看護師の転職の失敗談は多い?転職に後悔した体験談を紹介

看護師転職

看護師転職サイトが一般的になってきてから、転職する看護師も増えてきていますが、全ての転職した看護師が「転職に成功できた」と満足しているわけではありません。中には「転職に失敗して後悔している」「前の職場に残っておけばよかったと後悔している」「出戻りも検討中」など転職活動を失敗に感じている看護師もいます。

この記事では、看護師がどんな転職を失敗に感じてるかに関して、その一例をネット上の相談をもとにご紹介していきます。転職失敗・後悔の理由は「転職先の人間関係が悪かった」「夜勤を辞めて失敗」「給与面だけで転職先を決めて失敗」など様々です。今転職を検討中で、後悔のない転職活動を進めたい方はぜひ参考にしてみてください。投稿の引用は「看護師コミュニティ」からになります。

目次

  1. 給与面・待遇面だけで転職先を決めて失敗
  2. 病院の規模の大きさだけで転職先を決めて失敗
  3. 転職したら思っていたより人間関係が悪くて失敗
  4. 夜勤無しのクリニックに転職して失敗
  5. 採用時の条件と実際の勤務条件が異なり失敗
  6. 転職を繰り返しすぎて失敗
  7. 常勤から派遣に安易に転身して失敗
  8. 新卒で入った病院を早く辞めすぎて失敗
  9. 家庭と仕事の両立を目指して転職して後悔
  10. 転職先がいじめが多い職場で後悔
  11. 出産後に復職したけど院内託児所がなくて後悔
  12. 【転職を後悔し元の職場の出戻りを検討する看護師も】
  13. 【失敗しない看護師転職を支援!看護師転職サイト2選】

看護師転職の失敗・後悔談

給与面・待遇面だけで転職先を決めて失敗

私は求人情報の給与面などの条件だけを見て、その条件だけでいいか悪いかを決めて転職先を選択したことがあったのですが、やっぱりその時には失敗したなーと思いました。

基本給が高めであるとか、色々な手当てが他のところよりも多く支給されるとか、ボーナスの支給倍率が良いとか、そのような条件だけを考えるとすごく良かったのですが、人間関係が最悪だったり、スタッフの入れ替わりが激しくて看護のチームワークややり方というのがうまくいかなかったり統一されていなかったりなどして、毎日働いていくと考えた時にはすごく働きにくい環境で、その時にはさすがに給料はもうどうでもいいからこの環境から早く抜け出したい!と思っていました。

色々な視点から見て考えて転職するところを選ばないと失敗するんだなーと学びました。

看護師の求人情報を見ると「年収が高い・ボーナス高い・手当がつく」など、ぱっと見は魅力的に見える求人は多いです。しかし一方で、人間関係など労働環境に関してはよく調べずに入職してしまう看護師もいます。給与面・待遇面だけで転職先を決めて失敗した事例が上記なります。

病院の規模の大きさだけで転職先を決めて失敗

あまり考えずに規模の大きな総合病院であればなにかといいかな?とか思って転職したのですが、規模の大きな総合病院ではそれぞれのセクションごとによって、雰囲気や人間関係、カラーなどが全然違うということが働き始めてからわかって、その中でも私は特に希望していたわけではないセクションに配属になり、そのセクションの人間関係や上下関係というのが悪く、新卒いじめみたいなこともあり、結局は辞めて転職したのですが、規模の大きな総合病院などではこのようなことがあるんだなぁ、失敗したなぁと思いました。

自分の希望するセクションに配属してもらうことができたり、人間関係が良いセクションに配属になれば良いですが、ある意味でギャンブル的な部分もあるなぁと思いました。規模が小さいところでは、その職場自体の評判などを調べれば良いのでギャンブル的な部分は和らぐと思います。

大学病院などの大きい転職先であれば福利厚生などが充実していたり、看護師としてのスキルアップをしやすかったりするメリットはあります。一方で組織が大きいゆえの問題を抱えてしまい、転職を後悔してしまう看護師もいます。

転職したら思っていたより人間関係が悪くて失敗

29歳、転職に失敗しました。 というか、転職先を選び間違えました。面接での感触は良かったんです。 条件も良かったです。 少なくとも今までの職場より、好条件でした。 雰囲気もそんなに悪い風に見えませんでした。でも、いざ新しい職場に行ってみると 最悪でした。お局が3人、ものすごい陰湿な嫌がらせを繰り返してきます。 標的は毎日変わります。 今日はAさん、明日はBさん・・・いつ自分に回ってくるかわかりません。私、どうしたらいいですか? また転職したほうが身のためですか? というか、転職しなおしたいです・・・。
転職の採用面接の際は、細かい人間関係などを100%把握するのは難しいです。特に転職サイトなどを使わず直接応募した場合などはなおさらわかりにくいです。入社してみたら先輩看護師などとの人間関係などに悩み、転職を後悔するケースもあります。
人間関係の解決は多くの悩みの中でも解決が難しく、あらゆることをしてみても気持ちが限界であれば転職も検討すべきでしょう。病院で相談できる協力者がいないのであれば、転職サイトに相談するのも現実的です。人間関係の悩み相談はもちろん、新しい職場の条件も提案し仕事を仲介してくれます。

夜勤無しのクリニックに転職して失敗

去年まで夜勤をしながら働いてきましたが、体力的に疲れが限界にきてしまい、夜勤のない職場に転職を希望して、今年から今の夜勤なしのクリニックの職場に来ました。あまり間をあけたくなかったので、求人情報をぼちぼち探した段階で転職を決めてしまったのですが、日勤のみ、夜勤なしだとやはり収入に満足できなそうで困っています。看護師の年収相場は地域によってそれぞれで全然違うと思いますが、私の地域で夜勤なしの日勤のみ常勤看護師の収入は月に20万円前後、年収にすると350万円前後くらいが相場で、今はそれより少し低い水準です。転職前との手取りで10万弱の違いがあるので、再度夜勤を頑張ろうかと少し後悔しています。

日勤のみの常勤看護師だと、やはり夜勤ありの職場より年収は下がります。もともとは夜勤が嫌で、日勤専従に転職した看護師でも、年収ダウンが受け入れられず後悔し、再度夜勤ありの職場へ転職する看護師もいます。

採用時の条件と実際の勤務条件が異なり失敗

求人案内によく、「残業はほとんどありません」とか「残業10時間以内」などと言った事が書かれていますが、あれを信じて転職して失敗しました。特に「10時間以内」など、どこからあの10時間という数字は出てきたの?とツッコミを入れたくなります。ちなみに看護師6年目、最初の4年は病院の泌尿器科で勤務して昨年から回復病棟に転職しています。今までの私の経験からも看護師って、本当に予測不可能な職業ですよね。回復病棟でさえ患者の状態によって勤務時間が左右されるのに、まして急性期病棟で残業少なめとか、どうも理解できない気がするのですが。もっと残業が少ない職場を本気で探せばよかったなと後悔しています。

採用時の条件と実際の勤務条件が異なり後悔する看護師もいます。特に直接応募の際はそのミスマッチは起こりやすいです。転職サイトを通す場合は、あなたが転職先で少しでも長く働いてもらうことが転職サイトの利益にもなりますから、あなたの希望と病院側の実態をしっかりアドバイスしてもらえるはずです。

転職を繰り返しすぎて失敗

私は20代なのでもう3度も転職をしてきました。原因は全て人間関係でした。今、また転職をしようと思っています。やっぱり人間関係のせいです。私は何もしていないのに、無視されたり辛く当たられたりします。そして陰口も言われます。どうしてなのかわかりません。仕事は普通にできています。大きなミスもありません。生意気な事を言ったり、誰かの悪口を言う事もしていません。でも、いじめに遭います。私の何がいけないのか、わからないので直す事もできません。どうすれば人間関係で悩まないようになれるか悩んでいます。

一方でもし次転職すると20代で4回目の転職となり「なぜこんなに転職を繰り返してるのか?」と思われそうで、やや被害妄想もあります。転職回数を重ねすぎてしまったことにも後悔しています。

人間関係は入ってみないとわからないですが、全ての職場をすぐにやめてしまうと転職活動時に「転職を繰り返す人」というレッテルも貼られかねません。転職を繰り返している自分に自己嫌悪に感じ、過去の転職を後悔している看護師も多いです。

常勤から派遣に安易に転身して失敗

気軽に働けるかなと以前から思っていた派遣看護師をしようと、派遣看護師の登録をしました。契約は6ヶ月の契約で先月から働き始めています。しかし、これが働き始めてからものすごく失敗したということに気付いて激しく後悔しています。

元々の派遣会社での話では、慢性期での契約だったんですが、行かされたところは慢性期ではなく、明らかに急性期病棟で、毎日がすさまじく忙しくて人間関係も複雑、スタッフがこの一ヶ月足らずで出たり入ったりコロコロ変わっているようなところです。それでも私は新人の心で、頑張ってなんとか仕事を早く覚えて働けるようになろうと努力していますが、周りの看護師からはどうせ派遣だし、期間限定なのになんで指導に時間取られなきゃならないの。というように陰口を言われたり明らかに態度に出されたりします。もう心が毎日キツくて、派遣会社には辞めたい旨を伝えましたが、契約があるのでなんとかやってくれと言われました。

そもそも契約内容が違うのに。悪徳な派遣会社につかまってしまったのか?それとも派遣看護師はこんなものなのか?気軽に派遣看護師を始めたことに後悔の気持ちでいっぱいです。

派遣看護師も派遣会社次第で大きく環境は異なりますが、常勤から派遣看護師へ転身すると今までになかったストレスを感じて後悔する人も多いようです。派遣先の常勤看護師から「どうせ派遣なんだから。辞めるくせに」と言われるようなケースも。

ただ、派遣看護師は契約期間の終わりが必ずあります。その終わりが近付いてゴールが見えてくるとだんだん気持ちが楽になるようですが、契約期間中はつらい時期もあるようです。

派遣看護師は、派遣される先の病院やクリニックによって扱いは全然違うので、例えば派遣の仕事は最初は単発のものしか引き受けないというようにして、人間関係が複雑なとこをや激務なところに長期で派遣されるのをなるべく避けるようにするなど、知恵を出してみた方が失敗を防げるかもしれません。

新卒で入った病院を早く辞めすぎて失敗

私は新卒で就職した病院を約半年間で辞めてしまった第二新卒の看護師です。以前の病院を働き続けることができなかったこと、逃げ出してしまったことに後悔しています。

新卒で入った病院を辞めてから、自分をまたゆっくりと見つめ直す時間があり、やっぱりこのままではダメだ、看護師としてもう一度頑張ってみたい、という気持ちになりましたが、新卒で約半年間しか仕事が続けられなかったという部分で、かなりの劣等感があります。

逃げ出して辞めてしまった理由は先輩から無視されたりなど人間関係がうまくいかなかったという理由なので、単純な理由と思われてしまうかもしれないとも思います。このような状況で、第二新卒の私がまた看護師として受け入れてもらえるには、どのような就職活動をしたり、志望動機を書いていけばよいか…ぜひ先輩方のアドバイス、お力を貸してください。

看護師も他職種と同じく1年目や2年目で辞めてしまう人も多いです。あまりに早く辞めすぎると「自分は看護師という仕事自体不向きなのではないか?」と深く悩んでしまう人もいます。

新卒で入った病院を割とすぐ辞めた場合は「第二新卒」という枠になりますが、上記のように半年など短い経験であれば新卒とほぼ変わらないという判断になり、再度プリセプターをつけて指導してもらえるようなところもあります。教育環境の良い病院に入ることができればしっかりとサポートしてくれるでしょう。また看護師転職サイトなどを使えば、第二新卒の受け入れをしている病院などを限定して紹介してもらえるので、受け入れをしている病院を中心に就職活動をしていくのも有効でしょう。

