おすすめの2017年バレンタイン特集! 今年のバレンタインは誰に何をあげる?

おすすめの2017年バレンタイン特集! 今年のバレンタインは誰に何をあげる?

2017年、今年もバレンタインの季節がきた!本命チョコから義理チョコまで、話題になっているチョコレートをまとめてみました。

本命チョコならやっぱり有名ブランド!ピエールマルコリーニやDEMELなどが今年もアツい!

恋人やパートナー、気になるあの人にプレゼントするチョコレートは見た目にも味にもこだわった有名ブランドのものをチョイスしておきたいところ。チョコレートで有名なベルギーには世界的に人気なお店が多く、「GODIVA(ゴディバ)」や「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)」、「DelReY(デルレイ)」などは、素材や味だけでなく見た目にも楽しいチョコレートが満載。たったの数粒でも2,000円からというお店が多く、中には12粒で約5,000円という高額商品も! また、創業170年を誇るスイスの「Lindt(リンツ)」や、オーストリアのウィーン王宮で愛されてきた「DEMEL(デメル)」も人気のブランド。商品によっては1,000円程で購入できるものもあるので、好みと予算を天秤にかけながら選ぶのがオススメ。

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」の最前線!チェック必須の限定品やブランドをバイヤーに徹底取材

チョコ嫌いの彼には……珈琲やワイン、ハンカチなどはいかが?

バレンタインを渡したい相手が甘いものが苦手という場合には、思い切って彼の好きな食べ物をプレゼントしてみよう。甘いものが苦手でも、チーズケーキや甘くないビターチョコレートが好きということもあるので、事前に好みのスイーツや食べ物をチェック。

また、コーヒー好きな人にはコーヒーの詰め合わせや、お酒好きという場合にはワインやウィスキーなどのボトルやおつまみセットなどでもOK。ネクタイやハンカチ、財布などの小物をプレゼントするというのも方法の1つ。

「バレンタイン関係ないじゃん」と思ったとしても、相手に喜んでもらえることが一番なので、ここは割り切ることが大切!

ただし、出会ってから日が浅かったり、まだお互いのことをよく分かっていない状態で高額なものを贈ると重たく思われてしまうので、その場合は形に残るものではなく、万人受けの良い食べ物をチョイスしましょう。

ウケを狙うならコレ!  義理チョコにいかが?

バレンタイン当日は本命以外に、上司や家族、友達などへの義理チョコの準備もしておきたい。普通のチョコレートではちょっと物足りないという人は、おもしろ商品でみんなで一緒に盛り上がってみてはいかがだろう?

例えば、「ZOOLOGY」のリアルな動物チョコレートや、「神戸フランツ」の「工具チョコ」、玩具メーカー「タカラトミー」が販売しているミニカー「トミカ」を模した立体チョコなど、変わりダネチョコレートならみんなの注目を集めること間違いなし。

また、今年はカップ麺業界もバレンタインに参戦。明星食品の一平ちゃんシリーズからは謎のチョコキューブが入ったチョコソース味が、大人気ペヤングからは「チョコレートやきそば ギリ」味が発売される予定。美味しいかどうかは定かではないが、話のネタにはもってこいのプレゼントだ。

義理チョコはペヤング! チョコ味のペヤング「チョコレートやきそばギリ」が新登場

手作りでも高級感を出すためのラッピング術

バレンタインといえば、やっぱり外せないのが手作りチョコレートや手作りスイーツ。しかし、どんなに美味しく出来上がっても、単に袋に入れるだけでは手抜きしているように見えたり、手作り感まる出しだと食べる気が失せてしまうことも…。そんな時はラッピングで高級感を醸し出すことがポイント。溶かして固めただけのチョコや、材料を混ぜ合わせて焼いただけのクッキーでも、箱やスイーツ専用ボックスに入れるだけで一気にオシャレに見える。また、スイーツと一緒にメッセージカードや小さな手紙を入れて、普段は言えない想いを言葉にすれば特別感がアップ。いろんなアイテムを使うとゴチャゴチャして見えるので、いくつかのアイテムを使う時は同系色のカラーで合わせてみよう。