中国共産党内の忖度による「悪循環」と、習近平氏の演説で「抜けていたこと」

中国共産党内の忖度による「悪循環」と、習近平氏の演説で「抜けていたこと」
拡大する(全2枚)

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月2日放送)に外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が出演。北京で行われた中国共産党創立100年の記念式典について解説した。

中国共産党内の忖度による「悪循環」と、習近平氏の演説で「抜け...の画像はこちら >>

1日、中国・北京の天安門広場で開かれた中国共産党創立100年を記念する式典で演説し、拳を突き上げる習近平党総書記(国家主席)[中国政府のニュースサイト「中国網」の中継動画より]=2021年7月1日 写真提供:時事通信

中国共産党100年式典~習氏は台湾統一や香港への厳しい姿勢を宣言

中国・北京で7月1日に行われた中国共産党の創立100年を記念する式典で、習近平国家主席は一党支配の正統性をアピールするとともに、人権問題などをめぐる国際社会の批判を受け入れない姿勢を強調した。また、「台湾問題を解決し、祖国の完全な統一を実現することは、中国共産党の揺らぐことのない歴史的な任務だ」と述べ、台湾統一に強い意欲を示している。香港については、「国家安全法制と執行メカニズムを着実に実行する」と述べ、締め付けを緩めない姿勢を示した。

飯田)天安門広場での式典ということです。

宮家)北朝鮮かなと思ったくらい、すべてを埋め尽くしてはいないのでしょうけれど、天安門広場の色が変わりましたね。録画でしか私は観ていませんけれども、100年続くというのは、よきにつけ悪きにつけ、そう簡単に続くものではありませんから、それはそれでよかったねと。祝電を送るかどうかは別としまして……。


この記事の画像

「中国共産党内の忖度による「悪循環」と、習近平氏の演説で「抜けていたこと」」の画像1 「中国共産党内の忖度による「悪循環」と、習近平氏の演説で「抜けていたこと」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク