【オーナー向け】興和アシストの家賃保証の評判と特徴を解説

家賃保証
この記事は約5分で読めます。

この記事では、興和アシストの評判や特徴、口コミの評判などについて紹介していきます。

興和アシストの特徴

賃貸住宅経営で考えられるリスクとして挙げられるものの一つに滞納リスクがあります。

入居者がいるのに、家賃を滞納しているため、家賃収入が得られないリスクです。

近年、賃貸経営における家賃滞納リスクを軽減するために利用されているのが家賃保証会社です。

入居者の家賃滞納が起こっても、オーナーには家賃保証会社から滞納家賃が入金されます。

興和アシストは、オーナーの家賃滞納リスクを軽減する家賃保証会社です。

家賃保証の範囲は、家賃保証会社によって異なります。

興和アシストは、家賃の滞納保証だけではなく、事業用物件、駐車場、学生用マンションと保証の範囲が多岐に渡ります。

補償の範囲が広い保証会社が、オーナーや管理会社から選択されやすいので、興和アシストは、多くのオーナーや管理会社が利用している家賃保証会社といえるでしょう。

興和アシストの紹介

賃貸マンション経営で、滞納リスクを抑える商品として家賃保証会社の利用が急増しています。

入居希望の人と家賃保証会社が保証契約を締結することで、家賃の滞納があっても家賃保証会社がオーナーに滞納家賃を支払いますので、家賃が滞ることがありません。

興和アシストは家賃保証会社のひとつで、東京、大阪、徳島に支社があります。

全国賃貸保証業協会のデータベースを利用しているので、審査のスピードが速いのが特徴です。

多くの家賃保証会社でもあまり保証を行っていない住宅用配慮者や生活保護者などに対しても家賃保証を行っている点も特徴といえるでしょう。

スピード感と幅広い保証範囲で他の家賃保証会社との差別化がされています。

プラン・料金

興和アシストの保証プランは以下の項目ごとに分類されています。

・住居用

・事務所・店舗

・駐車場

・学生

・ワイド

と5種類から賃貸する物件の内容によって保証プランに内容は異なります。

かかる料金としては基本的に入居予定者が支払うことになり、最初に支払う保証料と年間の保証委託料が必要です。

保証料や更新料は各種プランによって異なります。

補償内容

興和アシストが提供する書品の保証内容は

・賃料

・訴訟費用

・残置物撤去費用

・原状回復費用

・早期解約違約金及び解約通知義務違反金

等が挙げられます。

賃料は、家賃、共益費、駐車場、消費税、水道光熱費などです。

訴訟費用は、明け渡しにおける支払い督促や法的な手続きに関する費用を指します。

弁護士や司法書士費用も保証対象ですが、興和アシストが指定した弁護士や司法書士に限ります。

原状回復費用は、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に即しており、入居者や連帯保証人が認めたものです。

いくつかの条件はありますが、広い範囲でも保証内容となっています。

代位弁済の流れ

代位弁済とは、滞納された家賃を家賃保証会社が、入居者に代わって支払うことを指します。

代位弁済の流れは以下の通りです。

①賃料の滞納が発生する

②支払日の30日以内にオーナーか管理会社は興和アシストに対し、代位弁済請求を行う

③代位弁済請求を行った3営業日以内に興和アシストからオーナーへ入金

といった流れです。

代位弁済の請求方法は所定の請求を記入しFAXで請求するか、WEBでの請求の2種類になります。

代位弁済請求の手配は滞納発生から30日以内です。

忘れないように手配しなければいけません。

興和アシストの基本情報

興和アシストの基本情報は下記の通りです。

会社名興和アシスト株式会社
本社〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-4-8-4F
東京支社〒103‒0027 東京都中央区日本橋3-14-5-2F
四国支社〒770‒8053 徳島県徳島市沖浜東3丁目66番地 オフィス森倉Ⅱ‒B
会社設立平成17年2月
資本金9,600万円
代表者濱元 優多佳
登録番号国土交通大臣(1)第44号

大阪に本社があり、平成17年設立と家賃保証会社の中では中堅程度の歴史がある企業といえます。

大阪、東京、徳島に拠点があり、「地域社会への貢献」を社訓としていますので、地域での信頼関係の強化や、地域社会の発展を貢献する企業といえるでしょう。

興和アシストの口コミ・評判を紹介

興和アシストの評判などを調べる場合効果的な調査方法の一つとして挙げられるのがSNSによる口コミの確認です。

ツイッターなどでつぶやいている評判の高い口コミや評判の悪い口コミを解説します。

評判の高い口コミ・評判

まずは評判の高い口コミや評価を見てみましょう。

評判とは若干異なるかもしれませんが、電子入居申し込みサービスを日本情報クリエイトと提携して開始したという情報です。

わざわざ来店することなくWEB上で申し込み手続きが完了します。

仲介会社とのやり取りの短縮やテレワークとの相性の良さなど、今後の入居申し込み業務には欠かせないサービスだといえるでしょう。

評判の低い口コミ・評判

次に評判の低い口コミ情報を見てみましょう。

すでに代理納付手続きが完了しているのに、裏の窓から窓を叩き、窓を開けて訪問されたとの口コミです。

どの程度、滞納があったのかまではわかりませんが、いきなり裏の窓から訪ねられたら恐怖を感じるかもしれません。

場合によっては脅迫とも感じられてしまう、あまりいいとは言えない訪問方法です。

興和アシストのサービス名についてのまとめ

興和アシストの魅力は何といっても保証範囲の広さと、審査のスピーディーさです。

生活保護者や住居配慮者など、まだ対象にされていない家賃保証会社も多く、生活に困窮しているが出直すための引っ越しをしたい方などにおススメです。

残念ながら東京、大阪、四国と、利用できる範囲が限られてしまいます。

上記のエリアで引っ越しを検討している方にはおすすめの家賃保証会社といえるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました