相談LINE 記事一覧

2017年4月21日

国税の明らかな非に謝罪を求めても、署長クラスがそれに応じる可能性は限りなく低い (4月21日 19時00分)
調査官の無礼な発言など、問題がある税務調査がなされることは少なくありません。この場合、不適切な行為については、国税組織に当然に抗議するべきですが、謝罪があるまで税務調査を受けない、といった交渉は絶対に...

2017年4月19日

「健康診断を受けない従業員にはペナルティ」という制度は法律上問題ない? (4月19日 19時00分)
従業員の健康管理を重視する「健康経営」を取り入れる企業が増加している。中でもロート製薬は、4月3日に2020年に向けて、健康経営の目標値を設定するという取り組みを発表した。具体的には生活習慣病予防や、...

2017年4月17日

国税の明らかな非に「謝罪があるまで調査は受けない」という交渉がNGな理由 (4月17日 19時00分)
消費税は、原則として一事業年度において預かった消費税(売上に対して課される消費税など)の合計額から、支払った際に課される消費税(商品仕入れなどの際、本体価格に上乗せで請求される消費税など)の合計額を減...

2017年4月14日

配偶者控除改正が大打撃を与えるのは経営者や一般家庭ではなく金持ち会社員 (4月14日 19時00分)
平成29年度改正においては、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しがなされています。これらの所得控除については、報道による限り、夫婦控除の創設など抜本的な改革がなされると言われていましたが、ふたを開ける...

2017年4月10日

5年海外移住して相続税をゼロ円にするスキームを10年に延長してきた国税 (4月10日 19時00分)
相続税の対象になる財産は、相続により取得した財産になりますが、被相続人及び相続人が相続開始前5年超海外に住所があれば、日本にある財産についてのみ課税されます。この取扱いは贈与税も同様であり、贈与前5年...

2017年4月5日

塾講師を検討中の大学一年生は必見!授業以外の準備時間に残業手当は付く? (4月5日 20時00分)
現在、大学では入学式のラッシュを迎えている。当事者である新入生は何かと慌ただしいかと思うが、しばらくすればその生活にも慣れ、次第にアルバイトを探し始める人も出てくるだろう。そこで今回は大学生に大人気の...

2017年4月3日

平成29年度から変わった株価評価と、それに与える特別償却の影響とは? (4月3日 21時00分)
法人税の特例として、取得価額の一定割合を一括で経費とすることができる特別償却という制度が設けられています。代表例としては、中小企業が所定の機械装置等を購入した場合に適用される中小企業投資促進税制で、こ...