TOP » スノーアルプスの口コミ・評判まとめ
2022/03/25 更新
スノーアルプス口コミ評判まとめ

スノーアルプスは、おうちの水道水をおいしくする浄水型のウォーターサーバーです。

今回はスノーアルプスを徹底解説!サーバーの特徴や、口コミ評判、実際に使ってみたレビューなどをご紹介します。

浄水型ウォーターサーバーなら、水の配達やボトル交換が不要!水をたくさん使う月でも、かかる費用が変わらないというメリットがあるので、気になる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

スノーアルプスとは

スノーアルプス

スノーアルプス出典:https://snowalps.co.jp/

スノーアルプス浄水型ウォーターサーバーは、浄水フィルターをセットして、貯水タンク(給水タンク)に水道水を入れるだけで準備完了。

タンク内の水道水が内部に設置された3つのフィルターを通ることで、おいしい水が生成されます。

冷水・温水・常温水がすぐに利用できるので、日々のちょっとした手間が省けますね。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスがおすすめなのはどんな人?

スノーアルプスのおすすめ度をご紹介します。あなたに当てはまるポイントがありましたら、ぜひスノーアルプスの利用を検討してみてください。

ライフスタイル別 スノーアルプスのおすすめ度は?

子どもがいるご家庭・子育て中の方へのおすすめ度★4つ!

スノーアルプスのチャイルドロック機能は、他のウォーターサーバーと比べて、いたって普通。

しかし、操作パネルが子どもの目線より高い位置にあるので、子どもが誤って操作しにくくなっています。
※スノーアルプスのチャイルドロック機能:温水はボタンを長押ししてからでないと、注水できない仕様。

子どもの目線より高い位置に操作パネルがある

また、貯水タンク(給水タンク)が分解できるので、タンク自体を簡単に洗うことが出来ます水が直接触れるタンク部分の衛生面が気になる方には嬉しいポイントですね。

貯水タンク(給水タンク)が分解できるの

1人暮らしへのおすすめ度★3つ!

浄水型ウォーターサーバーは宅配水ウォーターサーバーに比べて費用が安いので、ウォーターサーバーを利用したいけどコストは抑えたい方におすすめ。

スノーアルプスにかかる費用をチェック >

また、スノーアルプスはボトルや段ボールなどのゴミが出ないので、ペットボトルの水だとゴミの処理が面倒という方におすすめです。

ただし、スノーアルプスは時折、サーバー本体から「カタカタ」という機械音がします。ウォーターサーバーとベッドの距離が近いと、就寝時にサーバー音が気になることもあるかもしれません。

シニア、女性へのおすすめ度★5つ!

一般的な宅配水型ウォーターサーバーの場合は、12L分の水が入っているボトルを持ち運ばなければいけないので、力に自信のない方にはかなり重労働です。ですが、スノーアルプスは、重たいボトルの交換が必要ないので、女性や高齢の方におすすめ。

また、スノーアルプスは常温水も利用できるので、冷たいお水を飲むのが苦手な方や、薬をよく飲む方にもおすすめです。

常温水も利用できる

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスの浄水サーバーを徹底解説!

スノーアルプスの浄水サーバーについて詳しくみていきましょう。

サーバーサイズやデザインについて

スノーアルプスのデザイン

スノーアルプスの浄水型サーバーは、ブラック1色のみのカラー展開で、シンプルなデザインです。床置きタイプですが、サーバーの横幅が27.2cmとかなりスリムなので、お部屋のちょっとした空間にも設置可能。

どんな部屋にもマッチするフォルムや使いやすさが評価され、グッドデザイン賞にも輝いています。

注水口や操作ボタンが高い位置にあるため、腰を曲げずに水が注げるのも魅力のひとつ。小さなお子さんには手が届きにくい設計です。

また、注入口はサーバー本体より前に出ているため、どのくらい水を注いだかが確認しやすくなっています。

サーバー搭載機能について

サーバーにはUV LEDが使用されており、サーバータンク内を常時殺菌しています。

また、温水の出水を制限できる、チャイルドロックも搭載。お子さんのいたずらや事故防止にも役立ちます。

さらにスノーアルプスのウォーターサーバーは、電気代を考えた省エネ設計。省エネモードに切り替えれば、電気代が月451円~※とかなり節約になるでしょう。
※使用状況により変化します。

どんなご家庭でも使いやすい機能を兼ね備えていますね。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスの水・サーバー情報

スマホでご覧の方はスクロールできます >>>
水の種類 水道水
タイプ 床置型
サイズ(幅×奥×高) 27.2cm × 32.7cm × 117.5cm
重量 約18kg
温度 水温:6〜10℃
湯温:80〜90℃
タンク容量 冷水:3.3L
温水:約1.6L
給水タンク 最大約7L
カラー ブラック
機能 冷水、温水、常温水、UV殺菌ランプ、エコモードなど

▼ サーバーの正面・横・背面

スノーアルプスのサーバー

スノーアルプスのサーバー画像をもっとみる!

▼ 水受け皿

スノーアルプスの水受け皿

水受け皿のサイズ
11cm
横幅 17cm
高さ 3.5cm

▼ 注入口

注入口

▼ 電源コードの長さ

スノーアルプスのコードの長さ

▼ 本体注意書き

スノーアルプスの本体注意書き

▼ 排水キャップ(水抜き用)

スノーアルプスの配水キャップ

\スノーアルプスを詳しくみてみる/


スノーアルプスの浄水フィルターはどこがすごい?

スノーアルプスの浄水フィルターはどこがすごい?

スノーアルプスの浄水フィルターは、なぜ水道水がおいしくなるのか、その浄水フィルターの特徴について解説しましょう。

特徴1.3段階のフィルターでしっかりろ過

特徴1.3段階のフィルターでしっかり浄水

スノーアルプスの浄水フィルターは3つに分かれており、これらのフィルターを水道水が通ることによって不純物がしっかりカットされます。

なんと、遊離残留塩素の除去率は97%以上※。水道水特有の塩素臭や不純物がほぼ除去された状態です。
※参考:スノーアルプス公式サイト

フィルターを通した水は水質検査の基準を大きく下回っており、数値の面からも水のおいしさ、安全性がわかりますね。

項目 結果 基準
臭気 異常なし 異常なし
色度 0.5未満 5度以下
濁度 0.2未満 2度以下
総トリハロメタン 0.01未満 0.1mg/L 以下
ブロモジクロロメタン 0.003未満 0.03mg/L 以下
クロロホルム 0.006未満 0.06mg/L 以下
ホルムアルデヒド 0.008未満 0.08mg/L 以下

参考:スノーアルプス公式サイト「水質検査基準に基づく試験結果」

特徴2.フィルターは無料交換

浄水フィルターは1年に一度、自動で無料送付されるため交換し忘れる心配がありません。

フィルター設置は簡単?

サーバー本体にフィルターを設置する方法は、フィルター設置場所に差し込んでから、時計方向に回すだけ!

特徴1.3段階のフィルターでしっかり浄水

フィルター取り付けの際のコツは、押し込みながらフィルターを回すこと。押し込みが甘いと、フィルターがうまくはまりません。

特徴3.総ろ過水量は5,000L!

浄水フィルターでろ過できる総水量は5,000L

1年に1回、無料でフィルター交換してもらえるので、1日約13.6Lも使える計算になります。

他社浄水型ウォーターサーバーと総ろ過量を比較!

メーカー名 総ろ過量 フィルター交換頻度 1日換算
スノーアルプス 5,000L 1年に1度 約13.6L
ハミングウォーター 1,800L 6ヶ月に1度 約9.8L
エブリィフレシャスmini 594L 6ヶ月に1度 約3.2L

他社メーカーと比べてもスノーアルプスのフィルター総ろ過量が多いことがわかります。飲み水のほか、毎日の料理に使用したい方にもおすすめです。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスにかかる費用一覧

スノーアルプスにかかる費用一覧

スノーアルプスを利用するのにはいくらかかるのかみていきましょう。

スノーアルプスの月額費用はいくらかかる?

スノーアルプスの浄水型サーバーにかかる費用は、サーバーレンタル料月額3,280円(税込)のみ。毎月定額なので、料金を気にせず好きなだけ使えるのがポイントですね。

電気代もエコモードなら約451円~なので、リーズナブルにおいしい水が楽しめます。

スノーアルプスの料金

水の料金 料金プラン 水道代
初期費用 合計 2,200円
配送料 0円
事務手数料 2,200円
月額費用 合計 3,280円
サーバーレンタル料金 3,280円
メンテナンス料金 0円
最低利用期間 2年
最低利用期間内に解約した場合にかかる解約金 19,800円
※表示金額はすべて税込み。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

初期費用はいくらかかる?

初回のみ、サーバー出荷手数料2,200円(税込)がかかります。その他、設置料やオプション料金などは発生しません。

利用可能な支払方法は?

利用できる支払い方法は、クレジットカード払いのみとなっています。

利用可能なクレジットカード会社
VISA、JCB、MASTER、AMERICAN EXPRESS、Diners

※決済手数料などはかかりません

解約金はいくらかかる?

スノーアルプスの最低利用期間は2年です。

期間満了前に解約、交換した場合は、以下の料金がかかるので気を付けましょう。

  • 解約:サーバー引き取り手数料19,800円
  • 交換:サーバー交換手数料9,800円

交換は3年経過後、希望があれば送料事務手数料2,200円(税込)で新しいものと交換してくれます。(サーバー交換代はかかりません。)

オプションはなにかある?

スノーアルプスにはオプションサービスはありませんが、補償等のサポート料金も不要で、通常使用による故障なら無料で対応してもらえます。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスを使ってみたレビュー

スノーアルプスを使ってみたレビュー

ウォーターサーバーがある暮らし編集部が、スノーアルプスを実際に使ってみて気付いたポイントをご紹介していきます。

水の補充が簡単!

スノーアルプスは貯水タンクのフタが大きく開くので、水道水が補充しやすいです。

スノーアルプスは貯水タンクのフタが大きく開くので、水道水が補充しやすい

また、貯水タンクはサーバー本体から簡単に取り外せるので、タンクに直接水道水を補充することも可能!
※ただし、持ち運んでいる際に水をこぼさないように注意しましょう。

スノーアルプスの水の補充方法は?

スノーアルプスの水の補充方法は?

スノーアルプスに水を補充する方法は、貯水タンク(給水タンク)のフタにあるMAXの線まで水道水を入れるだけです。

お役立ち情報!

水の補充するポットは、サイズが小さいと補充回数が増えてしまうし、大きいと重たくて水を運ぶのが大変なので、容量が2L程度のものがおすすめ

水の補充するポット

パネル操作だけで簡単に注水できる!

冷水の出し方

冷水の出し方

操作パネルの注入ボタンを押している間、冷水が出ます。
※注入中は正面のランプが青色に点滅。

温水の出し方

温水の出し方

  1. 操作パネル左にあるHOTボタンを長押し
  2. 正面のランプが赤く光ったら、操作パネル中央の注水ボタンを押す
  3. 注水ボタンを押している間だけお湯が出る

常温水の出し方

常温水の出し方

  1. 操作パネル右にある常温水ボタンを押す
  2. 正面のランプが白く光ったら、操作パネル中央の注水ボタンを押す
  3. 注水ボタンを押している間だけ常温水が出る

常温水ボタンは *(雪)マーク なので、冷水と間違えてしまいそうでしたが、使用していくうちにすぐに慣れました!

水の出る勢いがちょうどいい!

