侵害する行為とみなし、民事上・刑事上の責任を問いうるようにする。
(※)侵害コンテンツ:違法にアップロードされた著作物等
(※)リーチサイト:侵害コンテンツへのリンク情報等を集約したウェブサイト
② 侵害コンテンツのダウンロード違法化
【第30条第1項第4号・第2項、第119条第3項第2号・第5項等】
・違法にアップロードされたものだと知りながら侵害コンテンツをダウンロードすることについて、一定の要件の下で私的使用目的であっても違法とし、正規版が有償で提供されているもののダウンロードを継続的に又は反復して行う場合には、刑事罰の対象にもする。
(※)音楽や映像については既に違法化・刑事罰化がされている。

引用:日本著作権教育研究会

また、違法動画サイトにはトロイの木馬などのウイルスが仕掛けられていることもあり、お使いのパソコンやスマートホンが破壊される恐れがあります。

近年では違法動画サイトへのアクセスが制限されたり、著作権保護法が強化されたりと、政府は違法動画への規制を強めています。「ダウンロードをしてないから処罰の対象にはならない」と言い切れない時代になりました。ウイルス感染のリスクも高いので、違法動画サイトで視聴するのは絶対にやめておきましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)なら公式に配信されているので安心して視聴することが可能です。安全にMARS REDを視聴したいのであればU-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルを利用しましょう。

U-NEXT(ユーネクスト)でMARS REDを無料視聴する

大正十二年、夜の東京に現れた「吸血鬼」たち。 古の時代からこの世界に隠れ住み、 闇に紛れて人の生き血をすする彼らを勧誘または捕縛のため 陸軍内部にヴァンパイアを中心に創設されたのが第十六特務隊、通称『零機関』。 隊長の前田義信をはじめとし、栗栖秀太郎、山上徳一、スワ、タケウチたちは、 中島宗之助中将に率いられ、 今宵も彷徨える吸血鬼と対峙するのだった・・・。

公式動画

MARS REDを無料視聴できるおすすめ動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)

月額2,189円(税込)31日間無料

業界No.1の作品数!まさに「ないエンタメがない」!

Amazon Prime Video( アマゾンプライムビデオ)

月額500円(税込)30日間無料

コスパ最強!?料金・作品数・ジャンルのバランスが優れてる!

FODプレミアム

月額976円(税込)14日間無料

dアニメストア

月額440円(税込)31日間無料

アニメを見るならdアニメストア!440円で4,200作品が見放題!

ABEMAプレミアム(AbemaTVプレミアム)

月額960円(税込)14日無料

Hulu(フールー)

月額1,026円(税込)14日間無料

MARS REDの各話詳細

101話 陽のあたる場所

大正12年。初夏の太陽まぶしい東京駅に降り立つ前田義信を迎えにきたのは、第十六特務隊の森山だった。月島の施設を訪れた前田がそこで見たものは、女王サロメのせりふを高らかに放つバンパイアの姿だった。

MARS RED1話視聴しました。一言でいうと、おしゃれアニメ。原作が朗読劇なのがまず新しいし、背景や演出が舞台ちっくで見惚れてしまった…。映像の美しさはもちろん、3Dの絶妙な使い方、視点の切り替え、そして、セリフ少なめでBGMで魅せる感じにしてるのも最高。


全く予備知識ない状態で観たんですが、1つの演劇を見切ったような満足感と虚無感がありました。ストーリーも泣かせに来てて、これは1話ピークじゃない?と思うくらいのハイクオリティ…!次回にも期待です!


あーやばい、MARS REDの1話のヤマ、気づいたら繰り返し見てる。なんか超大作映画のを見た気分。はじめは難しいと思ったけど、YouTubeとかに上がってる解説とかでしっくりきてより感動。ということでお風呂入る前にもうひと再生してくる。

202話 死が二人を分かつまで

栗栖秀太郎と山上徳一は、遠征したシベリアの地でヴァンパイアとなった。 彼らは人間としての生を終え、ヴァンパイアとして第十六特務隊の零機関へと編入される。そこにはヴァンパイアのマッドサイエンティストのタケウチ、見た目未成年のスワ、そして隊長である人間、前田義信大佐の姿があった。 帝都に増えつつあるヴァンパイアの脅威を退けるべく市内へと調査に向かったのはヴァンパイア専門の口入れ屋の天満屋だった――。

MARS RED2話を視聴しました!今回は、歌舞伎の演目を使った脚本でやっぱりお洒落。映像と音楽もとても綺麗で、目でも耳でも楽しめます。まだ、ストーリーの全貌が全て明かされることはなく、派手な描写もなかったですが、世界観の作り方が上手だからか、1話同様にぐっと引き込まれました。


マズレは声優陣がすごい。2話にして石田さんや山寺さんなど、豪華メンバーが揃っていてカッコよさ・安定感ともに満足度100%。さらにOPの和楽器バンドも、EDのHIDEさんの曲も世界観にぴったし合っていました。今季推しのアニメ確定。


1話目は詩的で映画みたいで美しいけど、正直話の内容分からなかった。でも今回で性癖殴ってくるキャラが登場して魅力が出てきて…ちょっとやばい。まずヴァンパイアが癖だし、声優も豪華。

303話 夢枕

ヴァンパイアとなった栗栖秀太郎は社会的には死んだことにされていたがその実感がなかった。 また山上も家族に死亡通知が届けられている事実を受け止めてはいるものの人間であった日との決別ができないままだった。浅草の鬼灯市を見ながら、山上は妻である富子との思い出を栗栖に語り、けじめをつけるためにも別れの言葉をかけたいと呟く。 栗栖はヴァンパイアならではの『夢枕作戦』を実行に移し、山上と共に富子のもとへと向かう。

山上の妻が「私がそちらに行くまで…」と言っていたが、”そちら”に山上はいない。それについて、山上がどう感じたのか考えると、切ない。さらにチェンバロによるメインテーマのアレンジが別れを際立たせていて泣いた。やっぱりMARS REDは音楽へのこだわりがすごいな。


面白かった!1,2話で足りない所が埋まった感じで良い回だった。部隊の背景も語られたが、上層部も間違ってない気もする。ただやはりあっさりというか、まだキャラが薄い様な?これから戦いが激しくなるのか、バンパイアとの関係が作られていくのか、どう物語が進んでいくのか期待。


声優陣が神!諏訪部ボイスの前田大佐、渋い大人姿に見蕩れ、畠中祐ボイスの来栖は黒髪軍服姿で複眼..!!鈴村さんと石田さんもキャラにはまだ謎があるけど、明らかにハマってるの分かる。ずっと見て&聴いてられる..。

404話 歌知らずの歌

夜の練兵場に緊張の面持ちで村田刀を握る栗栖と相対する前田。迷いのある栗栖に前田は、甘さは仲間を滅ぼすと厳しく言い放つ。 吉原で遊女のヴァンパイアに殺された変死体が発見され潜入捜査に乗り出す栗栖たち。狙いは変死体の遊女が居た大店の長夜楼だった。潜入したスワは、そこで一人の遊女、明里に出逢う。明里はスワに自分の簪(かんざし)を渡し、ある約束を請う。 ひとときの安らぎが訪れる中、ヴァンパイア発見の知らせが舞い込む。

吉原での吸血鬼事件。スワさんと𠮷原吸血鬼の明里との出会いと別れのシーンが切ないし、艶っぽすぎた。そして、仮面が取れたスワさんは期待を裏切らずイケメン。原作にある、スワの過去についてのエピソードを映像でも見れたらいいなと願うばかりです。


音楽最高!四話まで見たけど、今のところ曲の使い回しをしていないところが個人的には高ポイント。同じメロディーでも、楽器が違ったり、演奏が違ったりしていて、音楽朗読劇ならではのこだわりを感じる。サントラをぜひ販売してもらいたい…作業用BGMに使いたい。


マズレ4話まできました。1話に劣らずアニメの作り方が凄い良い。人は2Dなのに建物が3Dの混ざり方が非常に綺麗。違和感がない。着物の柄も綺麗に浮き出ていて調和されていました。アニメっていっていいのかなこれ。

505話 ペルソナ・ノン・グラータ

吉原に流れていたアスクラの出処が横浜の赤レンガ倉庫であることを掴んだ特務隊はそこに潜伏するヴァンパイアを殲滅すべく総攻撃をかける。だがその作戦を指揮するはずの前田は病床にあった。 隊長不在の中、海から横浜上陸を狙う零機関の面々。赤レンガに奇襲攻撃をかけ、陸上で待機する特務隊との挟撃作戦だった。それを立案した前田のためにも成功させると意気込む零機関だったが、作戦開始直後、思いもよらぬ事態に遭遇する。

今回のタイトルの「ペルソナ・ノン・グラータ」ってラテン語「好ましからぬ人物」という意味らしい。いちいちおしゃれぶっこんでくるな。さらに5話からは朗読劇版ともコミック版とも違ったストーリー展開になるらしい…これはアニメ、コミック、ゲーム、2.5全部制覇しないといけないのでは???


特殊部隊が登場して、前田不在の殲滅作戦。日本へ渡った吸血鬼の欲に従順な姿が素晴らしい。キャラクターから組織、部隊のお話に上手くシフトされていたのと、金剛鉄兵計画のことについて大きく出た。話がかなり混沌しつつ、盛り上がってきたわよ。


中島中将は期待通りの大暴走で、『来るべきものが来たッ!』って感じで最高だった。金剛鉄兵が完全に狼牙棒持った首都警特機隊で、そういうの大好きなので死ぬほど興奮した!!!んで、中将のこの暴走がヴァンパイアの殲滅につながるものなのか、それとも個人的な思いによるものなのかが気になるー!

606話 さいごの青空

大正十二年九月朔日。太陽の光の届かない帝都の地下、下水道の中を特務隊本部目指して進む栗栖と山上。横浜に現れた金剛鉄兵はいったい何者なのかを中島に問うためだった。 一方、スワとタケウチは横浜から撤収する金剛鉄兵たちの後を追いかけて月島に辿り着く。そこで多数の棺桶に語りかける中島を見てタケウチはひとつの結論を導き出す。 特務隊本部へと辿り着いた栗栖と山上は作戦室の前で軍刀を手に中島を待つ前田と出会う。

中島中将は若い隊員にアスクラを飲ませてヴァンパイアにして不老不死の金剛鉄兵を作っていたが人道的に許されるとは思えない…。ヴァンパイアになろうとする前田を止め自分の死を犠牲にした山上の友情が素晴らしいよ。


中島中将の思いに震えた。金剛鉄兵計画は命を散らせないためという中島中将の思いに胸が熱くなった。"ヴァンパイアが人間を語るな"というセリフに、それぞれの思いがあるから何が正解かわからない。永遠の命を得るのは正しいのかおかしいのか。決定的な違いは青空を見れないことだけ。


関東大震災を絡めたストーリー展開は興味をそそる部分で面白かった。人道的見地から金剛鉄兵を創った中島中将の考え方には賛同できないけど。地震(のちの関東大震災)で瓦礫の下敷きになった前田大佐を「天ぷら食いてぇな」と言い遺し我が身を犠牲にして助けてくれた山上の気持ちは前田に届いただろうか..。

707話 手紙

大正十一年・冬――、これは十六特務隊の前田義信がヴァンパイアとなった岬と出会う少し前の物語。 雪が舞う東京駅に降り立ったのはヴァンパイアとなる前の人間・中島岬だった。岬は帝国劇場の住み込み役者のひとりとして人生を歩み出していた。特別扱いを望まぬ岬に劇場が用意したのは他の劇団員たちが寝泊まりしている劇場のバックヤードの一画にある薄暗い屋根裏部屋。 だがそこはデフロットが塒にしている場所でもあった――。

いくつもの物語のお話が交差するも結末は悲劇だったけど、岬の最期を飾るオペラ調の曲がなんとも美しい悍ましい。彼は自分を吸血鬼にした姉さんと呼ぶ彼女と岬を重ねてたのかもしれない。岬との約束を守らせる為、前田を吸血鬼にするのか否か。どこまでも悲しい。


MARS RED7 話になって味が出てきてる。岬が可愛い、そして切ない…。そんで、サロメの演技がどんどん変わっていくのがすごい。デフロットはヴィンパイアだけど役者として生きているのか…。葵と岬やっぱり似てるなあ。前田大佐は一体どうなるんだ


デフロットのCV沢城みゆきキャスティングありがとうございます!至福の時でした。。

もう推しです。デフロット沼に堕ちてしまいそうなくらいには魅力的過ぎた(語彙力)

808話 煉獄

帝都を襲った烈震から数日が経ち、崩壊した特務隊本部には栗栖の姿があった。 しかし其処に前田と山上の姿は見当たらなかった。ふたりの姿を探し、瓦礫の中を彷徨う栗栖の前に地獄と化した帝都の様子が広がる。突如、流行りはじめたヴァンパイア病が人間を襲い、軍はそれを抑制するワクチンを配布していた。 ヴァンパイア病が発症し人間を襲うヴァンパイアを制していたのは栗栖の知る十六特務隊の隊員たちが成り果てた金剛鉄兵たちだった。

マズレ面白いけど暗すぎるよ(苦笑) 震災のカオスの中でも、人は必死に助け合って生きているが、武装した鬼は廃墟を闊歩し、呪いは疫病のように広がっていく。震災の混乱に乗じてワクチンと称したヴァンパイヤ化薬を配布。中島中将の信念は何か歪んでしまったんだろうか。岬に捧げられた階級章は中将との決別を意味するのかな。

大震災でバラバラになったみんなを探す栗栖くん。特務隊にとても愛着感じてたんだと思うと胸が痛い。天満屋に会えてよかったけど、終始栗栖くんの問いかけが切なかったな。そしてワクチンと謳ってアスクラを配布する中島中将。ルーファスと中将の狙いは全国民を吸血鬼にすること?所々に前田大佐の伏線もあって気になる…!

MARSREDの8話のサブタイトルが「煉獄」だったからそういえばよく聞くけど意味知らないなと調べたら死者の霊が天国にはいる前に、ここで火によって浄化される場所って意味だった。今回のヴァンパイア化は魂が一度消えてなくなることを意味してるのかな…。

909話 疑念

千本鳥居の天満屋に居候することになった栗栖は前田たちの行方を探していた。 そのとき彩芽から子供のヴァンパイアを殺している者がいるという噂を聞かされる。その真相を確かめるため栗栖は月島へと向かう。月島に地下に作られた第十六特務隊の地下基地へと足を踏み入れるとどこかしらか人の声が聴こえてくる。それは前田の声だった。 前田の姿を求めて奥へと向かう栗栖の目の前に事切れた子供のヴァンパイアとスワの姿があった。

生存者達の再結集。でも疑念が残る今、未来への救いもないし、そもそも話自体があまり進んでいない。

まだまだ溜めの展開かな?今後面白くなってくれれば御の字。

第十六特務隊の仲間感が良い。あそこまでやっておいて最終的に裏切ったら驚きというよりがっかりしそうだけど…。中島と上層部の会話は現時点では上層部が正しいが、実際は金剛鉄兵の強さの証明をしたのに延々と正式採用されないもどかしさも理解はできるな。

MARSREDを忘れかけてたから再び1話から一気見してるんだけど「やっぱり面白い〜!!」ってなってる。あと8話で1話の回収してたから最初からみてよかった。もうさ、改めてみても、映画かってくらいのクオリティ。丁寧に作られてるからみんな見て…。

1010話 通り過ぎし、夏の夜の夢

徘徊するヴァンパイアを倒す金剛鉄兵を冷ややかな目で見つめるデフロットは死を疑似体験できる舞台を失い静かな滅びの時を待とうとしていた。 そんなデフロットに葵が帝国ホテルのロビーを使って劇をやってほしいと話を持ちかける。一方、零機関の栗栖たちは特務隊近くの濠の中から大きな荷物を引き上げていた。 その中にはタケウチが研究に使っていたヴァンパイアの血液と数々の発明品の中に空を飛ぶ機械の図面があって――。

とにかく今回もスワくん可愛かったな!!ラストの月島での事態に金剛鉄平や中島中将に前田大佐、ヴァンパイアになった大勢の市民などなど 今後3話で怒涛の展開をみせそうで気になる~!


マズレ10話まで見た…戻ってきて日焼け止め奪ってくスワさんと、葉くんにキツネのお面上げて懐かれるスワさんと、劇見に行こうとして止められるスワさん…スワさんの優しさと可愛いさが毎週増していく..幸せ。


「地獄の方がまだマシなのかもしれない」というデフロットの言葉が刺さる。金剛鉄兵の元となった血液で年をとる吸血鬼を作り出せるんだろうか??気になるところばっかで終わった。早く次回こい。

1111話 黒翼

月島の零機関施設にある太陽の光差し込む一室で葵とデフロットの前に現れたのはヴァンパイアと化した前田だった。 意識朦朧の前田は使命感に従いデフロットに斬りかかる。人知を超えたヴァンパイアの攻防を目の前に戸惑う葵。前田に圧され倒れるデフロットを庇う葵に前田の刃が突き立てられて――。天満屋で飛行装置を作る栗栖の耳に飛び込む超音波。 それは死へと向かいつつある葵を助けろと命じるデフロットの心の叫びだった。

MARS RED11話・視聴終了!マズレ自体がそうだけど、今回お伽噺の様な儚さが色濃かったな~。デフロット君の演技、静かに葵ちゃんに自身の過去を聴かせる所や彼女との掛け合い、殊更良かった。大佐、猛攻でも岬さんへの思い。この二人、本当に結婚して幸せになって欲しかった….。


前田がご乱心!デフロットを攻撃したり。間違って白瀬を刺したり一体どうしちゃったの?天満屋がハーフだったとは意外!幼少期の話が泣ける…にしても、ルーファスが中島を裏切るなんてビックリ!やっと盛り上がってきたよ!次回も楽しみ~


MARS RED11話。若旦那を助けたヴァンパイアイケメン…。記者ちゃん刺されたのはギョッとしてしまった。スワさんとデフロットの生死感とかバットマン来栖君とかわかりやすくラスボスするルーファスとか詰まった回だった…大佐はそろそろしっかりしないともうすぐ最終回だよ!

1212話 道化の王

瓦礫と化した帝都の冬――、市街地では数を増したヴァンパイア排除に陸軍が対応にあたっていた。 だが対抗できる唯一の力は新たに特務隊隊長となったルーファス指揮する金剛鉄兵たちだった。此の世の春とばかりに自らの指揮に酔いしれるルーファスは更なる野望を遂げるべくアメリカ渡航を企てる。 帝国ホテルで行われたアメリカ大使の送別パーティで、ルーファスの目の前に現れたのは太陽に焼かれたはずのデフロットだった。

12話。いろいろと怒涛すぎてあっという間に終わったなぁ。なんかもうストーリー飛ばして、スワさんかっこ良すぎ。あの微笑み最高すぎ。泣いた。来週で終わりなのがもうすでに鬱。来栖と前田さんはどうなっちゃうんだ。


もう沢城みゆきの声に脳細胞が反応するので、12話も震え上がりました。ほかも圧倒的に会話のセンスだったり、それを引き立てるBGMがすごい。来週は栗栖が主人公である事を証明できるのか…。次回で最後なの早すぎ。


マズレもう最終回きちゃう…。なんか12話見るの怖くて1話からまた見てしまった。そして、全貌分かった今だからこその号泣。最終回、楽しみとつらさが半々だ。

1313話 弱きもの、汝の名は

前田義信は幸せな夢を観ていた。己のもうひとつの生き様となる夢を。 だがその夢の中に死の影が静かに伸びてくる。 その影の名は栗栖秀太郎。 自らが一人前に育てようと誓った零機関の部下だ。 夢現の縁に立つ前田の前で自らの為すべきことに戸惑う栗栖。前田を斬らねばならない。本能のままにヴァンパイアを斬る前田を野放しにすれば東京脱出を図るタケウチたちに危機が及ぶからだ。 栗栖は刀を握りしめ前田へと向かっていく――。

マズレ最終話!分かっていたけど終始泣きながら観た…。まず劇伴が圧巻だったし前田大佐の回想や会うことも叶わなかった岬への想いが切な過ぎた。最期に聖痕が重なり合う演出もズルい。音楽朗読劇のアニメ化で独特な創りの作品だったけど私は好きだったな。


最終回観た!栗栖VS前田の死闘!前田が見る回想に、想い人はそこにいないことにうるっときた。夢と現実の狭間で朦朧な意識の中駆け巡る感情は想像できないな。そして駆けつける葵に言い放つ「陽の当たる場所へ」。人間として、どこにも行かないよと返す葵の姿にぐっときた。


やっと最終話!1話からさかのぼってみたけど、最後まで音楽にこだわっていて、演出も粋だったな~。ただ全般的にもっと作画が良ければ文句なく名作になってたのに色々と惜しい。原作か舞台にシフトチェンジしてみようかと思う。

MARS REDのキャラ・声優・スタッフ情報

話数放送中
放送期間2021年4月~
制作会社SIGNAL.MD
監督羽多野浩平
キャスト栗栖秀太郎(畠中祐),山上徳一(山寺宏一),タケウチ(石田彰),スワ(鈴村健一),前田義信(諏訪部順一),デフロット(沢城みゆき),白瀬葵(折笠富美子)

MARS REDの感想

MARS REDは1話だけじゃ分からないところもあったけど、多分面白いやつだから見る。

面白かった!原作の世界観崩してない舞台演劇調がいい。切なくてきれいな1話だった。

MARS RED友達に勧められて見始めたけど絵が綺麗ですごい惹きつけられた。

MARS REDの期待の声

MARS RED、原作が音楽劇なだけあって音楽めちゃくちゃいいらしい。 作画綺麗で期待値上がってる。


MARSREDって今期のアニメ、最高な気しかしない。トレーラー見た感じ、作画とか演出がお洒落すぎてやばいし音楽もいい。


時代設定やら作画の担当者やら、鬼滅の刃に通ずるところがあるから鬼滅好きな人は好きそう。

動画配信サービスを探す

料金形態

ジャンル

6件該当しました

  • Hulu(フールー)

    月額1026円(税込)14日間無料
    月額料金1026円(税込)同時端末再生1
    無料期間14日間ダウンロード
    強いジャンル洋画映画海外ドラマ
    月額料金1026円(税込)同時端末再生1
    無料期間14日間ダウンロード
    強いジャンル洋画映画海外ドラマ
  • Amazon Prime Video( アマゾンプライムビデオ)

    月額500円(税込)30日間無料
    月額料金500円(税込)同時端末再生3
    無料期間30日間ダウンロード
    強いジャンル洋画邦画海外ドラマバラエティ
    月額料金500円(税込)同時端末再生3
    無料期間30日間ダウンロード
    強いジャンル洋画邦画海外ドラマバラエティ
  • FODプレミアム

    月額976円(税込)14日間無料
    月額料金976円(税込)同時端末再生1
    無料期間14日間ダウンロード×
    強いジャンル邦画ドラマ国内ドラマバラエティ
    月額料金976円(税込)同時端末再生1
    無料期間14日間ダウンロード×
    強いジャンル邦画ドラマ国内ドラマバラエティ
  • ABEMAプレミアム(AbemaTVプレミアム)

    月額960円(税込)14日無料
    月額料金960円(税込)同時端末再生2
    無料期間14日ダウンロード
    強いジャンルアニメ国内ドラマスポーツバラエティ
    月額料金960円(税込)同時端末再生2
    無料期間14日ダウンロード
    強いジャンルアニメ国内ドラマスポーツバラエティ
  • U-NEXT(ユーネクスト)

    月額2189円(税込)31日間無料
    月額料金2189円(税込)同時端末再生1
    無料期間31日間ダウンロード
    強いジャンル洋画邦画映画国内ドラマ
    月額料金2189円(税込)同時端末再生1
    無料期間31日間ダウンロード
    強いジャンル洋画邦画映画国内ドラマ
  • dアニメストア

    月額440円(税込)31日間無料
    月額料金440円(税込)同時端末再生1
    無料期間31日間ダウンロード
    強いジャンルアニメ
    月額料金440円(税込)同時端末再生1
    無料期間31日間ダウンロード
    強いジャンルアニメ