【厳選おすすめ】30代向け転職サイト・エージェント16選

転職総合

男性でも女性でも30代で転職を検討する人は多いですが、「30代になると20代の時に比べて年齢的に転職の選択肢が減ってしまうのでは?」と心配している方も多いでしょう。「35歳が転職年齢の上限」という記事も一部にあることから年齢面を不安視している30代の方が多いのは事実です。

でも昨今は転職サイトや転職エージェントなどの登場もあり、30代でも理想の転職を叶える人は多くいらっしゃいます。もちろん20代の転職マーケット(第二新卒など)と比べた場合に、伸びしろを評価する「ポテンシャル採用」が減るという点では30代の方が選択肢は狭まりやすいですが、一方で30代になってキャリアアップしていく中で転職の選択肢を広げていく人もいますので「30代=転職の選択肢が減る」というのは一概には言えないでしょう。

この記事では30代の転職で多くの人が利用する転職サイト・転職エージェントのおすすめ紹介を中心に、その他の有効なおすすめ転職活動の方法も紹介していますので是非ご参考ください。30代の転職というのは「即戦力」、もしくは「準即戦力」の人材が優遇されていく傾向がありますから、是非自分の強みを生かした転職を転職サイト・転職エージェントと共に成功させましょう。

30代の転職方法はどれがおすすめ?4つの分類を紹介

実際に30代の人が転職活動をするにあたってどのような方法をとれば良いのでしょうか。ここでは、大きく4つの方法を取り上げ、各転職方法についてそのメリットやデメリットとともにご解説していきます。まずは簡単に表にまとめてますので目を通してみることをおすすめします。

○メリット ×デメリット
(1)転職サイト ・求人が公開されているもの多く内容が分かりやすい
・求人検索がしやすくントリーまでが楽に行える
・自分のペースで求人検索ができる
・内定周りの交渉が大変
・エントリー後の書類作成などが大変
・自分にあった求人の検索に時間がかかる
(2)転職エージェント ・各種代行もあり転職にかかる工数が削減できて便利
・担当者が無料で転職のアドバイスをしてくれる
・自分にフィットするエージェントを探すのが大変
・エージェント都合の求人が混ざる可能性も
・大都市圏中心のサービス展開の企業が多い
(3)ハローワーク ・公的機関のサービスなので安心感がある
・特定のエリアで求人を探す場合に有効
・希望業界の専門的知識や最新トレンドの提供はあまり期待できない
・公的機関なので営業時間は短め
(4)直接企業に応募 ・一般的には企業側の採用コスト削減につながり採用されやすい
・純粋に希望する企業にエントリーできる
・複数応募の場合に効率が悪い
・募集スケジュールが読めない
■転職サイトの例:リクナビNEXTdoda
■転職エージェントの例:リクルートエージェントマイナビエージェントパソナキャリア

それでは、各項目について下記で詳しく見ていきましょう。

(1)転職サイト

一般的に『転職サイト』とは、「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」のようなサイトのことで、自分でサイト内で求人を探し直接企業にエントリーをして、転職活動を行うタイプのサイトです。後述する転職エージェントとは違い、転職サイトというのはいわば「広告」です。企業側から見ると、自社の求人を転職サイトという多くの人に見てもらえる媒体を使って周知させ、多くの人からエントリーを募る手法です。

また、転職サイトは多くの求人を周知させることができるため、転職エージェントが自社の求人を掲載して求職者を獲得できるという転職サイトもあります。ビズリーチなどはその代表です。これらの転職サイトは、転職エージェントを使いたいけどどこを使えばいいかわからないという方に、求人ベースで転職エージェントを探すということにも役立っています。

転職サイトのメリットとしては自分で求人を検索するので自分のペースで求人検索ができる点が挙げられることが多く、一方でデメリットとしてエントリー後の履歴書作成や面接対策などを一人で行うのが大変という点がよく挙げられます。

(2)転職エージェント

転職エージェントとは一言でいえば「転職代理人」です。例えば、自分で特定企業に直接応募する場合は1社1社履歴書・職務経歴書を提出しなければならないですし、複数の会社と面接のスケジュール調整や年収交渉なども必要になってくるので、働きながらこれらを行うのは意外と大変です。

しかし、転職エージェントを利用することで、書類選考は1枚の履歴書・職務経歴書さえ作成すれば足りますし、スケジュールさえ渡しておけば最適の面接日程を調整してくれます。また、内定周りの年収交渉などもおこなってくれるので非常に便利な存在と言えます。リクルートエージェントやマイナビエージェントなどがそのおすすめの代表格とされています。

転職エージェントのメリットとしては求人の提案から面接対策や日程調整まで担当者が代行してくれる点が挙げられることが多く、一方でデメリットとして自分の軸がないと転職エージェント都合で提案が進んでいく可能性もありうるという点がよく挙げられます。

(3)ハローワーク

ハローワークは職業紹介を行う公的機関です。転職エージェントは求職者側に費用がかからない一方、採用企業側に金銭の負担が発生します。しかし、ハローワークでは企業側もお金を1円も払わず採用活動を行えるというのが特徴となっています。

ハローワークはコストがかからないため、企業としては緊急性の低い採用時に利用するケースも少なくありません。そのため、転職サイトなどに出ていない上場企業などの求人を見つけられるケースがあります。また、中小企業の優良な求人がある場合もあります。

一方で転職エージェントのように競争必須の民間企業ではないため、業界の専門家を育成し業界に詳しい担当者を在籍させているかというと必ずしもそうとは言えないかもしれません。情報面においては転職サイトや転職エージェントに優位性を感じる利用者が多いようです。

(4)直接企業に応募

転職というと、「転職エージェント」「転職サイト」「ハローワーク」の利用が一般的ですが、もちろん企業へ直接エントリーするという方法もあります。

具体的には、各企業のホームページの採用コーナーにおいて募集要項等が掲載されており、メールや応募フォームからエントリーが可能になっている場合があります。大企業よりも、中小企業に多く見られます。

直接応募の場合、企業はコストをかけずに採用をすることができます。そのため、書類選考のハードルが下がり、採用されやすい傾向にありおすすめできるとも言われています。一方で直接エントリーの最大のデメリットは、「本当に募集している会社」と「実際は募集していない会社」の見極めが出来ない点です。ホームページ上には現在の募集職種ということで求人が掲載されているかもしれませんが、大半の会社では情報の更新がされていないことが多いです。

30代転職の第一歩は転職サイトor転職エージェントへの登録がおすすめ【王道6社】

上記で30代の転職でとりうるおすすめの方法を4つ紹介しましたが、転職の可能性を最大限広げるためには、転職サイトor転職エージェントへの登録からスタートするのがおすすめです。ハローワークや直接応募を否定するわけではなく、もし直接応募を検討しているような場合も転職サイトや転職エージェントと併用することで幅広い情報に触れる方が確実にメリットが多いです。

ここでは30代の利用者が多いおすすめ転職サイト・転職エージェントを紹介しますが、中には転職サイトにするか転職エージェントにするかは迷う方もいるでしょう。もし初めての転職の場合は是非「転職エージェント」は必ず1つは使いましょう。なぜ、初めての転職で転職エージェントを利用する必要があるのかというと、自身の経験がどのように評価され、どのような会社に転職できるかを客観的に把握できていない方がほとんどだからです。まず1サイト転職エージェントに登録することでプロの目線でキャリアを分析・評価してもらえます。

それでは大手から順におすすめサイトを紹介します。まずは王道の6社からです。

リクルートエージェント

30代向けおすすめの筆頭格で、分類は【転職エージェント】です。リクルートエージェントは知名度や実績など含めると業界トップ人気クラスの転職エージェントと言えます。職種も基本的には不問で幅広い職種に対応していておすすめです。30代男性からも30代女性からも人気の転職エージェント最大手の一角です。

今すぐ無料登録!

マイナビエージェント

こちらも人気の高いおすすめサイトで、分類は転職エージェントです。マイナビエージェントとリクルートエージェントを併用し情報収集する人も多いです。サイトを見ると30代の転職成功者のコメントなども掲載されています。サイト登録後に担当者に転職相談をしてみましょう。30代向けおすすめ転職エージェントの一角です。

今すぐ無料登録!

doda(デューダ)

パーソルキャリアの「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトなので、分類は「転職サイト」ですが、サイト内にdodaエージェントサービスがありますのでどちらも利用可能です。大手・優良企業からスタートアップ・ベンチャー企業まで常時豊富な求人を掲載していておすすめです。

今すぐ無料登録!

パソナキャリア


パソナキャリアは派遣事業などで有名なパソナグループの「転職エージェント」です。特徴としては女性からの評価が高いことです。女性の社会進出が今のように進む以前から女性の就労支援に対しては熱心に取り組んできている経緯があり、30代女性の利用者も多くいらっしゃいます。専門スキルを伸ばしたい方、未経験ジャンルに挑戦したい方など幅広く利用可能です。

今すぐ無料登録!

リクナビNEXT

上記で紹介したリクルートエージェントと同じくリクルートグループのサイトですが、こちらは「転職サイト」になります。大手ゆえの圧倒的な求人数が魅力です。対応エリアも全国なので都会の方だけでなく地方の方も利用可能です。ここにしかない30代向け求人を多数取り揃えています。

今すぐ無料登録!

ポジウィルキャリア

「ポジウィルキャリア」は「これからどう仕事と向き合い生きていくか?」が明確になってない方へ短期集中的に自己分析から内定までサポートするトレーニングシステム付きの転職サービスです。20代の働き方に後悔が残っていて、30代以降に再度自分らしい働き方を見つけたい方に利用頂きたいサービスです。

今すぐ無料登録!

30代転職で高年収求人を探したい方におすすめ【4社】

ここからは30代向け転職サービスの中でも特にハイクラス人材・高年収の求人を探している方向けのサイトをご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチはテレビコマーシャルなどにも登場したことのある知名度の高い転職サイトですが、リクナビNEXTのような総合型の転職サイトと異なり、ハイクラス(年収600万円以上目安)のビジネス職種のユーザーに特化したサービスになります。管理職や特定専門職、英語力を活かせる職種などを探すために利用する30代ユーザーが多いです。

今すぐ無料登録!

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングの分類は「転職エージェント」ですが、高年収ユーザー向けのサービスになります。特にアクシスコンサルティングは総合系コンサルティングファームの転職に強みを持ち、他にもエンジニアなどのIT系専門職、経営企画、事業企画、財務、などの求人も保有しています。ビズリーチと併用する30代の人も多いです。

今すぐ無料登録!

ランスタッド

30代の中でも年収1,000万円以上のハイクラス人材や管理職層に特化した転職エージェントです。外資系企業への転職には強みがあり、というのもランスタッド自体がグローバル企業ですので外資系企業には特に強いと言われています。公式HPには「年収1,500万」「年収2,400万」などかなりの高年収求人も出ているので興味のある30代の方は是非チェックしてみましょう。

今すぐ無料登録!

リクルートダイレクトスカウト

上記に出てきたリクルートエージェントとリクナビNEXTとは別で、高年収属性向けのリクルートの転職サイトです。年収800万円以上の求人が約2万件以上あり情報量は十分です。金融系専門職、マーケティング関係職種、経営幹部経験者などの30代の方に特に人気です。

今すぐ無料登録!

【テーマ特化型】IT専門・管理職専門・女性専門など【6社

ここからは30代向け転職サービスの中でもテーマを限定してサービス提供しているサイト(例えばIT職種限定、女性限定、士業限定・・・etc)をご紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは今特に需要が増えているITエンジニア特化型の転職エージェントです。SIer、ソフトウェア関連企業、インターネットサービス関連企業、ITコンサル系企業など様々な紹介先を30代の方に提供します。最近プログラミングスクールを卒業したような駆け出しの方、キャリアが浅い方でも柔軟に対応します。

今すぐ無料登録!

LiBzCAREER

上記でパソナキャリアを紹介しましたが、パソナキャリアは「女性転職に力を入れているサイト」でしたが、このLiBzCAREERは女性に特化した転職サービスです。ライフイベントが男性と異なる女性のキャリアを徹底サポートします。30代女性の利用も多くおすすめです。

今すぐ無料登録!

MS-Japan

こちらは経理・法務などの特定職種と税理士・弁護士などの特定士業に特化した転職エージェントになります。株式会社MS-Japanは東証一部上場企業で知名度もあります。創業からのべ2万人以上の方々の特定職種の方の転職のサポートしたノウハウを提供致します。30代の利用者も多いです。

今すぐ無料登録!

宅建Jobエージェント

業界を絞って不動産業界に特化して転職を進めたい方におすすめの転職エージェント。サイト名に「宅建」とありますが宅建資格がない方でも利用可能で、全くの業界未経験で不動産業界に興味がある方も登録可能です。30代のユーザーも多いのでおすすめです。

今すぐ無料登録!

フーズラボエージェント

こちらは、外食産業、飲食業界特化の転職エージェントです。外食産業経験者も未経験者も歓迎で、職種も調理スタッフ、料理人、ホール、エリアマネージャーなど各種okです。昨今変化の大きい業界だからこそ新天地として挑戦する人も多く、年齢層としても30代の利用者も多いです。

今すぐ無料登録!

マスメディアン

マスメディアンは広告・Web・マスコミ職種を専門に転職支援をする業界特化型サービスです。マーケティング関連の専門誌で知られる宣伝会議のグループ企業が運営していてこれまでの転職支援実績も4万人を超えていておすすめです。

今すぐ無料登録!

30代転職を成功させるには「プロの意見」を聞くのがおすすめ

ここまで30代の転職に使える転職サイトや転職エージェントを紹介しました。どれもおすすめなので気に入ったものに是非登録してみましょう。

やはり30代での転職成功に向けて大きなポイントになるのが、信頼できるキャリアアドバイザーから支援を受けるかという点です。上記で言えばリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録すればプロの意見を参考に転職活動を進められます。

「信頼できるキャリアアドバイザーがわからない・・・」という人は以下のような点で見極めをするようにしてみてください。

  • ただ漠然と「多くの求人を受けるように」と言わないかどうか
  • あなたにとって厳しい指摘やコメントができるかどうか
  • あなたのニーズをしっかり聞き、それに基づいたアクションをしてくれるかどうか
  • 求人のメリット・デメリットをしっかり話してくれるかどうか

転職エージェントは「アドバイザー」です。あなたがなぜ転職を考えているのかということから、最適な転職プランを提示し、それに伴う求人を用意してくれるのが信頼できるエージェントと言えます。そのため、良い顔をするだけのエージェントというのはあなたにとってベストではありません。時には厳しいことをしっかり言ってくれるということも、アドバイザーとして重要なことです。

また、これは大手エージェントにありがちなのですが、とにかく求人に沢山応募させるエージェントは黄色信号かもしれません。例えば、離職中で時間もあるし早く内定を取る必要がある方であれば「多く受けましょう」が正解となりますが、就業中で面接に行ける時間が限られている人に「多く受けましょう」は、アドバイスとして間違っています。その点も含め、あなたの状況に合ったスケジュール、また転職の温度感も含め調整をしてくれるエージェントと二人三脚で転職活動を行うというのがベストです。

是非上記の30代向けのおすすめ転職サイト・エージェントの中から、いくつか利用してみて理想の転職を成功に導きましょう。

タイトルとURLをコピーしました