ウォーターサーバーによっては水の出る勢いが弱く注ぐのに時間がかかってしまうものや、水の勢いが強く跳ねてしまうものもあります。

実際にスノーアルプスの注入速度を測ってみると、300ml(カップ麺の目安湯量)を注入するのにかかった時間は15秒!

スノーアルプスの注入速度

水の出る勢いがちょうどいい!

スノーアルプスは、水の出る勢いはあるものの、水が跳ねてしまうほどではないので丁度よかったです!

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

水受け皿はそこまで大きくない

水受け皿がそこまで大きくない

スノーアルプスは水受け皿が大きくはないので、口の広いコップや鍋の場合は、注入口の近くまで持っていって注入するのがいいでしょう。

水受け皿のサイズ
11cm
横幅 17cm
高さ 3.5cm

機械音が少し気になる

スノーアルプスは注入後や水を貯水タンク(給水タンク)に注ぎ足した後に、サーバー内へ水を取り込むため「カタカタ」という機械音がしました。

対策として、サーバーの下に防音マットやタオルを敷くと、ある程度音が響くのを抑えられます。音に敏感な方や、寝室に設置したいと考えている方は、このような対策をしたほうが良いでしょう。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスを選ぶメリット

スノーアルプスを選ぶメリット

こちらでは、スノーアルプスを利用するメリットについてフォーカスしていきましょう。

月々定額で使いたい放題

月々定額で使いたい放題出展:https://snowalps.co.jp/shopping/lp.php?p=snowalps

スノーアルプスの浄水型サーバーは、どんなに水を使っても月々3,280円(税込)の定額制。水をたくさん使いたい人には大きなメリットですね。

水ボトルの設置が不要

スノーアルプスは、重たい水ボトルをサーバーに設置する必要はありません。水ボトルの置き場所も不要。

水の配達もないので、忙しくて毎回受け取るのが大変……という方にもおすすめです。

高性能フィルターで水道水が美味しく飲める

スノーアルプスの浄水フィルターは高性能の3層式。水道水に含まれる塩素などの物質を97%以上も除去し、おいしい水を生成します。

サーバー貯水タンク(給水タンク)は7Lの大容量

サーバー貯水タンク(給水タンク)は7Lの大容量

ウォーターサーバーの貯水タンク(給水タンク)には最大7Lの水が入れられます。

タンクの容量が小さいサーバーだと、何度も水を補充しなければなりません。その点、スノーアルプスのタンクは大容量なので、一度水を入れておけば長く使えます
※衛生上、2日に一度はタンクの水を入れ替えましょう。

メーカー名 貯水タンク(給水タンク)容量
スノーアルプス 最大約7L
ハミングウォーター 約4L
エブリィフレシャスmini 3.3L

他の浄水型ウォーターサーバーメーカーと比較すると、タンク容量が大きいことがわかりますね。一度に沢山水を使いたい方にもおすすめです。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスを選ぶデメリット

スノーアルプスを選ぶデメリット

スノーアルプスにはデメリットもあるのでしょうか?契約前にはデメリットも把握しておきましょう。

自分でお手入れが必要

フィルターは1年ごとに交換してもらえますが、日常的に以下のようなメンテナンスを自分で行う必要があります。

  • 貯水タンク(給水タンク)、水受け皿、蛇口等の洗浄、
  • 部品をとりはずして内部の洗浄
  • 本体背面にたまったほこりの除去 等

清潔に使い続けるために必要なお手入れですが、少々面倒に感じてしまう方もいるでしょう。
※どんなウォーターサーバーでも、衛生的に使い続けるためにはセルフメンテンナンスが必須です。

スノーアルプスの口コミ評判から分かったこと

スノーアルプスの口コミ評判から分かったこと

こちらでは、スノーアルプスの口コミ評判から分かったことをまとめています。

実際に使用している方は、どんな感想をお持ちなのでしょうか。

※当サイトの口コミに関する内容は、インターネット上に公開された実際の意見への考察をまとめたものです。契約前に必ず公式サイトを確認してください。

スノーアルプスの良い口コミ・評判

スノーアルプスの良い口コミを見てみると、「水道水がとてもおいしくなった」と高評価なものが多くありました。3層の高性能フィルターで丁寧にろ過しているから、そのまま飲んでもおいしいと感じられるお水ですね。

また、「タンクが大容量で使いやすい」という口コミもありました。貯水タンクの容量は最大で約7L。料理や炊飯などで水を多く使用しても、頻繁に給水しなくてもよいサイズです。

さらに、「いくら水を使っても定額でうれしい」という意見も。天然水のウォーターサーバーと比較すると料金は低めなので、コストが気になる方や、毎月水の使用量が多い方におすすめです。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスの悪い口コミ・評判

スノーアルプスの悪い口コミはほとんど見られませんでしたが、「セルフメンテナンスが面倒」という意見がありました。

貯水タンクや水受け皿の他に、内部洗浄も自分で行う必要があるので少々手間がかかると言えます。

スノーアルプスと他社浄水ウォーターサーバーを比較

スクロールできます >>>

※表記金額は全て税込み。 ※1 最安プラン料金。※2 初期費用=設置費用+その他諸費用 ※3 月額費用=サーバーレンタル料+配送料 ※4 規定利用期間内に解約した場合
メーカー名 スノーアルプス ハミングウォーター エブリィフレシャス クリクラ浄水型サーバー
初期費用
(最安値)※2
2,200円 2,200円 0円 0円
月額費用
(最安値)※3
3,280円 3,300円 3,300円 2,980円
タイプ 床置き型 床置き型 卓上型 床置き型
メンテナンス料金 無料 無料 無料 無料
解約金※4 19,800円 26,400円 11,000~22,000円 0円
カラー ブラック ホワイト・ブラック マットホワイト・マットブラック ホワイト
サイズ(幅×奥×高) 27.2cm × 32.7cm × 117.5cm 26cm×37cm×120cm 25cm×29.5cm×47cm 25.5cm×39cm×105cm
重量 約18kg 約20kg 8.3kg 21kg
フィルターの交換頻度 1年に一度 6カ月に一度 6カ月に一度 6カ月に一度
機能の豊富さ
設定温度 水温:6〜10℃
湯温:80〜90℃
水温:6~10℃
湯温:80~90℃
水温:5~10℃
湯温:80℃~85℃
タンク容量 冷水:3.3L
温水:約1.6L
冷水:1.5L
温水:1.3L
常温水:1.1L
冷水:0.8L
温水:0.9L
冷水:5.0L
温水:2.0L

他メーカーにも、水道水を使用する浄水型サーバーはいくつかあります。スノーアルプスとはどう違うのか、比較してみましょう。

ハミングウォーター

ハミングウォーター出典:https://www.hummingwater.com/

ハミングウォーターは床置きタイプの浄水型サーバーを展開しています。

サーバーのサイズは、幅26cm、奥行37cmのコンパクト設計。ボックスティッシュ約1個分の幅なので、いろいろな場所に設置できます。

料金は月々定額で、スノーアルプスとほぼ変わりません。

ハミングウォーターの2段階フィルターは、JIS規格除去対象物質の17項目に加え、さらに4項目の物質を除去。

6カ月に1度の無料フィルター交換で、水のおいしさをキープしています。

\ハミングウォーターを詳しくみてみる/

エブリィフレシャス

エブリフレシャス出典:https://every.frecious.jp/

エブリィフレシャスminiも、水道水を使う浄水型サーバー。コンパクトな卓上型で、ブラックとホワイトの2色展開しています。

タンク容量は3.3Lとスノーアルプスと比較すると小さめですが、キッチンカウンターなどにも置けるサイズが魅力です。

専用カートリッジは、6カ月に1度無料でお届け。長期利用でも、ずっとおいしい水が飲めます。

\エブリィフレシャスを詳しくみてみる/

クリクラ浄水型サーバー

クリクラ浄水型サーバー出典:https://www.crecla.jp/creclaunit1/

クリクラ浄水型サーバーは通常のろ過とは違う、ナチュラルドリップ製法で水を生成しています。

良質なろ過材にゆっくりと浸透させる「自然圧ドリップ」を行うことにより、ミネラルそのままのおいしい水が出来上がります。

料金は月々定額ですが、スノーアルプスよりも少し高め。サーバーレンタル料の他、あんしんサポート料が460円必要です。

\クリクラ浄水型サーバーを詳しくみてみる/

よくある質問

スノーアルプスを利用する際に気になるポイントをまとめてみました。

注文してからどれくらいで届く?
7営業日程度でサーバーが出荷されます。
使わない時は電源を切ってもいいですか?
電源を切ると紫外線殺菌ができなくなり、清潔を保てなくなります。
ECOモードにしておくと電気代が節約できるので、使用回数が少ない時間帯などはECOモードを活用しましょう。
貯水タンクに水を入れっぱなしでも大丈夫ですか?
衛生面を考慮して、最低2日ごとに水を入れ替えてください。
2日以上使用しない場合は貯水タンクを空にしておきましょう。
水道水以外を使用してもいいですか?
故障の原因になるので、水道水以外は使用しないでください。
交換したフィルターは回収してもらえますか?
使用済みのフィルターは、各自治体の指示に従ってご家庭で処分してください。
サーバーが故障した場合は?
通常使用によるサーバーの故障、破損の場合は無料交換してもらえます。
※通常使用の範囲を超える破損の場合は、貯水タンクは4,500円(税込、送料込)、受け皿は2,500円(税込、送料込)がかかります。

スノーアルプスのメーカー紹介・口コミ評判まとめ

スノーアルプスは、手軽に水道水をおいしくできるウォーターサーバーです。さらに冷水、温水、常温水がいつでも利用OK。

コストパフォーマンスにも優れていて、毎日ペットボトルを買うよりもお得です。スノーアルプスの浄水型サーバーで、うるおいのある生活を送ってみましょう。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/

スノーアルプスの詳細情報まとめ

スノーアルプス

スノーアルプス出典:https://snowalps.co.jp/


スノーアルプスの料金

水の料金 料金プラン 水道代
初期費用 合計 2,200円
配送料 0円
事務手数料 2,200円
月額費用 合計 3,280円
サーバーレンタル料金 3,280円
メンテナンス料金 0円
最低利用期間 2年
最低利用期間内に解約した場合にかかる解約金 19,800円
※表示金額はすべて税込み。

スノーアルプスの水・サーバー情報

スマホでご覧の方はスクロールできます >>>
水の種類 水道水
タイプ 床置型
サイズ(幅×奥×高) 27.2cm × 32.7cm × 117.5cm
重量 約18kg
温度 水温:6〜10℃
湯温:80〜90℃
タンク容量 冷水:3.3L
温水:約1.6L
給水タンク 最大約7L
カラー ブラック
機能 冷水、温水、常温水、UV殺菌ランプ、エコモードなど

スノーアルプスのキャンペーン情報

新規契約キャンペーン
適用条件
新規契約した方
特典
・月額料金2カ月分が1円!
また、お友達からの紹介されて申し込みんだ場合、5,000円分の商品金券を招待された方、招待した方それぞれにプレゼント!(数量限定500名様)
期間
-※キャンペーンの内容・プレゼント期間は予告なく変更する場合があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

\スノーアルプスを詳しくみてみる/


この記事を書いた人

ウォーターサーバーがある暮らし編集部
ウォーターサーバーがある暮らし編集部
生活の質を上げる(QOL)ことができて、さらには便利で水も美味しいウォーターサーバー。ひとりひとりのライフスタイルにピッタリのウォーターサーバーを選んでもらうために情報を発信しています。