【GA technologies】投資セミナーの評判と特徴を解説

企業情報
この記事は約9分で読めます。

現在の日本は少子高齢化社会が進んでいます。それに伴う、政策や人口減少によって、さまざまな面での増税や、年金制度の改悪などが進んでいます。

このような状況であれば、収入や生活費という点で将来の生活に不安を感じ、資産を増やすために「投資」について検討している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、投資のことになると、お金の勉強をしてこなかったために、内容が難しくてわからないことも多いです。

この記事を読んでいただければ、GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)という企業を例に、次のことがわかります。

  • GA technologiesの特徴
  • 不動産投資
  • GA technologiesのセミナー

この記事をきっかけとして、投資の中でも不動産投資に挑戦していただく、きっかけとなればと思います。

GA technologiesの基礎知識

GA technologiesのサービスや特徴について解説します。

GA technologiesの基本情報

2013年に創業された企業で、東京に本社を構えています。グループ会社を含めると従業員数は900名を超えています。

以下、会社概要です。

会社名株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
代表取締役社長樋口 龍
住所Headquarters(東京本社)〒106-6290東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
資本金72億2576万7228円(2022年7月末時点)
従業員数915人(2022年7月末時点、グループ会社を含む)
引用:株式会社GA technologies 会社概要

中古ワンルームマンションを投資対象に手がけ、東証グロース市場にも上場している企業です。AIを使用した不動産事業を行い「RENOSY(リノシー)」という不動産サービスを提供しています。
他にも、さまざまなサービスがあり、下記はその一部のサービスです。

・OHEYAGO(オヘヤゴー)
不動産業者に行かずにオンラインで物件の内見ができます。

・MORTGAGE GATEWAY(モーゲージ ゲートウェイ)
住宅ローンの申し込みプラットフォームです。ユーザー・不動産会社・金融機関を繋ぎ、情報をオンライン上で共有できるシステムです。

このような、エンドユーザーや法人へ向けてさまざまなサービスがあります。

GA technologiesの特徴

GA technologiesは「RENOSY(リノシー)」という、不動産に関する全てをオンライン上で完結させるサービスを提供しています。

GA technologiesは、都心の中古ワンルームマンション投資を行っております。投資先物件の特徴は、投資効率の良い「築10年以降」の中古マンションです。

蓄積された物件データを活用し、AIによって不動産価値をスコアリングして、中古マンションの中でも厳選した物件を仕入れています。マンションの質や利回りがいいというだけではありません。
次の点も考慮しています。

  • 過去の建物管理実績
  • 主要エリアへ電車で15分以内
  • 新耐震基準を準拠している
  • 総戸数が20戸以上
  • 最寄駅まで徒歩10分以内

立地だけでなく建物の管理実績まで考慮し、過去に建物の管理でトラブルがなかったかどうかも調べます。過去にトラブルがあった物件では、金融機関からの投資ローンの審査が通りにくくなるためです。これも不動産オーナーになる顧客が不利にならないためです。

投資先マンションは、業界内でもトップクラスの99.5%という高い入居率になっています(2021年2月時点)。また「平均空室期間」は26日です。1ヶ月以内になっており、安定的な入居率が期待できます。

購入後もアプリで不動産管理をサポートします。「OWNR by RENOSY」というアプリでシンプルに資産管理が可能です。
次の内容もアプリで管理・確認が可能です。

  • 所有物件の情報
  • 入居状況
  • 毎月の送金内容
  • 確定申告のサポート

シミュレーションで次の購入物件を検討したり、毎年申告する確定申告も、アプリでサポート可能です。
投資用マンションを購入し、マンションオーナーとなった後のオーナー業務を代行するサービスもあります。

オーナー業務の代行となる、賃貸物件の管理業務サービスは、グループ会社の株式会社RENOSY ASSET MANAGEMENT の提供です。このように、グループ会社で一体となり、不動産オーナーのサポートを行っています。

この代行サービスがあるので、サラリーマンでも副業として不動産投資に挑戦できます。手間をほとんどかけることがないため、本業に影響が出ることも滅多にありません。

また、副業ではなく「投資」と捉えることも可能です。不動産投資の副業が万が一にも会社にバレても「本業に影響がない」「副業ではなく投資である」という理由から、不動産投資が認められている会社もあります。

RENOSYクラウドファンディング

個人で行う、マンションなどの物件を購入する不動産投資とは別に、クラウドファンディング型の不動産投資があります。

RENOSYクラウドファンディングならば、専門的な知識がなくても不動産投資が可能です。また、1口1万円から開始できるため、多額の資金がなくても挑戦できます。

リスクを最小限に抑えて投資に挑戦できるため、資金的に投資が難しいという方にはおすすめです。

RENOSY賃貸管理の特徴

RENOSYの賃貸管理の特徴として次の3点の強みがあります。

  • 解約2ヶ月前予告
  • 原状回復作業を7営業日に短縮
  • ハイクオリティな物件写真

順番に解説します。

解約2ヶ月前予告
通常のマンションやアパートは、多くの物件が引越しなどで解約の際に、1ヶ月前までに解約の申告をすることになっています(物件によって異なります)。

RENOSYの賃貸物件の場合は、引っ越しなどで退去する2ヶ月前までの解約申告が必要です。2ヶ月の時間を作ることで、次の入居者を探す時間が確保しやすくなり、空室期間を短くすることができます。

注意点としては、退去申告を1ヶ月前に設定している物件が多いため、RENOSYの場合も同期間、と考えている入居者がいる可能性を考慮しなければいけません。

入居者の申告が遅れて違約金が発生する場合、契約書に正しく記載されていても、違約金に関するトラブルが発生する可能性があります。

原状回復作業は7営業日以内
2ヶ月前に解約申告があることにより、原状回復の準備も早めに進めることが可能です。清掃や傷の補修などの対応を早めに完了させることで、次の入居者の内見が短期間で可能となります。これにより、短期の空室期間の実現に繋がっています。

ハイクオリティな物件写真
物件写真の質は、入居者の募集の際に非常に重要です。RENOSYは全ての物件の写真を専属のカメラマンが撮影し、高品質で魅力的な写真を掲載しています。

GA technologiesが開催している投資セミナーの評判と特徴を解説

GA technologiesの投資セミナーについて解説します。
投資セミナーは主にZOOMでのオンライン開催になっています。参加費用は無料です。毎回のセミナーで、不動産投資に関する内容を開催しているわけではありません。
過去には下記のセミナーがありました。

  • 他の企業が開催する地方創生のイベントに、GA technologiesの方が参加するもの
  • 他社のワーケーションイベントにGA technologiesの方が登壇するもの

多様な外部企業とのコラボセミナーが開催されています。不動産のことだけではなく、現状を取り巻く社会・経済・生活のことも学べます。
不動産投資に関することのみのセミナーに毎回参加するよりも、学べる範囲が広いことは大きなメリットです。

また、セミナーだけでなく、ミートアップも開催されています。
2022年9月開催のミートアップイベントでは、翌年に新卒となる学生を対象に、GA technologiesの社員や学生どうしで交流する機会がありました。

ホームページの中に、RENOSYマガジンというお知らせ記事があります。そこに、物件を購入した方の意見も掲載されており、「よかった点」「改善してほしい点」も掲載されています。参考にご覧ください。

参考:不動産投資の目的やRENOSYに決めた理由は? お客様からの声(評判・口コミ)を集計【2020年9月公開】  

GA technologiesの投資セミナーの口コミ・評判を紹介

こちらでは、GA technologiesの投資セミナーの評判について、Twitter上の実際の口コミを紹介していきます(2022年10月31日時点)。

投資セミナーの評判の高い口コミ・評判

まず、評判の高い口コミを紹介します。Twitter上で1件見つかりました(2022年10月31日時点Twitter上のみ)。

『GA TECHNOLOGIES』という会社で中古マンション投資のRENOSYを運営してる会社です

私もセミナー行ってみましたが、革新的な会社でした🎵

セミナーは無料なので是非

引用:Twitter

この方は、無料セミナーに参加して一定の満足感が得られたものと考えられます。

投資セミナーの評判の低い口コミ・評判

 評判の低い口コミは見つけることができませんでした(2022年10月31日時点Twitter上のみ)。

GA technologies投資セミナーの最新情報

最新情報は公式サイト上でチェックしてみてください。

GA technologies投資セミナーのおすすめポイント

GA technologies投資セミナーのおすすめポイントについて解説します。

外部企業のイベントに参加できる

GA technologiesの方が他社主催のイベントに登壇して話したり、対談したりするセミナーがあるので、参加できれば必然的に主催企業についても知ることができます。これにより、新たな知見を得る機会ができ、仕事・生活・経済・社会について学べます。社会事情を知ることは、投資には欠かせないことです。

不動産投資とは異なる内容だからこそ、GA technologiesの方が持つ考え方や、人間性について知る機会にもなります。投資をする企業の方がどのような人なのか、少しでも知ることができるのは重要な機会です。

別の機会に不動産投資に関するセミナーにも参加すれば、GA technologiesを選ぶかどうかの判断材料を増やせます。

参加方法がオンライン

ZOOMなどを使用したオンラインセミナーなので、ネット環境さえ整っていればどこからでも参加可能です。

直接の対面方式であれば、過去に東京や大阪でセミナーが開催されたこともあります。しかし、それでは遠方に住んでいる方は参加しにくい状況でした。

最近のセミナーはほとんどオンラインなので、GA technologiesや、不動産投資に興味がある方は積極的に参加することをおすすめします。

GA technologiesの特徴と投資セミナーについてのまとめ

GA technologiesの特徴と、投資セミナーについて解説しました。
GA technologiesは2013年に創業したばかりにもかかわらず、急成長し勢いのある不動産企業です。
物件の管理や、データの解析などにAIを駆使し、効率的に良質な物件の仕入れを行い、それに伴う不動産投資が行える仕組みを作っています。

物件を購入したオーナーは、アプリ一つで全ての管理ができます。それだけでなく、確定申告の補助まで可能な、機能性に富んだアプリで不動産投資に挑戦できます。

セミナーについては、さまざまな企業の主催イベントに登壇し、対談しています。セミナーに参加することで、一例ですが「地方創世」や「妊活と仕事の両立」など、別の角度から仕事・生活・経済・社会について学ぶ機会を得ることができます。

不動産投資を含め「投資」は元本割れのリスクがあります。自分のリスク許容度と知識レベルに合った投資を、積極的に行うことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました