こけし買取おすすめ業者【6選】買取相場や高く売るコツを解説

    こけし買取おすすめ業者【6選】買取相場や高く売るコツを解説

    こどもの玩具として、また東北地方の工芸品として、長く親しまれているこけし。

    いつ、誰にもらったのかも忘れたけど家に飾ってあるという人も多いのではないでしょうか。

    有名な作家の名品などが一部のコレクターから愛され、骨董品として評価されているのはご存知でしょうか。

    実は今、人気ゲーム「刀剣乱舞」に端を発して、若い女性の間でこけしの人気が再燃しています。

    このブームをきっかけに、こけしの売買も盛んになっており、数万円の高額で取引されるものも出てきています。

    この記事では、こけしの売却におすすめの業者や買取相場、高く売るコツなどについて詳しく解説しています。

    こけしの処分を検討されているという方は、記事を参考にしていただき、まずは査定に出してみてはいかがでしょうか。

    目次

    こけし買取のおすすめ業者【6選】

    まずはこけし買取に対応しているおすすめの業者を6社ご紹介します。

    各社のおすすめポイントやサービスの特徴をまとめていますので、買取業者選びに役立ててください。

    COYASH

    COYASH
    引用元:COYASH公式
    買取方法店頭買取、出張買取
    入金スピード店頭買取・出張買取ともに即日支払い
    対応地域店頭買取:北海道、千葉、埼玉、東京、神奈川、群馬、茨城、岐阜、愛知、兵庫、大坂
    出張買取:東京都内全域、埼玉、千葉、埼玉、神奈川(一部地域を除く)
    運営会社株式会社トリアイナ

    COYASHの特徴・おすすめポイント

    • 独自の販売ルートを豊富に揃え高額買取を実現
    • 累計32万点以上の豊富な買取実績
    • 古くて汚れているものでも積極買取

    編集部コメント

    COYASHは「タンスのコヤシをキャッシュに変える」をモットーに、幅広いジャンルの買取を扱う買取業者です。

    こけしをはじめとした骨董品の買取にも力を入れており、古美術商や骨董店とは異なる販売ルートを豊富に持っていることから、高額買取にも十分期待できます。

    もちろん骨董品の価値を見極められる専門知識豊富な査定員が、しっかりと査定してくれるので、相場にあった適正な買取金額を提示してもらえるでしょう。

    公式サイトでは商品別の買取金額が数多く公開されており、事前に自分で売却金額の目安をチェックできるのも特徴です。

    買取方法は店頭買取・出張買取に対応しています。

    事前にメールや電話で相談すれば、おおよその買取金額やその後の手続きなどについても丁寧に説明してもらえるので、気軽に相談してみると良いでしょう。

    福ちゃん

    骨董品買取福ちゃん
    引用元:福ちゃん公式より
    買取方法店頭買取、出張買取、宅配買取
    入金スピード店頭買取・出張買取:即日支払い
    宅配買取:査定結果に同意後1~5営業日以内
    対応地域店頭買取:宮城、東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、大阪、兵庫、愛知、広島、福岡
    出張買取:要問い合わせ
    宅配買取:全国
    運営会社株式会社REGATE

    福ちゃんの特徴・おすすめポイント

    • 骨董品に精通した鑑定士が丁寧に査定
    • 幅広い取扱ジャンルで不用品を一気に処分できる
    • 出張買取なら買取金額30%アップのキャンペーン実施中

    編集部コメント

    福ちゃんは着物・切手・骨董品など幅広いジャンルを取り扱う買取専門業者です。

    鈴木福さんや中尾彬・池波志乃夫妻のCMなどでご存知の方も多いのではないでしょうか。

    福ちゃんでは骨董品の買取にも力を入れており、骨董品の知識豊富な鑑定士が多数在籍しているので、価値にあった業界トップクラスの買取価格の提示に期待できます。

    買取方法は、店頭買取・出張買取・宅配買取の3つに対応しており、中でもおすすめは出張買取です。

    出張買取の対応時間が拡大され、朝8時から夜19時まで対応が可能になったため、日中忙しい人でも利用しやすくなっています。

    また、今なら出張買取限定で、買取金額が30%アップするキャンペーンも実施中ですので、よりお得に売却できますよ。

    なんぼや

    なんぼや
    引用元:なんぼや公式
    買取方法店頭買取、出張買取、宅配買取
    入金スピード店頭買取・出張買取:即日支払い
    宅配買取:査定結果に同意後、最短2営業日以内
    対応地域店頭買取:北海道、宮城、福島、岩手、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、新潟、富山、石川、愛知、長野、静岡、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、岡山、広島、徳島、香川、福岡、熊本、大分、鹿児島
    出張買取:要問い合わせ
    宅配買取:全国
    運営会社バリュエンスジャパン株式会社

    なんぼやの特徴・おすすめポイント

    • ブランド品や貴金属、骨董品など幅広く買取
    • 年間査定数210万点の実績
    • オンライン買取でスマホだけで売却できる

    編集部コメント

    なんぼやは、全国に135店舗を構える大手買取専門店です。

    ブランド品や貴金属などを中心に幅広いジャンルを取り扱っており、骨董品の買取にも力を入れています。

    なんぼやでは、店頭買取、出張買取、宅配買取の3つの買取方法に加え、オンライン買取が用意されています。

    オンライン買取ではスマホを使って査定員とテレビ電話で話しながら査定を受けられます。

    自宅にいながら対面方式に近い形で査定してもらえます。

    査定員は、買取ジャンルの専門知識はもちろん、接遇研修などを徹底的に受けたプロの査定員が揃っているので、疑問点や不安点も解消しやすく安心して取引できるのが魅力です。

    江戸市川

    買取方法店頭買取、出張買取、宅配買取
    入金スピード店頭買取・出張買取:即日支払い
    宅配買取:査定結果に同意後、即日振込
    対応地域店頭買取:東京都春江町
    出張買取:全国
    宅配買取:全国
    運営会社株式会社ムロゾノ

    江戸市川の特徴・おすすめポイント

    • こけしなど骨董品に特化し高価買取を実現
    • 無名のこけしや傷のあるこけしも丁寧に査定
    • 写真を撮って送るだけのLINE査定が便利

    編集部コメント

    江戸市川は、酒器や茶器などの古美術品、骨董品に特化して買取を行う買取業者です。

    専門買取業者ならではの豊富な知識を持つ鑑定士がひとつひとつ丁寧に査定してくれます。

    無名のこけしや傷のあるこけしなど、他店では断られるようなものでも丁寧に査定してもらえるので、適正な査定価格に期待できるでしょう。

    また骨董品に特化した販売ルートも豊富なため、高価買取に期待できることはもちろん、大切に扱ってくれる人に渡ることも魅力です。

    買取方法は出張買取が中心ですが、LINE査定なら写真を送るだけで最短で翌日には買取金額がわかるので便利です。

    古美術八光堂

    買取方法店頭買取、出張買取
    入金スピード店頭買取・出張買取ともに即日支払い
    対応地域店頭買取:仙台、銀座、横浜、名古屋、京都、大阪、広島、博多
    出張買取:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、山梨、新潟、長野、富山、石川、福井、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、岐阜、静岡、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
    運営会社バリュエンスジャパン株式会社

    古美術八光堂の特徴・おすすめポイント

    • 創業40年の豊富な実績と経験
    • 古美術品、骨董品に特化しノウハウを活かした確かな鑑定力
    • 上場企業が運営

    編集部コメント

    古美術八光堂は、全国に9店舗を展開する古美術品、骨董品の買取専門店です。

    古美術品・骨董品に特化した専門的な知識を持つ鑑定士が多数在籍しています。

    数多くのTVメディアにも出演するなど、その実力は折り紙付きで商品の価値にあった適正な査定に期待できるでしょう。

    買取方法は出張買取・店頭買取の2種類で、Webや電話での事前査定も可能です。

    また、ビデオ通話で詳しく相談できるらくらくスマート査定なら、鑑定士と直接話しながら査定額もすぐに教えてもらえるので便利です。

    運営会社は東証グロース市場上場企業の子会社で、クーリングオフ制度や丁寧な接客など、安心して取引できる点も魅力です。

    今なら初めてのお客様限定で買取金額に5,000円を上乗せしてもらえるオトクなキャンペーンを実施中ですので、ぜひ活用してお得に売却しましょう。

    日晃堂

    買取方法店頭買取、出張買取、宅配買取
    入金スピード店頭買取・出張買取:即日支払い
    宅配買取:査定結果に同意後、1~5営業日以内
    対応地域店頭買取:神奈川、大阪
    出張買取:全国
    宅配買取:全国
    運営会社株式会社 日晃堂

    日晃堂の特徴・おすすめポイント

    • 各ジャンルごとに確かな鑑定眼を持った査定士が在籍
    • 海外も含めた豊富な販路により高額買取を実現
    • 状態不良のものでもしっかりと査定

    編集部コメント

    日晃堂は骨董品を専門に扱う買取店です。

    こけしも含む骨董品の査定には専門的な知識が不可欠ですが、日晃堂では骨董品のジャンル・種類ごとに専門的な知識を持つ査定員が数多く在籍しているので、適正価格での買取に期待できます。

    また、中国やヨーロッパなど世界中に販路を確保しています。

    買い取った骨董品を、一番高く売れる販路で販売できる分、高額買取にも十分期待できるでしょう。

    また、他の買取店では断られることも多い欠けや汚れ、変形などがあるものでも、しっかりと査定してもらえるので、気軽に相談してみると良いでしょう。

    買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取の3種類に対応しており、出張買取なら買取価格が30%アップするキャンペーンも実施中です。

    メールやLINEで気軽に事前査定を受けることもできるので、まずは気軽に査定金額を問い合わせてみましょう。

    高く売れるこけしの特徴

    高く売れるこけしの特徴

    ここでは高く売れるこけしの特徴として、以下の3つをご紹介します。

    • 有名作家のこけし
    • 戦前に作られたこけし
    • 保存状態が良いこけし

    これらの特徴にあてはまるこけしは、高額買取に期待できます。

    自宅で眠っているこけしがある場合は、ぜひ査定に出してみましょう。

    有名作家のこけし

    1つ目の特徴は有名作家が作ったこけしです。

    こけしは11の系統に分けられる伝統こけしと、創作こけしに大きく分けられます。

    その中でも有名な作家が作ったこけしは、美術品としての価値も高く高額で売れるケースが多く見られます。

    鈴木庸吉や宮本永吉、佐藤栄治といった有名なこけし作家のものであれば、数万円の買取価格が付くことも少なくありません。

    外箱や作家名、略歴などの入った札が保存してあれば、さらに高額での買取も期待できるでしょう。

    ただし、こけしの作家物は非常に多く作家物だからといって、すべてが高額買取になるというわけではありません。

    こけしの価値を見極めるのは専門的な知識や経験が必要であり一般の人には難しい為、気になるこけしがあれば、一度査定に出してみましょう。

    戦前に作られたこけし

    2つ目の特徴は、戦前に作られたこけしです。

    こけしは、昭和3年発行の天江富弥『こけし這子の話』がベストセラーになったことをきっかけに、工芸品としての価値が高まり一大ブームが起こりました。

    この第一次こけしブーム以前に作られたこけしは手彫りの作品が多く、現存数も少ないため希少価値が高く、高い査定価格がつくことが多くなっています。

    状態がよい作家の作品であれば、10万円近い値段がつくこともあるでしょう。

    古いこけしをもっているのであれば、一度査定に出してみると思わぬ高額買取につながるかもしれません。

    保存状態が良いこけし

    3つ目の特徴は、保存状態が良いこけしです。

    こけしに限ったことではありませんが、保管状態が良好なこけしも高く売れる可能性が高くなります。

    こけしは、コレクターが購入するケースも多いため、こけしの状態は重要な要素です。

    一方で、こけしは木地に彩色をした郷土玩具のため、乾燥による割れや日焼けによって色褪せやすいものですので、状態のよいものは非常に貴重です。

    箱に入れて適切に保管されているもの、汚れやシミがないキレイな状態のものほど、高額買取に期待できるでしょう。

    ただし、高価買取につながるのは古いものや作家物に限定されます。

    大量生産品は保存状態が良くても、買取価格がつかないケースも多いので注意しましょう。

    こけしの買取相場

    高く売れるこけしの特徴

    大沼岩蔵作

    大沼岩蔵は、「鳴子系」と呼ばれるこけしの作家です。

    鳴子系のこけしは、胴体に頭をはめ込む形で作られるため首が回るのが特徴で、胴体には菊の花の装飾が描かれた作品が多くなっています。

    その中でも、大沼岩蔵はカンナ仕上げや模様の細部に至るまでの丁寧な作風など、技術の高さから人気の高い作家です。

    大沼岩蔵の作品の買取相場は一般的なもので8,000円~24,0000円程度です。

    柄が珍しいものや販売された店舗の銘がキレイに残っているものなど、希少性が高いものであれば40,000円~60,000円ほどの買取価格が付くケースもあります。

    盛秀太郎作

    盛秀太郎は、青森県で作られている「津軽系」と呼ばれるこけしの有名作家です。

    津軽系のこけしは、1本の木から胴体と頭を掘り出して作るのが最大の特徴です。

    中でも盛秀太郎の作品は、独自の様式から活躍の場であった「温湯温泉」から温湯こけしと呼ばれています。

    その素朴で温かみのある作風は、同じ青森県出身の版画家である棟方志功から「日本一のこけし」を作る作家と称賛されています。

    盛秀太郎の作品は一般的なもので、8,000円~36,000円が買取相場です。

    状態のよいものや資料・文献に掲載されているような作品であれば、80,000円~120,000円の高額買取となるケースもあります。

    我妻勝之助作

    我妻勝之助は、山形県の「蔵王高湯系」を代表するこけし作家です。

    「蔵王高湯系」は他のこけしよりも丸みのある体型で、太めの胴体に赤い放射線状の飾りやおかっぱ頭、三日月の目、桜くずし模様や重ね菊模様などが特徴となっています。

    我妻勝之助はその中でも、目次仕上げの美しさや華やかな書き込みが高い評価を得ており、影響を受けた工人も多い、トップクラスの作家です。

    我妻勝之助の買取価格は24,000円~72,000円ほどとなっています。

    佐藤文吉作

    佐藤文吉は、山形県の「肘折系」と呼ばれるこけしの作家です。

    肘折系のこけしは胴体が太く真っ直ぐで、頭部が大きいのが特徴です。

    また、胴体を一度黄色に染めてから胴体に重ね菊が描かれたものが多く、華やかな雰囲気も特徴となっています。

    佐藤文吉は、生涯で120本以上の作品を生み出しており、制作していた年代によってその特徴も変わりますが、年代を経るごとに完成度も高くなっていきます。

    その職人気質な生涯に惚れ込んだコレクターも多くいます。

    佐藤文吉作品の買取相場は4,000円~60,000円ほどです。

    宮本永吉作

    宮本永吉は、「鳴子系」と呼ばれるこけしの作家です。

    白地に墨と赤のみで描彩を行い、熊手のような菊花の模様が特徴です。

    この菊花の描き方と東武に描かれる水引状の赤点は年代により変化しており、描き方によりおおよその作成年代がわかります。

    宮本永吉の作品の買取相場は24,000円~60,000円程度です。

    こけしを高く買い取ってもらうコツ

    こけしを高く買い取ってもらうコツ

    次にこけしを高く買い取ってもらうコツとして、以下の5つをご紹介します。

    • 傷や汚れなどは補修しないで査定に出す
    • 付属品を揃えて出す
    • できるだけ早く売る
    • 骨董品に強い買取業者を選ぶ
    • 複数の買取業者に査定に出す

    同じこけしでもコツを押さえるだけで高額買取につながるケースもあります。

    こけしの売却を検討している場合は、ぜひチェックしてから査定に出すようにしましょう。

    傷や汚れなどは補修しないで査定に出す

    1つ目のコツは、傷や汚れなどは補修しないで査定に出すことです。

    こけしは木製玩具のため、乾燥や直射日光に弱く、保管状態が悪いとひび割れや傷、塗装の劣化などが現れます。

    これらの劣化があると買取価格が下がる傾向にありますが、価値の高いこけしであれば、減額分を差し引いても高額買取となるケースも少なくありません。

    むしろ、専門的な知識のない人が無理にキレイにしようとすると、状態を悪化させてしまい価値が下がってしまう恐れもあります。

    専門の修復業者などもありますが、費用がかさみトータルではマイナスになることもあるため、査定に出す際はそのままにしておきましょう。

    付属品を揃えて出す

    2つ目のコツは、付属品を揃えて出すことです。

    こけしの購入時には、箱や説明書、飾り札などの付属品がついていることがあります。

    これらの付属品には、作家の名前や詳細が記載されていることもあり、査定のポイントになります。

    付属品が揃っていることで買取金額がアップすることも少なくありません。

    付属品が保管してある場合は、必ず一緒に査定に出すようにしましょう。

    できるだけ早く売る

    3つ目のコツは、できるだけ早く売ることです。

    こけしの中古相場は日々変動しており、現在の価値がいつまで続くかはわかりません。

    また、こけしは木製玩具のため非常に繊細で、保管方法によっては経年劣化によって買取価格が今より下がってしまう可能性も高くなります。

    売却したいこけしがある場合は、1日でも早く売却するほうが高額買取につながりやすいといえるでしょう。

    骨董品に強い買取業者を選ぶ

    4つ目のコツは、骨董品に強い買取業者を選ぶことです。

    こけしの買取価格は、作家や作品、こけしの状態などさまざまな要素で査定されます。

    同じ有名作家でも、作成された時代によって大きく買取価格が変わることもあり、査定には専門的な知識や経験は不可欠です。

    こけしで高額買取につながりやすい古いこけしは骨董品としての価値が高いものも多いので、一般的なリサイクルショップなどでは正確な価値の見極めは難しいものです。

    せっかく価値の高いものが、安く買い叩かれてしまうことにもなりかねませんので、必ず骨董品の知識が豊富な専門の買取業者に査定に出すようにしましょう。

    複数の買取業者に査定に出す

    5つ目のコツは、複数の買取業者に査定に出すことです。

    こけしの査定は非常に難しいため、一般の人に価値を見極めることは難しいものです。

    また、全体の取引量も多くないため、中古相場もわかりにくくなっています。

    たとえ専門の買取店であっても、価値を見誤って査定額が低くなってしまったり、わざと買い叩いてくる業者がいる可能性もあります。

    これらを避けるためにも、査定は必ず複数の買取業者に依頼し、買取相場を把握した上で売約する業者を選ぶと良いでしょう。

    まとめ

    まとめ

    本記事ではこけしの買取について、おすすめの買取業者や買取相場、高く売れるこけしの特徴などについて解説しました。

    こけしは現在、第3次こけしブームといわれるほど人気が再燃しており、中古相場も活発化しています。

    古いものや有名作家のものであれば、数万円の高額買取につながることも少なくありません。

    こけしなどの古美術品や骨董品は査定が非常に難しいため、正確な査定を受けるには業者選びがとても重要です。

    本記事を参考にぜひ自分にあった買取業者を見つけて、高額買取につなげてくださいね。

    あわせて読みたい
    骨董品買取業者おすすめ【12選】口コミで評判が高い買取店&高く売れるコツを解説 骨董品は鑑定の専門的な知識がなければ真の価値が分かりにくく、価値がないと思って売却したものが思いもしない金額で買取されるケースもあります。 一方で誤った買取業...
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次