【オーナー向け】レジデンシャルパートナーズの家賃保証の評判と特徴を解説

家賃保証
この記事は約5分で読めます。

不動産投資としてアパートを貸す場合、家賃を確実に受け取るために家賃保証会社を利用することが多いです。

この記事では、賃貸物件のオーナー向けに「レジデンシャルパートナーズ」の特徴やサービス内容、口コミなどを紹介します。

これから不動産投資を始める方や、既に物件を取得している方、家賃保証に不安のある方にオススメの記事です。

レジデンシャルパートナーズの特徴

まずはレジデンシャルパートナーズの特徴について紹介します。

レジデンシャルパートナーズは、東京都に本社を置く家賃保証会社です。

東急グループの「東急住宅リース株式会社」が100%出資する会社であり、総合的な不動産賃貸サービスの一翼を担っています。

賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉の紹介

レジデンシャルパートナーズの家賃保証は「賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉」というサービス名で展開されています。

東急住宅リースグループと株式会社ジャックス(以下、ジャックス)の提携商品で、連帯保証人の代わりに家賃保証してくれるサービスです。(ジャックスは大手信販会社の1つです)

連帯保証人がおらず契約できないケースが多い場合でも、レジデンシャルパートナーが保証人代行になる形で入居可能となり、空室を減らすことが期待できます。

また、ジャックスとの業務提携により、審査精度が高いことも特徴です。審査時には個⼈信⽤情報機関を利⽤し、これまでのローンやクレジットの⽀払いを参考に審査を⾏います。そのため、たとえ連帯保証人がいない場合でも優良な借主を見分けることが可能となり、未回収になるリスクは極めて低いと言えます。

プラン・料金

「RPプラスJ」はジャックスによる家賃の立替払サービス(収納代行)と、レジデンシャルパートナーズによる保証を組み合わせたサービスです。

東急住宅リース管理の住居用物件が対象で、個人契約の場合の初回保証料は月額賃料等の40%(最低保証料20,000円)となっています。また、ジャックス月額事務手数料として、月額引落金額の1%も必要です。

なお、事務所・店舗・SOHOは保証対象外となっているため注意してください。

補償内容

「RPプラスJ」の保証内容を紹介します。

滞納時の保証額は、賃料の48ヶ月分です。

保証対象として、次の11項目が挙げられています。

  1. 月額賃料
  2. 水道、光熱費、町内会費などの変動費
  3. 原状回復費用※1
  4. 強制執行費用
  5. 明渡訴訟費用
  6. 賃料相当損害金※2
  7. 鍵の交換費用
  8. 更新料
  9. 再契約手数料※3
  10. 早期解約違約金(賃貸借契約の特約に記載されている場合)※3
  11. 解約予告通知義務違反による不足金※3

※1ガイドラインに準拠して借主負担として妥当と判断した費用 ※2賃料1ヶ月分が上限 ※3東急住宅リース管理の場合のみ特約にて保証範囲

なお、下記の項目は保証対象外となります。

  • 上記保証範囲に含まれない債務
  • 戦争、地震、天変地異等不可抗力によって生じた損害
  • 火災、ガス爆発、自殺等の借主の故意・過失行為によって生じた損害

代位弁済の流れ

毎月の家賃は、ジャックスが借主から⼝座引落しで回収します。

引落しができなかった場合はジャックスが立替払いを行ってくれるので、賃貸経営における家賃未回収リスクを軽減できることが特徴です。

レジデンシャルパートナーズの基本情報

商号レジデンシャルパートナーズ株式会社
所在地東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス17階
設立2008年11月17日
資本金1,000万円 (東急住宅リース株式会社100%出資)
主な事業内容① 不動産の賃貸借における賃料等の保証業務
② 家具・什器・備品・電気製品等の販売及びリース業
③ その他、前号に付帯する一切の業務及び情報の提供
参考:レジデンシャルパートナーズ公式HP

レジデンシャルパートナーズと賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉の口コミ・評判を紹介

レジデンシャルパートナーズと賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉の口コミは、高評価なもの・低評価なもの、ともに見受けられません。

他の保証会社の場合は入居者(借主)からの悪い口コミが書かれている場合がありますが、RPプラスJは審査がしっかりしている分、入居者からの低評価が少ないと言えるでしょう。入居者の不満が少ないということは、オーナーにとっては大きなメリットです。

レジデンシャルパートナーズの賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉についてのまとめ

レジデンシャルパートナーズの賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉を使うことで、東急住宅リース管理の住居用物件における家賃回収・未払い家賃への対応を一任できます。

そんな〈 RPプラスJ 〉の特徴は次の通りです。

  • 東急住宅リースグループとジャックスの提携商品
  • 審査精度が高い
  • 東急住宅リース管理の住居用物件が対象
  • 滞納時の保証額は賃料の48ヶ月分

また、〈 RPプラスJ 〉には借主向けの特典として、家賃の支払いでポイントが貯まる仕組みがあります。(家賃の支払方法は口座引落しのまま「JACCS CARD ADVANCE」に入会すると、家賃支払い分のポイントを付与)

借主からしてもメリットがある保証サービスなので、競合物件との差別化にも使えるでしょう。

物件管理を東急住宅リース管理に依頼しているオーナーは、ぜひ1度ジデンシャルパートナーズの賃貸保証システム 〈 RPプラスJ 〉をご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました