大ブレイク俳優・菅田将暉 「イケメンじゃない」の声多数も、人気止まらぬ独特の魅力とは

大ブレイク俳優・菅田将暉 「イケメンじゃない」の声多数も、人気止まらぬ独特の魅力とは

今最もブレイクしている俳優といえばやはり菅田将暉だろう。独特の存在感と卓越した演技力で日本中は彼の虜だ。「正統派イケメン」とは一線を画すにも関わらず、なんとも言えない色気が魅力的。菅田将暉から染み出す、味わい深い「格好良さ」の秘訣をまとめてみた。

昨年賞を総なめした菅田将暉 2017年も好調!

今最もブレイクしている俳優といえば、多くの人が菅田将暉を思い浮かべるだろう。

2009年に『仮面ライダーW』でデビューを果たした菅田。その後、2013年公開映画『共喰い』で日本アカデミー賞新人俳優賞、2014年公開映画『そこのみにて光り輝く』で日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞するなど、じわじわと演技力の高さが評価されるようになっていった。

2015年放送のドラマ『民王』(テレビ朝日系)ではツッコミ満載の演技が話題になり、同年から開始したauのCM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”役で、知名度が一気に上昇。ついに人気が爆発した。

「菅田将暉フィーバー」が巻き起こった2016年は、ドラマ4本、CM10本、映画9本に出演。また、エランドール賞新人賞、GQ MEN OF THE YEAR 2016、ベストドレッサー賞、ヨコハマ映画祭助演男優賞、ブレイク俳優ランキング 1位(ORICON STYLE発表)と数々の賞を総なめした。






現在は映画『キセキ -あの日のソビト‐』が絶賛公開中。その後は映画『帝一の國』『あゝ、荒野』『銀魂』、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』への出演が予定されており、2017年も大活躍が約束されている。

菅田将暉、「裸一貫で頑張ります!」 『帝一の國』原作・古屋兎丸の前で誓う
菅田将暉がピッタリ七三分けで靴を舐める?「帝一の國」第一弾ポスタービジュアル解禁
菅田将暉、「緊張しました~」GReeeeN10周年ライブにOPアクトとして登場

ルックスは賛否両論?カンニング竹山「そんなにかっこよくない」

数多くの作品に出演し大人気の菅田だが、ルックスそのものに関しては「べつにイケメンじゃない」という意見も多く、賛否両論。

2016年12月30日に放送された『業界激震!?マジガチランキング』(AbemaTV)では、カンニング竹山が「ぶっちゃけそんなにかっこよくない」と発言し、物議を醸した。









しかし、アイドル評論家の中森明夫氏は、雑誌・GQ JAPANにて「普通のイケメン男優じゃない、男が惚れる男」と絶賛。ルックスを超える不思議な魅力が、多くの人々を惹きつけているのだろう。





菅田将暉、「仮面ライダー」出演は兄弟に内緒だった

演技とファッションでまるで別人?「なりきる」姿が魅力的

菅田は、ドラマ『35歳の高校生』(日本テレビ系)や映画『共喰い』でのクールな役柄から、ドラマ『民王』でのコミカルな演技まで変幻自在にこなす「カメレオン俳優」の名を欲しいままにしている。作品によって髪型や体型などビジュアルが変化し、全く違う印象を与えることもそう言わしめる所以だろう。

「見る人にイメージを固定されたくない」というこだわりと、役作りをする上での工夫による賜物でもある。

これから僕が何をしたいか断片を話すと、イメージを固定させたくないということなんです。日本はカテゴライズ文化なので『この子はこういう子』ってなりがちですが、そこで固定されてしまうと、次の作品を純粋に作品として観てもらえない。そこで損するのももったいないし、観てくださる方にとって、僕の印象がブレブレな方がやりやすいなと思っています。極論を言えば、演じている僕という人間はどうでもいいんです。作品が面白ければ。一番ズルくて面白いところだけを狙っていければなと思っています
月9出演・菅田将暉「一番ズルくて、面白いところを狙っていきたい」ブレイク俳優の“作戦” モデルプレスインタビュー-modelpress



また、私服が個性的でおしゃれなことでも知られている菅田。ときには自身で洋服をリメイクするなどのこだわりを持っており、私生活から「様々な自分になりきる」姿が独特の魅力へとつながっているのかもしれない。





菅田将暉、“男性用下着メーカー”モデルに 「女の子でもパンツ穿きます」ファン興奮
菅田将暉、ストイックな役作りに共演者絶賛もファッションセンスは「ん?」
中島裕翔、菅田将暉から「寂しいって言え!」カップル疑惑に拍車を掛ける

同性からも高評価!お笑い好きで飾らない素顔が男ウケ抜群

女性人気の高い俳優は男性から「何で人気があるのかわからない」と疑問を投げかけられることもしばしば。

しかし、同性人気においても菅田将暉は強さを見せているようだ。

その独特の色気には、男性をも魅了する力を秘めているようで、思わず「かっこいい!」と唸ってしまう様子。ドラマなどではついつい目が行ってしまう華の持ち主だ。



日本テレビ系「しゃべくり007」で、特技の「ブラホック外し」を披露するなど、バラエティ番組で見せる飾らない素顔も好評のようだ。




二階堂ふみとの熱愛疑惑が報じられた時には、交際は否定したものの、自宅で会ったりおんぶしたことがあることを告白。何事も飾らずに正直に発言する姿には、男女問わず好感が寄せられている。


これまでのイケメンといえば、ルックスが良いことはもちろん、まるで王子様のような完璧キャラが人気を集めていたが、これからは菅田のように自分の好きなことを突き通せる“クセ”のある人物の方に魅力を感じるのかもしれない。

「イメージ守ろうとしないのか」菅田将暉の“ブラ外し”に、ネットで「かわいすぎ」「ホックになりたい」の声
演技は上手いけど女を騙せない!?菅田将暉が“ウソ”でまさかの好感度アップ
人気俳優・菅田将暉が明かしたダメンズぶりが可愛すぎると話題に 「もう許す」「むしろ愛おしい」

またも快挙達成!GReeeeNカバー「グリーンボーイズ」初登場1位を記録

人気バンド・GReeeeNの実話をもとにして作られた現在公開中の映画「キセキ~あの日のソビト~」。劇中でGReeeeNメンバー役を演じる菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮の4人からなる「グリーンボーイズ」が結成された。

映画派生ユニットとはいえ、今をときめく俳優たちの歌手活動スタートに各所から黄色い声はなりやまず、1月24日に発売されたシングルCDは初登場で第1位を記録。



テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演した際には、菅田の高い歌唱力に驚きの声も沸きあがった。





グリーンボーイズ、「声」の先行配信開始!

\ みんなに教えてあげよう! /