TOP » スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)
2022/03/25 更新
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

非加熱の天然水を宅配するプレミアムウォーターのスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は値段を押さえ、必要な機能を搭載したエントリーモデル。こちらは背の高いロングバージョンになります。

エントリーモデルは、時代遅れのダサいデザインをしたウォーターサーバーも多く存在します。そんなイメージを払拭し、現代のリビングに合うとてもシンプルなデザインに仕上がっています。

部屋の雰囲気を損なわない、充分にオシャレなウォーターサーバーのレベルに達しているウォーターサーバーです。

オススメのポイントを聞いた専門家

家電製品総合アドバイザー 大岩俊之 さん
家電製品総合アドバイザー 大岩俊之 さん
家電コンサルタントとして『家電の購入』アドバイスや、『家電の賢い買い方』のアドバイスなどに加え、『家電の達人』として、メーテレ、東海テレビなどに、複数回テレビ出演した経験を持つ。家電総合アドバイザー・スマートマスター・フォトマスター検定などの試験対策講座なども手がける。

随所に工夫が見られるスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

随所に工夫が見られるスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)

画像提供:スリムサーバーⅢ公式

このスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は、随所に工夫が見られます。水ボトルをボトルカバーで隠せる上、半透明になっているため、水の減り具合が分かり実用的です。またサーバーにセットしたボトルは、水を使用した分だけ収縮するようになっており、外部の空気が入りにくい構造です。

多くのメーカーは、外部の空気が入ることが前提で、空気をキレイにするフィルターを取付けたりしていますが、私は、空気が入らない構造の方が鮮度も保てて安心できると思います。

選ぶときに遊び心があって良い

選ぶときに遊び心があって良い

画像提供:スリムサーバーⅢ公式

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は、リビングなど部屋の雰囲気に合わせるため、「ピュアホワイト」「プラチナシルバー」「ベビーピンク」「プレミアムブラック」の4色が用意されています。

ボトルカバーも、「アイス」「ベビーピンク」「ライトグレー」の3色あり、本体と別の色を選べるようになっています。

多くの方は本体と似たカラーを選ぶので、あえて工夫しないところなのですが、選ぶときに遊び心があって良いですね。

横幅27cmという業界トップレベルのスリムさ

横幅27cmという業界トップレベルのスリムさ

画像提供:スリムサーバーⅢ公式

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は、横幅27cmという業界トップレベルのスリムさもいいですね。一般的なマンションや戸建て住宅のリビングのすき間に入れ込むことが出来ます。場所を選ばず設置できるのがポイントです。

7Lボトルを使用すれば、水の交換はだいぶラクに

7Lボトルを使用すれば、水の交換はだいぶラクに

画像提供:スリムサーバーⅢ公式

水ボトルは、上置きのため、12Lボトルを購入すると、かなりの重労働となり取り替えが大変です。水の選択は限られますが、7Lボトルも用意されています。7Lボトルを使用すれば、水の交換はだいぶラクです。
※7Lボトルは、ずっとPREMIUMプラン契約の場合のみ利用可能です。

光センサーを利用して電気代を節約するエコモード付き

光センサーを利用して電気代を節約するエコモード付き

画像提供:スリムサーバーⅢ公式

ウォーターサーバーの機能面は、サーバーを清潔に保つ熱洗浄機能が付いていないですが、それ以外はだいたいカバーしています。

特に、エコモードが優れており、光センサーを利用して、就寝時に暗くなった部屋を感知し、自動で温水サーバーの電源をオフにするなど、電気代も節約できます。

\スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)を詳しくみてみる/

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)の機能・料金

ウォーターサーバー名 スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)
メーカー名 プレミアムウォーター
水の種類 天然水
ボトル(供給)の種類 宅配型使い捨てボトル
家電のプロの評価 ★★★★☆ 4.0
費用 初期費用 事務手数料3,000円
レンタル料 0円
電気代 通常使用時:約630円
エコモード使用時:約500円
水代 1,987円~ / 12L
1,771円 ~/ 7L
注文ノルマ スキップ可※60日以上休止の場合は休止事務手数料880円(税込)がかかります。
ボトル配送料 【12Lボトル】
北海道・青森・秋田・岩手・沖縄:220円 / 1セット
石垣・宮古島エリア:715円 / 1セット
上記エリア以外は無料
【7Lボトル】
無料
解約金 10,000円~20,000円(不課税)
仕様 カラー ホワイト
ブラック
シルバー
ピンク
ボトルサイズ 7L・12L
サイズ(幅×奥×高) 27cm×36.3cm×127.6cm
重量 19.2kg
機能 冷温水チャイルドロックボタン
冷温水チャイルドロックボタンカバー
ダブルロックカバー
エコモード
温度過昇保護装置(バイメタル)
メンテナンス セルフメンテナンス

※表示金額はすべて税込み。

スリムサーバーIII(ロングタイプ)との他のサーバーを比較

スマホでご覧の方はスクロールできます >>>

サーバー名 スリムサーバーIII(ロングタイプ) QuOL(キュオル) スリムサーバーIII(ショートタイプ) amadanaスタンダードサーバー cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー amadanaグランデサーバー
画像 スリムサーバーIII(ロングタイプ) QuOL(キュオル) スリムサーバーIII(ショートタイプ) amadanaスタンダードサーバー cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー amadanaグランデサーバー
サーバーレンタル料 0円 1,100円(税込) / 月 0円 0円 1,100円※(税込)/月 1,100円※(税込)/月
カラー ホワイト
ブラック
シルバー
ピンク
ホワイト
ブラック
ワイン
ホワイト
ブラック
シルバー
ピンク
ブラック
ホワイト
ブラウン
ホワイト
ブラック
ボルドー
ブラック
ホワイト
ブラウン
チョコレート
サイズ(幅×奥×高) 27cm×36.3cm×127.6cm 34.5cm×37.8cm×127.5cm 27cm×36.6cm×82.4cm 27cm×33cm×132.6cm 30cm×38.6cm×116cm 39.2cm×39.2cm×139cm
重量 19.2kg 約18.5kg 16.2kg 17.8kg 24.0kg ブラック、ブラウン、チョコレート:
19.2kg
ホワイト:
20.4kg(本体:15.9kg/専用台4.5kg)
1ヶ月の電気代 通常使用時:約630円
エコモード使用時:約500円
通常使用時:約1188円
省エネモード使用時:約1,080円
通常使用時:約790円
エコモード使用時:約630円
約1,060円 通常使用時:約840円
エコモード使用時:約670円
通常使用時:約610円
エコモード:約490円
機能 冷温水チャイルドロックボタン
冷温水チャイルドロックボタンカバー
ダブルロックカバー
エコモード
温度過昇保護装置(バイメタル)
常温出水
ジョグダイヤル・音声ガイダンス
省エネモード
2重チャイルドロック
冷温水チャイルドロックボタン
冷温水チャイルドロックボタンカバー
ダブルロックカバー
エコモード
温度過昇保護装置(バイメタル)
冷温水チャイルドロックボタン
温水スライドロック
コックカバー
温度過昇保護装置(バイメタル)
弱冷水モード:約15℃
再加熱機能:約90℃
エコモード
加熱クリーンシステム
チャイルドロックスイッチ
温度過昇保護装置(バイメタル)
温度過昇保護装置
エコモード
出水口LEDライト
温水チャイルドロック

※表示金額はすべて税込み。

\他サーバーをもっと知りたい/

スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)が使えるのは・・・

どうせなら良いものを選びたい。プレミアムウォーター

プレミアムウォーター
出典:プレミアムウォーター公式


プレミアムウォーターの料金

水の料金/月※2 料金プラン 3,974円/12L×2本~
12L×2本使用(2人目安) 月3,974円/1日132円
12L×3本使用(3人目安) 月5,961円/1日199円
12L×4本使用(4人目安) 月7,948円/1日265円
12L×5本使用(5人目安) 月9,935円/1日331円
初期費用 合計 0円
月額費用 合計 0~1,100円
サーバーレンタル料金 0~1,100円
メンテナンス料金 0円
1配送あたりの配送料 北海道・青森・秋田・岩手・沖縄:220円
石垣・宮古島エリア:715円
上記以外:送料無料
最低利用期間 2~3年
最低利用期間内に解約した場合にかかる解約金 10,000~20,000円
※表示金額はすべて税込み。※料金の目安は「ずっとPREMIUMプラン」で計算しています。※2 1人あたりの利用量400ml/日で算出。

\プレミアムウォーターをもっと知りたい/

編集部のスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)まとめ

プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢ(ロングタイプ)は着実に進化を続けたスタンダードタイプのウォーターサーバーです。サーバーレンタル料は無料ですが、機能やデザインはツボをおさえたつくりになっています。

初期費用の事務手数料3,000円かかりますが、かなりのメリットを享受できると思いますので、プレミアムウォーターの契約を検討されている人に一番手の候補としておすすめのサーバーです。

\スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)を詳しくみてみる/

ウォーターサーバーがある暮らし編集部

当サイトでは様々なユーザーのライフスタイルに応じて、編集部のおすすめウォーターサーバーを紹介しています。
それらの記事を参考に、まずは自分がウォーターサーバーに何を求めているのかを洗い出したうえで、各社公式サイトを見比べ自身に合ったサービスを探すようにしましょう。