【システムエンジニア】se転職サイト大手おすすめ8選

IT転職

「システムエンジニア(SE)の経験を活かし違う会社へ転職したい」「20代のうちにシステムエンジニア(SE)で年収を上げたい」「システムエンジニア(SE)で大手企業へ行きたい」などの思いから、システムエンジニア(SE)での転職を考えている人は多いでしょう。

昨今プログラミングスクールが乱立していることからも伺えますが、システムエンジニア(SE)の転職は、超売り手市場とも言われていて、非常に転職しやすい状況です。ただ、採用企業の中にはブラック企業などもあり、求人の良し悪しが分かれているのが現実です。転職の際は求人の見分けが必要になります。

転職活動の際、自力で求人の良し悪しを見分けるのは難しいです。そこで、転職活動を成功させるには、転職サイトの利用が非常に重要になります。ここでは、システムエンジニア(SE)におすすめの大手転職サイトをご紹介します。利用者が多い人気サイトをピックアップしていますので、是非参考にしてください。

システムエンジニア(SE)転職サイト比較

大手se転職サイト おすすめポイント
レバテックキャリア ・関東・関西の求人多数、質が非常に良い
・大手企業とのパイプが強い
・システムエンジニア(SE)の転職サポートに定評
マイナビIT AGENT ・求人が非常に幅広い
・優良中小企業・ベンチャー企業とのパイプが強い
・IT専門のコンサルタントが多数在籍
転職ドラフト ・年収UP率90%以上&平均年収UP額100万円以上の実績
・毎月開催の、イベント型のエンジニア向け転職サービス
・今の年収を非公開のまま転職活動が可能
IT求人ナビ ・ITエンジニアの支援実績10年以上
・首都圏エリアはもちろん、札幌、仙台、広島、福岡など地方にも強み
・フリーランス・起業希望の方に独立支援サービスも提供
社内SE転職ナビ ・社内seに限定した案件紹介
・社内SEの定義は「客先常駐がないこと」
・社内seの好条件求人をご紹介
ギークリー ・ゲーム業界の求人が豊富
・求人の質の高さに定評
・入社後フォローなど、多彩なサポートを受けられる
TechClipエージェント ・首都圏のみの求人を取り扱う
・高年収・好条件の求人が豊富
・独占案件を多数取り扱う
type転職エージェント(IT) ・知名度抜群「type」プランド
・SEに人気の大手企業を厳選紹介
・20代・30代のSEに特に人気

 

システムエンジニア(SE)の転職では、まず大手IT特化の転職サイトを利用するのが良いです。なぜならIT業種特化型のサイトは、システムエンジニア(SE)の転職活動のノウハウを熟知しており、自分の市場価値を正しく測ってくれるからです。大手であればさらに求人数も豊富です。

また、マイナビIT AGENTをはじめ、システムエンジニア(SE)特化の転職サイトは年収アップの実績も豊富で、好条件での転職に期待ができます。そのため、リクルートエージェントなどの総合型転職サイトよりは、まずはIT特化の転職サイトを利用するのがおすすめです。どのサイトも20代・30代・40代くらいの方の利用が多いです。以下では、より詳しく各転職サイトをご紹介しますので、是非転職サイト選びの参考にしてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリアはレバレジーズが運営するIT関連特化の転職サイトで、DeNA、Yahoo、サイバーエージェントなど、有名IT大手企業の求人を数多く取り扱っています。地方の求人はやや少ない印象はありますが、関西・関東の求人は豊富で該当エリアの方はおすすめです。20代・30代のSEの利用者が多いです。

レバテックキャリアの求人の質は非常に高いと定評です。企業からの信頼が厚く、好条件求人を多く取り扱え、企業の優秀なSEを多く紹介してきた実績があります。そして、レバテックキャリアは、求職者の利用満足も非常に高い転職サイトです。丁寧なカウンセリング、質の高い面接対策、書類添削に定評があります。好条件の求人を見つけたい、質の高い転職サポートを受けたいなら、利用したいシステムエンジニア(SE)向けの転職サイトです。

今すぐ無料登録!

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTはマイナビが運営している、システムエンジニア(SE)に強みを持つ転職サイトです。知名度のあるマイナビが運営していることからも、企業側の信頼が厚く、多彩な求人を豊富に取り扱っています。大手SE転職サイトの一角です。

中でも、優良中小企業やベンチャー企業の求人を多く取り扱っており、求人の質が高いことでも定評があります。そのため、年収アップの実績が高く、好条件での転職をサポートしてくれる転職サイトだと言えます。

そして、コンサルタントの多くがIT業界出身で、IT業界での転職、システムエンジニア(SE)の転職サポートに非常に強いです。専門知識を有したコンサルタントにサポートしてもらえるので、安心して転職を進めることができます。ミスマッチのない求人紹介も得意としているので、もし年収を上げたい、ミスマッチなく転職したいと考えるなら、利用したい転職サイトです。

今すぐ無料登録!

転職ドラフト

転職ドラフトは大手SE向け転職サイトの中でも独自色が強いサイトです。「イベント型のSE向け転職サービス」と位置付けられていて、定期的に開催されるイベントの中で、大手IT/Web系企業からダイレクトスカウトを受けられます。普通は面接通過・内定獲得後にわかる実際の年収が、最初のスカウト時点で提示される点が人気です。IT/Web系のエンジニアで、実務経験年数が1年以上あれば登録可能です。

今すぐ無料登録!

IT求人ナビ

SEをはじめとする、IT系のエンジニア、Webデザイナーに人気の大手IT転職サイトの1つです。男性女性問わず、20代・30代・40代前半くらいまでの幅広いユーザーがいて、対応地域jは関東・関西をメインにしていて、それ以外も札幌市、仙台市、愛知県、広島市、福岡市には求人が出ています。IT求人ナビは、「エンジニア「超」第一主義」を掲げている大手SE転職サイトの1つでおすすめです。

今すぐ無料登録!

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、アイムファクトリー株式会社が運営するシステムエンジニア(SE)の中でも社内SEに特化した転職サイトです。大手企業からベンチャー企業まで、幅広く取引しているのが特徴です。客先常駐ではない仕事に就きたい方にはおすすめです。

社内SE転職ナビは、採用企業とのコネクションが強く、加えて年収アップの交渉も得意としています。そのため、社内SEの仕事を探している方で、業務内容にこだわっている人やキャリア志向の高い人、年収を上げたい人には、おすすめの転職サイトです。

転職サポートの質の高さもお任せ下さい。転職希望やキャリアプランのヒアリングが丁寧なだけでなく、面接対策や書類添削、退職交渉のフォローまで、転職活動をトータルサポートしてくれます。転職サポートにおける親身さは、非常に評価できる転職サイトだと言えます。

今すぐ無料登録!

Geekly(ギークリー)

GeeklyはIT業界に特化した転職サイトで、特にゲーム業界の求人を豊富に取り扱う転職サイトです。IT業界に特化しているため、企業とのパイプが非常に強く、独占案件を豊富に取り扱っています。特にゲーム業界を目指すなら、利用するべき転職サイトです。

また、Geeklyはカウンセリングや求人紹介の精度の高さに定評があります。加えて、各企業に沿った面接対策を得意としており、選考通過率が非常に高いです。企業とのパイプが強いことから内定率も高く、スムーズな転職を目指すなら、利用したい転職サイトです。

今すぐ無料登録!

TechClipエージェント

TechClipエージェントは高年収の求人が豊富な、システムエンジニア(SE)に人気の転職サイトです。取り扱い求人の多くが年収500万円以上で、求人の質が非常に高いと言えます。

また、在籍のコンサルタントは、システムエンジニア(SE)出身も多く、IT業界での転職を熟知しています。そのため、年収アップや好条件での転職サポートに期待できます。ただ、取り扱い求人は、首都圏のみなので、他の地域での転職を考えている人には不向きな転職サイトだと言えます。もし、首都圏で転職を考えており、年収アップを目指している人は、利用したい転職サイトの一つです。

今すぐ無料登録!

type転職エージェント(IT)

type転職エージェント(IT)は株式会社キャリアデザインセンターが運営するシステムエンジニア(SE)に人気の転職サイトです。typeのブランドを活用し、大手企業からベンチャー企業まで、幅広く取引しているのが特徴です。また、対企業の求人ヒアリングが丁寧で、求人における仕事内容が詳細で、加えて年収アップの交渉も得意としています。そのため、業務内容にこだわっている人やキャリア志向の高い人、年収を上げたい人には、おすすめのSE向け転職サイトです。

そして、type転職エージェント(IT)の最大の特徴は、転職サポートの質の高さです。転職希望やキャリアプランのヒアリングが丁寧なだけでなく、面接対策や書類添削、退職交渉のフォローまで、転職活動をトータルサポートしてくれます。転職サポートにおける親身さは、非常に評価できる転職サイトだと言えます。

システムエンジニア(SE)転職のよくある質問

ここでは転職を検討中のシステムエンジニア(SE)の方がよく悩むポイントなどをいくつか紹介します。

新卒1年目ですでに辞めたいけど転職可能?


システムエンジニア(SE)の方で「よく考えて新卒入社したけどすでに第二新卒枠で転職したい」「1年目の今のうちにブラック企業を見限りたい」など早めの転職を考える人は多いです。例えば「当初想定していた業務内容からかけ離れた仕事をこのままだと続けることになりそう」「最初に提示された労働条件と大きく違っている」などと悩み、早い方では1年目で転職を決めるSEの方も多いです。

結論としては、1年目でも十分に転職は可能です。1年目の転職だとしても、転職により、勤務時間、休日、年間休日、職種が、希望通りになった、などの口コミもネット上には多く見られます。

転職をする先の会社側から「この人は新卒1年目で辞めているから、うちに入社してもまたすぐに辞めそう」と思われそうと不安に思う人もいますが、SEはもともと人材流動性が高い職種なのでそこまで心配は不要です。正当な転職理由とやる気や熱意さえあれば1年目で辞めた経歴があっても入社できるところもあるでしょう。20代・30代のうちは大手にも十分転職可能です。

20代の第二新卒で転職というと、親の世代や、他の会社の採用担当者の年代的に、いい印象は持たれないのが事実かもしれません。しかし、酷い会社は実際にあるので、もし合わない会社と思ったらそこから抜け出すのを最優先にすべきといえます。体や心を壊してからでは遅いです。ダメな会社と判断したらすぐに行動するべきです。「転職=悪いこと」と考えている方もよくいますし、転職をすると給料が下がっていく傾向があるとも言いますが、実際はそんなことはなく、会社次第です。

他のシステムエンジニア(SE)はどんな理由で転職している?

実際にシステムエンジニア(SE)の主な転職理由はどのようなものでしょうか?下記に一例を挙げてみました。

  • 年収・評価への不満
  • 会社の将来性に不安がある
  • 休日・休暇・勤務時間などの勤務条件に不満
  • 人間関係
  • 業務内容

システムエンジニア(SE)で転職を考える人の多くが、年収や休日・休暇・勤務時間などの勤務条件への不満を抱えています。業務内容に満足していても、勤務条件が悪いと、モチベーションも上がりません。システムエンジニア(SE)の年収は経験・スキルによって差がありますが、その中でも、自分の経験・スキルに見合っていない年収であるシステムエンジニア(SE)の人は多いです。勤務時間が長くなりがちなシステムエンジニア(SE)ですが、仕事量に対して、年収が釣り合っていないと感じている人は実際多いです。

システムエンジニア(SE)の転職サイトは転職サイトを使うべき?

昨今のIT企業のSE採用は、リファラル採用、つまり現社員に人材を紹介・推薦してもらい、採用するという手法が多くなっています。そのため、もしかすると友人や知人から誘いを受けたことがある、もしくは今受けている人もいるかもれません。システムエンジニア(SE)はそれだけ引っ張りだこだというわけです。

もちろん、友人や知人の紹介であれば、会社の状況や年収について詳しく聞けるので、安心して応募できます。ただ、自分の市場価値を正しく把握し、経験・スキルに合った年収、好条件での転職、安定感のある企業へ入社したいなどを望むなら、転職サイトを活用して転職したほうが良いです。なぜなら、転職サイトを利用すれば、客観的な第三者の評価も聞きながら、希望に沿った求人を見つけることができますし、プロが転職をサポートしてくれるからです。

システムエンジニア(SE)転職のまとめ

この記事ではSE向けのおすすめ転職サイトということでシステムエンジニア(SE)向けの転職サイトを紹介しましたが、もし、気になった転職サイト、自分の転職理由、希望条件にマッチする転職サイトがあれば、ぜひ利用しましょう。

複数社の登録もおすすめです。1社に絞って利用すると、求人が偏ったり、サポートが不十分な場合があります。そのため、3〜4社利用しながら、転職活動を進めてください。複数社利用することで、よりよい転職活動を進めることができるので、是非実践してください。

タイトルとURLをコピーしました