第二新卒の場合の志望動機については、一度した失敗を踏まえてそこから考えたこと、看護師を続ける意志、頑張る意志などをアピールするといいかもしれません。またなぜ再出発をこの病院でしたいと思ったかなどもアピールになるでしょう。

家庭と仕事の両立を目指して転職して後悔

前職の勤務時に出産し、育児休暇あけで職場に復帰したのですが、同時に母親が体調を崩しました。前職の職場はちょっと遠くて、私が二交代で仕事をすると母親の介護が難しい状況でした。子供の保育園の送迎などもあって、交替勤務だと勤務継続が難しく、実家に近い病院へ結局転職しました。

転職した病院は、保育園も近いし自宅にも近いし便利な場所なんですが、看護教育だったり、福利厚生もきちんとされてなくて、がっかりなんです。前の病院で無理しても続けるべきだったのかなと後悔してます。年収が下がるのは事前にわかっていたのですが。。。

転職でよくある後悔で「前の職場との比較」があります。上記の看護師さんは年収ダウンは覚悟していたようですが、教育環境や福利厚生は想定外だったようです。転職条件は一長一短になってしまうケースも多いので、通勤の面で少しでも働きやすい環境に変えることができたということで納得しないといけないのかもしれません。また、転職したてでストレスが溜まって、イヤなことばかりが見えてる時期というのもあるかもしれません。

転職先がいじめが多い職場で後悔

看護師歴10年目です。 最近人生初の転職をしました。そしたら、転職先で事件が。同じタイミングで転職した同期の看護師仲間が先輩からいじめを受けるようになりました。 彼女は何もしていないのですが、質問しても無視されたり、申し送りの時に彼女が話していると明らかにおかしい態度を取られたりしています。 みんな気付いていると思うのですが、先輩が怖くて何も言えません。 彼女は大人しくて気が弱いタイプなので、先輩達のストレス解消の対象にされているように見えます。 師長さんの前では先輩も普通にしているので、気付いていないかも知れないのですが、私も含めて、師長さんに言うと自分が今度はいじめられそうで怖いのです。 どうしたら救ってあげられるでしょうか?

転職先で、同期をいじめている先輩がいるという相談です。相談者さんも転職したてでモノ申しにくいようですが、医療従事者はチームワークが良くないと仕事に支障をきたして患者さんに迷惑を掛けかねません。いじめられている人も転職早々に辞めてしまうかもしれません。もし転職サイト経由で転職したのであれば、第三者であるエージェントさんへ相談するのも有効かもしれません。

出産後に復職したけど院内託児所がなくて後悔

 私は3歳の子供がいる看護師です。子供が2歳を過ぎた頃に、看護師として仕事を再開したいと思い始めて、結局、家から車で5分ぐらいのクリニックへ復職ができました。

そのクリニックには託児所がなく、他の職員は民間の託児所に子供を預けているのは事前に知っていたのですが、民間の託児所を利用するのが初めてだったのもあるのか、やはり院内託児所がある他の看護師ママ友などを見ていると送り迎えなども楽そうだなと羨ましく思ってしまいます。子供を預けて働いていて一番困るのは、子供が病気の時ですが、そういうことが頻繁にあるわけではないのでどうしても困っているわけではないのですが、小さいお子さんを持ちながら働いている方はお子さんをどこに預けているか聞いてみたいです。

ちにみに夫と私の両方の母親が、「そんなところに預けなくてもいい、孫の面倒はみる」と立候補してくれていますが、正直、母や義母に子供を預けたいとは思っていません(汗)

この方は、無事に家の近くのクリニックに復職できて、一応お子さんも託児所に預けながら働けているので、「失敗」というよりは「ないものねだり」という雰囲気もありますが、託児所など子育て環境を十分に確認せずに転職を失敗と感じてしまう看護師もいます。ママナースの方でまだお子さんが小さい場合は子育て環境に関する条件は十分チェックの上、のちに後悔しないようにしましょう。

転職を後悔し元の職場の出戻りを検討する看護師も

希望を持って転職した結果、やはり元の職場へ戻りたいと「出戻り」を検討する看護師もいます。以下でいくつか事例をご紹介します。

転職に失敗して元の病院に出戻りというのはありでしょうか?

転職後の出戻りについてお聞きしたく質問を書かせていただきました。以前の職場に特に不満があったとかトラブルがあったとかそのようなことは一切なかったのですが、ちょっと違う分野の看護に興味があり、たまたま以前の職場ではその分野がなかったことと、自分のやりたい分野を専門としている病院が看護師の募集をかけていたタイミングもあり、以前の職場には正直に話して円満退職をして、新しい病院へ転職をしました。

しかし、転職した先の新しい病院は、看護のやり方や考え方も私には疑問に思うところがたくさんあり、ついでに人間関係までもがこじれていて難しく、働くにあたって環境が良くないと働き始めてから気付きました。以前の職場が働きやすい環境だったことを改めて思い知らされ、転職をしなければよかったと思う毎日です。このようなケースで、以前の職場へ出戻るというようなことはありでしょうか?無しでしょうか?

まだ誰にも相談は出来ていないのですが、正直なところ今の新しい病院を辞めて以前の職へ戻りたいという気持ちが強くあります。

転職の難しいところは、実際に働いてみないとどのような職場の雰囲気なのか、働きやすい環境か働きにくい環境かということがわからないという点があります。中には今までの環境が良かったと出戻ってくるというケースもあります。円満退職をして転職をしていて、退職をするときに違う病院へ転職したい理由を正直に話しているということであれば、以前の職場のスタッフも受け入れてくれるケースも多いでしょう。

出戻りの場合の志望動機についての相談

私は転職して2か月なんですが、やっぱ空気が肌に合わなくて、元の職場に戻りたいと思っています。 すごく恥ずかしいし、戻れるのか不安ですが、以前の職場の友達に聞いたらまだ募集をしているという話でした。 そこで、もう一度、1からやり直すつもりで出戻ろうかと思っていますが、その時の志望動機はどう書くのがいいでしょうか? 「やっぱりここがいいから」とか「転職先が合わなかったから」では、バカ正直すぎですか? ちなみに、辞める時には「もっとやりたいことが見つかったから」と言ってしまいました。 どなたかアドバイスをお願いします。

出戻りの際の志望動機に関する相談です。我慢して働きたくない職場にいると、いい看護は出来ないでし、自分が感じている感覚や雰囲気は患者さんにも伝わってしまいます。出戻りで解決するなら方法の1つですが志望動機に関しては難しい面もあります。転職エージェントに、再度転職するケース、出戻るケース、今の職場に残るケースなど相談してみてもいいかもしれません。

失敗しない看護師転職を支援!看護師転職サイト2選

マイナビ看護師

転職して後悔しないための看護師転職サイト「マイナビ看護師」。急いで転職して後悔したり出戻りにならないためにアナタの悩みをヒアリングし最適な職場を紹介。

今すぐ無料登録!

ナース人材バンク

ナース人材バンクは看護師の転職の失敗確率を下げてくれるパートナー。上場企業運営で安心。過去に転職で失敗してもう後悔したくない方も、初めての転職で不安な方もまずは相談!

今すぐ無料登録!

失敗しない看護師転職のために

看護師の働く場所というのはたくさんあります。「ここで働きたい!」「こんな看護分野で看護師をしていきたい!」というような強いこだわりが特になければ、常にいくつかは採用してくれる看護師の求人情報を見つけることができるでしょう。

しかしその求人情報の中で、自分に合いそうな求人情報、転職先を見つける、探す方法となると難しいです。「転職に失敗はしたくない!」と思いながらも、結構漠然とした思い転職する看護師が多いのも実情です。

上記のような看護師転職サイトを使えば、求人情報だけではなかなかわからないことも、病院見学や職場見学を通じて把握していくことも可能です。実際に職場を見てみると雰囲気とか求人情報だけでは絶対にわからないようなことがわかります。失敗しない転職のためにこういったサイトはぜひ利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました