90s

毎週あなたに"殺人鬼情報"をお届け! デアゴスティーニの異色シリーズ「週刊マーダーケースブック」

週刊や隔週刊で、毎号毎号少しずつ冊子が発行され、集めると大きな百科事典のようになる分冊百科方式の本。
今では、各分野の情報を集めた百科事典だけでなく、毎号CDやDVDが付いているもの、徐々にパーツを組み立てていくものなど、バラエティに富んだラインナップが刊行されている。すっかり日本でもこの形式は定着し、いくつかの出版社がこの分野に参入して久しい。

分冊百科方式の先鞭をつけたデアゴスティーニ社


1990年代に、その先鞭をつけたのはデアゴスティーニ社である。
元はイタリアの会社で、世界中で同様方式の出版物を刊行していたが、1988年に満を持して日本進出。その後90年代に入り日本法人デアゴスティーニ・ジャパンを設立し、事業を拡大した。

初期は、毎号美術史上有名なアーティスト達を紹介した「週刊グレート・アーティスト」や、クラシック音楽の巨匠を紹介した「週刊グレート・コンポーザー」などのシリーズを発行。
第1号は通常価格より安い価格で提供し、テレビCMもバンバン流す手法で読者を食いつかせ、1号買ったら次も欲しくなる心理を巧みにつく戦略で見事に日本でもこの方式を定着させたのだった。

殺人事件の犯人を紹介 異色だったシリーズ


そんな初期デアゴスティーニで忘れられない異色のシリーズが「週刊マーダーケースブック」である。
1995年からスタートしたこのシリーズは、海外での有名な殺人事件の犯人たちを、事件の詳細な経緯だけでなく、生い立ちや社会背景などまで突っ込んで解説したもの。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク