TOP » 信濃湧水・エコサーバー
2022/01/12 更新
信濃湧水エコサーバー

北アルプスの水を安く提供している信濃湧水には2種類のウォーターサーバーがあり、それぞれ特徴が異なります。そこで今回は、信濃湧水のエコサーバーについて、メリットやデメリットをわかりやすくご紹介。

さらに、家電総合アドバイザーの大岩さんに聞いたエコサーバーのポイントもご紹介しているので、ぜひ続きをご覧になってください。

オススメのポイントを聞いた専門家

家電製品総合アドバイザー 大岩俊之 さん
家電製品総合アドバイザー 大岩俊之 さん
家電コンサルタントとして『家電の購入』アドバイスや、『家電の賢い買い方』のアドバイスなどに加え、『家電の達人』として、メーテレ、東海テレビなどに、複数回テレビ出演した経験を持つ。家電製品アドバイザー・スマートマスター・フォトマスター検定などの試験対策講座なども手がける。

信濃湧水のエコサーバーとは?

まずはじめに、エコサーバーの基本情報をまとめていきます。

信濃湧水

信濃湧水出典:https://shinanoyusui.jp/

基本の仕様と評価

サーバー名信濃湧水エコサーバー
家電のプロの評価★★★★☆3.0
サーバーレンタル料330円
カラーホワイト
サイズ(幅×奥×高)31cm×33cm×100cm
重量17kg
1ヶ月の電気代約472円~
機能二重チャイルドロック
省エネモード
自動クリーニング機能

エコサーバーのポイントは搭載されている機能。省エネ機能(ECOモード)だけでなく、二重チャイルドロック機能、自動クリーニング機能も搭載されているので、コスト面だけでなく安全性も気になる方にぴったり

エコサーバーのデザイン

エコサーバーのデザイン

引用:https://shinanoyusui.jp/server/

エコサーバーのデザインはとにかくシンプル。カラー展開はホワイト1色のみで、無駄なものが一切ないデザインに。

同じ信濃湧水のスタンダードサーバーと比べると少し角ばったフォルムをしています。

大岩さんからのコメント

デザインはごく一般的です。

オシャレなインテリアに合わせようとすると難しい面もありますが、インテリアよりも、おいしい水やお湯がすぐ飲めることを目的としたご自宅や、食堂、事務所などにはいいのではないでしょうか。

ボトルはワンウェイ方式

ボトルはワンウェイ方式

引用:https://shinanoyusui.jp/product/

信濃湧水のボトルは、水を使い切った後、潰して資源ゴミとして捨てられるワンウェイボトル。使用後の処理が簡単なのは嬉しいポイントですね。

3ガロン(11.4L)ボトルの寸法
サイズ(幅×奥×高)24cm×24cm×41cm
重量11.4kg

大岩さんからのコメント

安価なウォーターサーバーのほとんどは、水は上置きスタイルです。10kg以上の重い水のボトルを上に持ち上げなければなりません。男性でもかなり重いと感じるレベルです。

なので、とにかく安くおいしい水が飲みたいという方向けのウォーターサーバーですね。使い切りのワンウェイボトルを使用していて、使い捨てなのが救いです。

信濃湧水のエコサーバーの特徴とメリット

信濃湧水のエコサーバーの特徴とメリット

では次に、エコサーバーの特徴やメリットについてご紹介します。

沢山あるウォーターサーバーの中で、信濃湧水のエコサーバーをおすすめするポイントはどこなのか、ぜひ続きをご覧になってください。

ECOモード利用で最大42%電力カット

信濃湧水のエコサーバーにはECOモード機能が搭載されているので、その機能を活用することでウォーターサーバーの消費電力を大きく抑えられます。

どのくらい省エネにできるかというと、スタンダードサーバーと比較して約35%、ECOモードを利用することでさらに7%〜10%の電力が節約可能です。

つまり、エコサーバーは最大約42%の省エネを実現できるウォーターサーバーなので、電気代を節約したい方におすすめ

二重チャイルドロック機能搭載で安心安全

二重チャイルドロック機能搭載で安心安全

引用:https://shinanoyusui.jp/server/

エコサーバーには2種類のチャイルドロック機能が搭載されています。一つはウォーターサーバー上部の温水ロックボタン、もう一つは操作パネル内のボタンです。

一つ目のウォーターサーバー上部にあるボタンは、小さな子どもの手が届きにくい位置にあるので、子どものいたずらや誤操作を防げます

温水の注入方法

・スライドロックスイッチ(上画像)を解除する。(ロックしている場合)
・温水注入ロック解除ボタンを2秒間長押しすると、温水ランプが点灯。
・少しすると温水ランプが点滅するので、温水注入ボタンを押すと温水が出る。

大岩さんからのコメント

簡単ボタン操作により、給水・給湯できますので、コック式に比べると、操作がしやすいはずです。

自動クリーン機能でお手入れが楽に

エコサーバーにはサーバー内部を自動でクリーニングしてくれる機能が搭載。

サーバーの内部まで自分で手入れするのはなかなか難しいものです。しかし、エコサーバーなら1週間に1度、温水がサーバー内部を循環するようになっています。

注入口やボトルを置くウォーターガードなどは、日頃からご自身でお手入れをする必要がありますが、サーバー内部の衛生状態を自動で保ってくれるのはとてもありがたいですね。

大岩さんからのコメント

スタンダードサーバーと比較して、約35%の消費電力をカットできたり、サーバー内部を衛生的な状態を保つ自動的クリーニング機能が付いていたりしますので、スタンダードサーバーでは、機能的に物足りない人にはオススメです。

また、4年に1度の無料メンテナンスが付いています。

信濃湧水エコサーバーのデメリット

信濃湧水エコサーバーのデメリット

エコサーバーのデメリットについてもご紹介します。デメリットもきちんと把握しておかないと、「導入前に知っておけばよかった」という後悔もなくなるので、よく確認しておきましょう。

ボトルについているラベルが邪魔

信濃湧水のボトルにはラベルがついているため、インテリアを重視している人にとっては、気になるかもしれません。

ラベルを剥がすことは可能ですが、面倒だと感じる人もいるでしょう。

大岩さんからのコメント

ウォーターサーバーに水をかくすカバーもなく、ラベルがむき出しになります。昔のウォーターサーバーに比べれば、だいぶ、デザインは良くなったような気がします。

サーバーレンタル料がかかる

ウォーターサーバーのレンタル料金が必要となる点はデメリットです。ウォーターサーバーを利用すると、ボトルの費用、サーバーのレンタル料金、電気代がかかります。

維持費を抑えたい人にはサーバーレンタルが無料のウォーターサーバーの方が好まれるでしょう。

無料メンテナンスの頻度が少ない

メーカーによる無料メンテナンスサービスがありますが、頻度は4年に1度

同じ信濃湧水のスタンダードサーバーは、2年に1度のペースでメンテナンスを行ってくれるので、エメンテナンスの頻度が少ないことがデメリットでしょう。

頻度が少ない分、日頃からある程度セルフでお手入れする必要があります

ウォーターサーバーの機種別スペック比較表

スマホでご覧の方はスクロールできます >>>
サーバー名エコサーバースタンダードサーバー卓上サーバー
画像信濃湧水エコサーバー信濃湧水スタンダードサーバー信濃湧水卓上サーバー
サーバーレンタル料300円0円0円
カラーホワイトホワイトホワイト
サイズ(幅×奥×高)31cm×33cm×100cm27cm×37cm×100cm30cmx31cmx58.4cm
重量17kg15kg12.5kg
1ヶ月の電気代約472円約800円約800円
機能二重チャイルドロック
自動クリーニング
ECOモード
チャイルドロック
チャイルドロック

エコサーバーは、スタンダードサーバー(床置き型/卓上型)に比べて最大42%省エネできますが、月々のサーバーレンタル料と合わせて比べてみると、コスト的にそこまで大きな差はないです。

ただ、エコサーバーはスタンダードサーバーに比べて搭載機能が充実しているので、サイズより機能性を重視したい人には信濃湧水エコサーバーがおすすめ。

信濃湧水エコサーバーまとめ

今回は、信濃湧水のエコサーバーについてメリットやデメリットを解説しました。

エコサーバーは機能性に優れたウォーターサーバーなので、安全な水を安く利用したい子育て中の人職場にウォーターサーバーを導入したい人におすすめです。

キャンペーン中であれば初期費用がお得になるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

\信濃湧水を詳しくみてみる/

ウォーターサーバーがある暮らし編集部

当サイトでは様々なユーザーのライフスタイルに応じて、編集部のおすすめウォーターサーバーを紹介しています。
それらの記事を参考に、まずは自分がウォーターサーバーに何を求めているのかを洗い出したうえで、各社公式サイトを見比べ自身に合ったサービスを探すようにしましょう。