WiMAX2+のキャンペーンを全22社を比較しておすすめTOP10を解説!2021年8月

マサ
マサ
おすすめのポケットwifiを紹介するメディア「Excite WiMAX比較」ライターのマサです。

今年に入り在宅勤務を始めた人は増えました。そこで役立つのはモバイルルーターの「WiMAX」です。WiMAXがあれば自宅だけでなく公園などの屋外でもインターネットが使えて便利です。

今回は数あるWiMAXの2021年8月のキャンペーンをすべて紹介します。注目すべきポイントや、おすすめのサービスをランキング形式で解説しているので参考にしてください。

特に「GMO WiMAX」はコスパに優れたWiMAXなのでおすすめです!

WiMAX2+のキャンペーンで大切な3つのことは?

キャンペーンで大切な3つのこと
  1. キャッシュバックに注目する!
  2. 月額料金割引に注目する!
  3. 解約金負担特典に注目する!

WiMAX2+のキャンペーンを知る上で大切な3つのポイントについて解説します。ここで紹介する内容を押さえておけばお得に利用できるかの判断ができます。

次から詳細をお伝えするのでぜひ参考にしてください!

※5Gプランの申し込みではキャンペーンが変わる可能性があります。

キャッシュバックに注目する!

お得感キャッシュバックキャッシュバック内容
高い20,000円

40,000円
現金
普通10,000円

20,000円
Amazonギフト券、商品券
低い5,000円

10,000円
Tポイント、楽天ポイントなど

WiMAXキャンペーンでひとつ目に大切なのが「キャッシュバック」に注目することです。

WiMAXプロバイダの中にはキャッシュバックキャンペーンを実施しているところがあります。キャッシュバックを受取ることで実質コストを大幅に抑えることができるためお得です。

特にGMO WiMAXは定期的に20,000円を超える高額キャッシュバックを提供しているので注目のプロバイダです。

キャッシュバックは現金の他Amazonギフト券やポイントバックなどプロバイダによって支払われる形が異なります。

月額料金割引に注目する!

お得感月額割引額
高い1,500円

3,000円
普通1,000円

1,500円
低い500円

1,000円

「月額料金割引」に注目することもWiMAXのキャンペーンを知る上で大切なことです。

一般的にキャッシュバックを実施していないWiMAXプロバイダでは月額料金の割引特典を行っているケースが多いです。

キャッシュバックを実施しているプロバイダは月々の金額が大きく4千円以上することも珍しくありません。しかし月額料金割引に力を入れているプロバイダは3千円台が主流です。

当然月々の割引額が大きければその分コストを抑えることができます。

ただし実質費用を計算すると、高額キャッシュバックを実施するプロバイダの方がお得になる場合が多いのでその点気を付けてください。

解約金負担特典に注目する!

WiMAXプロバイダの中には「解約金負担特典」を実施するプロバイダが存在します。ただし現在利用中の回線サービスからの乗り換えが条件です。

例えばBroad WiMAXの「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」は、利用中の回線種類に関係なく最大19,000円の違約金を負担してくれるためメリットは大きいです。

またBroad WiMAXではWiMAXのサービスに不満のあった場合は違約金無料で同社が提供する固定回線やモバイル回線へ乗り換えができます。

現在使用している回線サービスに満足できない場合はぜひ利用してみてください。

WiMAX+5Gサービスがスタート!通信速度や対応エリアは?

2021年4月にWiMAXで5Gのサービスが始まりました!

これまでのメインだったWiMAX2+に比べると、

  • 最大通信速度が下り2.2Gbp、上り183Mbpsの高速に!
  • 料金はWiMAX2+と比べて月額1,000円程度高くなる
  • 5Gサービスの提供エリアは首都圏、都市部が中心(2021年8月時点)

といった感じの特徴があり、5G対応エリアではこれまで以上に快適な通信環境が得られます。ただし月額がちょっと高くなるのと、まだ全国的に5G回線が使えるわけではないのには注意が必要です。

首都圏在住で5G対応エリアが有効活用できればおすすめですし、速度にこだわらない・地方在住の場合はまだ5Gプランでなくてもいいかと思います。

WiMAX2+で大切な3つのポイントを基準に22社のキャンペーンを比較解説!

← 横にスクロールできます →
キャッシュバック月額割引額解約金負担特典3年間の合計
(※初期費用除く)
GMO WiMAX

(5Gプラン:☓)

31,000円0~2ヶ月目:-654円×約141,630円
Broad WiMAX

(5Gプラン:○)

×0~2ヶ月目:-1,285円144,820円
UQ WiMAX

(5Gプラン:○)

×××139,680円
BIGLOBE WiMAX

(5Gプラン:○)

17,000円××147,480円
So-net WiMAX

(5Gプラン:☓)

×1~12ヶ月目:-1,499円
13~36ヶ月目:-500円
×160,008円(税込)
カシモ WiMAX

(5Gプラン:○)

×0~1ヶ月目:-3,299円
2~24ヶ月目:-1,099円
25ヶ月目以降:-600円
×130,468円
BIC WiMAX

(5Gプラン:○)

×××122,230円(2年間)
DTI WiMAX2+

(5Gプラン:☓)

×0~2ヶ月目:0円×139,337円(税込)
Drive WiMAX

(5Gプラン:☓)

×××176,748円(3年間)
novas WiMAX

(5Gプラン:☓)

×0ヶ月目:-4,880円
1~2ヶ月目:-2,100円
3~36ヶ月目:-900円
37ヶ月目以降:-500円
×136,900円
JPWiMAX

(5Gプラン:☓)

Amazonギフト券総額10,000円××144,210円(税込)
Cloud Mobile

(5Gプラン:☓)

Amazonギフト券総額10,000円××140,360円(3年間)
YAMADA Air Mobile WiMAX

(5Gプラン:○)

×××153,648円
ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX2+

(5Gプラン:○)

×××156,948円(3年間)
DIS mobile WiMAX

(5Gプラン:○)

×××170,148円(3年間)
ネスクWiMAXツープラス

(5Gプラン:☓)

×××139,680円
KT-WiMAX

(5Gプラン:○)

×××156,948円(3年間)
Tikiモバイル WiMAX 2+

(5Gプラン:☓)

×××143,532円(3年間)
J:COM WiMAX 2+

新規受付終了

×0ヶ月目:0円×153,265円
WiMAX2+ PC DEPOT

(5Gプラン:☓)

×0ヶ月目:0円×153,648円(3年間)
AsahiネットWiMAX2+

(5Gプラン:☓)

×0~3ヶ月目:0円
4~36ヶ月目:-586円
×115,520円
GREEN WiMAX2+

(5Gプラン:☓)

×××157,464円

※実質費用は初期費用の3,300円を加味しない金額を記載しています。

WiMAXを比較検討するために、現在WiMAXのサービスを提供する全22社のキャンペーンと3年間の合計費用をまとめました。金額はWiMAX2+のもので、5Gプランでは各社月額で+1,000円ほどとなります。

数は多いですが表にすることでひと目でどのプロバイダのキャンペーンがお得かわかるはずです(5Gプランではキャンペーン内容が変わる可能性があります)。

ただし金額が安いからといってそのWiMAXが最もおすすめというわけではありません。次の項目からは特にお得なプロバイダを紹介するので参考にしてください!

また5Gプランの申し込みができるかどうかは各社異なり、2021年8月現在では上のような感じになっています。

WiMAX2+のキャンペーンを全23社を比較しておすすめTOP10を解説!2021年8月

ここでは全23社のWiMAXを比較し最もおすすめのWiMAXをTOP10で紹介しています。

どのWiMAXのキャンペーンがお得かなのか、具体的な理由を解説するのでチェックしてみてください!

※今回はWiMAX2+プランでのキャンペーンをご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX

キャンペーン31,000円
月額利用料金(税込)1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目~:4,688円
契約期間3年間
実質費用141,630円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴定期的に高額キャッシュバックを実施している
20日以内の解約なら違約金が不要
端末代の他クレードル代も無料
20ヶ月以上の継続利用で機種変更が無料
auスマートバリューmineに対応している

第一位となるのは「GMO WiMAX」です。その大きな理由は約3万円の高額キャッシュバックです!

GMO WiMAXは毎月定期的にキャッシュバックキャンペーンを実施しており金額はその月ごとで異なる仕組みです。

金額は時期によって異なるため、常にチェックしたいところですね。28,000円以上なら狙い目です!

サービス開始月を含む11ヶ月後に届く受取手続きメールを参考に、振込口座情報を登録すると金額が振り込まれる仕組みです。

実質費用を考えるとさらに金額が小さいプロバイダも存在しますが、サービス面も加味するとGMO WiMAXが一番です。


GMOとくとくBBの公式HPはこちら

Broad WiMAX

キャンペーン最大月額料金1,285円割引
月額利用料金(税込)1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目~:4,413円
契約期間3年間
実質費用144,820円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴初期費用18,857円が無料
他社違約金を最大19,000円負担
auスマートバリューmineに対応している
違約金無料で他回線に乗り換えできる
店舗での当日受け取りに対応している

月額料金割引がお得なWiMAXプロバイダがBroad WiMAXです。利用開始月から2ヶ月目まで1,285円の割引が適用されその後は24ヶ月目まで600円割引となります。

GMO WiMAXと並び人気のWiMAXプロバイダで、インターネット上でBroad WiMAXを推すサイトは少なくありません。

Broad WiMAXよりも実質費用が小さいプロバイダも存在しますが、他社の違約金負担や高額初期費用が無料になる特典はBroad WiMAXだけのメリットです。

JPWIMAXやCloud Mobileのように最新機種が利用できないということもなく、auスマートバリューmineにも対応しているためサービス品質は高いです。


Broad WiMAXの公式HPはこちら

JPWiMAX

JPWiMAXのアイキャッチ画像
キャンペーンAmazonギフト券10,000円分
月額利用料金(税込)1~3ヶ月目:3,080円
4~24ヶ月目:3,850円
25ヶ月目~:4,510円
契約期間3年間
実質費用144,210円(税込)
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴最短契約日にAmazonギフト券10,000円が手に入る

JPWiMAXもお得なキャンペーンを実施しているWiMAXです。

JPWiMAXでは定期的にAmazonギフト券10,000分のプレゼントを実施しています。最短契約日に受け取りできるのがメリットです。

現金ではありませんがギフト券が手に入ることで最大3ヶ月分の月額料金が無料になります。そのため実質費用を抑えることができます。

ただし最大33,000円の違約金や最新端末を選択できない点はネックです。またauスマートバリューmineにも対応していません。

それらのデメリットを踏まえた上で申し込みを検討してください。


JPWiMAXの公式HPはこちら

Cloud Mobile

Cloud Mobileのアイキャッチ画像
キャンペーンAmazonギフト券10,000円分
月額利用料金(税込)0~2ヶ月目:2,800円
3~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
契約期間3年間
実質費用125,200円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:758Mbps
上り:112.5Mbps
5Gプラン
特徴最短契約日にAmazonギフト券10,000円が手に入る

Cloud MobileはJPWiMAXのようにAmazonギフト券10,000円のキャンペーンを定期的に実施しているWiMAXプロバイダです。

契約後すぐに受け取ることができるため現金キャッシュバックのように時間はかかりません。Amazonギフト券を受け取ることで実質3ヶ月分の月額料金が無料となるためお得です。

しかしこちらもJPWiMAXと同様に違約金は最大33,000円と高額で、残念ながら最新機種の取り扱いはありません。そのためただ安く使えればよいという場合に適したプロバイダです。

デメリットを理解した上で利用しましょう。


Cloud Mobileの公式HPはこちら

DTI WiMAX

キャンペーン最大2ヶ月無料
月額利用料金(税込)1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,849円
4ヶ月目~:4,136円
契約期間3年間
実質費用139,337円(税込)
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴最大2ヶ月間月額料金が無料
グローバルIPオプションが利用できる

契約数2千万件を突破する人気のWiMAXプロバイダがDTI WiMAXです。

キャッシュバックはありませんが最大2ヶ月間の無料のキャンペーンを継続的に実施しているためお得に利用することができます。

契約期間は3年間となっており多くのWiMAXと同じです。また最新端末も扱っているため最新機種を利用したいという場合におすすめです。

ただしDTI WiMAXはauスマートバリューmineに非対応なのでauユーザーは注意してください。申込を希望の場合は公式ページをチェックしてみましょう。


DTI WiMAXの公式HPはこちら

BIGLOBE WiMAX

キャンペーンキャッシュバック17,000円
月額利用料金(税込)1ヶ月目:0円
2ヶ月目~:4,378円
契約期間1年間
実質費用51,960円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴SIMのみ申し込みが可能
口座振替でもキャンペーンが適用される
auスマートバリューmineに対応している

BIGLOBE WiMAXは17,000円のキャッシュバックを定期的に実施しているWiMAXです。一番のメリットは口座振替でもキャンペーンが適用されることです。

口座振替自体対応しているWiMAXプロバイダは少ないのですが、中でもキャッシュバックが受けられるのはBIGLOBE WiMAXだけと考えてください。

キャンペーンはお得ですが、その代わりキャッシュバックの金額自体はGMO WiMAXと比較し小さいことがネックです。

ただしキャッシュバックはサービス開始月の翌月に振込まれるためはやくて便利です。BIGLOBE WiMAXの公式HPはこちら

カシモ WiMAX

キャンペーン最大月額料金3,299円割引
月額利用料金(税込)0~1ヶ月目:1,518円
2ヶ月目以降:3,971円
契約期間3年間
実質費用140,503円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴月々の料金が1,380円から利用できる

カシモWiMAXも月額料金割引キャンペーンをメインで行っているプロバイダです。月額料金は1,518円からとなっており低料金で利用できるのがメリットです。

実質費用も小さく利用しやすいWiMAXですが、キャッシュバックほどのインパクトはないため例えばGMO WiMAXやBIGLOBE WiMAXと比較すると魅力は低いです。

また最新機種を扱っていない点、auスマートバリューmineに対応していない点などがネックです。カシモWiMAXが気になる場合は公式ページをチェックしてみましょう。


カシモ WiMAXの公式HPはこちら!

AsahiネットWiMAX2+

キャンペーン月額初月無料
月額利用料金(税込)1ヶ月目:0円
2~12ヶ月目:3,620円
13~36ヶ月目:3,971円~
37ヶ月目以降:4,065円~
契約期間3年間
実質費用135,124円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴初月無料の月額料金がお得
auスマートバリューmineに対応している

ASAHIモバイル WiMAXというWiMAXを初めて耳にしたかもしれません。知名度はGMO WiMAX、Broad WiMAXなどと比べて低いのですが月額料金割引がお得なプロバイダです。

特に今月はサービス開始月の月額料金が「0円」となりそのお得度はずば抜けています。金額だけを考えると高額キャッシュバックのあるGMO WiMAXと比べても負けません。

大変お得なキャンペーンですが2021年9月30日までの期間限定なので、そのため申し込みを検討している場合は早めに決めましょう。


ASAHIモバイル WiMAXの公式HPはこちら

novas WiMAX

novas WiMAXのアイキャッチ画像
キャンペーン最大月額料金4,880円割引
月額利用料金(税込)0ヶ月目:0円
1~2ヶ月目:3,058円
3~36ヶ月目以降:4,378円
契約期間3年間
実質費用154,968円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
特徴サービス利用開始月は0円
自社ホームルーター「novas Home+CA」を扱っている
スマートロック「Qrio Smart Lock」のセット販売がある

novas WiMAXは知る人ぞ知るWiMAXプロバイダですが、最大5,368円の月額料金割引を実施しています。契約期間である3年間中は割引が適用されるためお得に利用することができます。

なおサービス開始月は基本的に無料となるため、他社のように初月の日割り計算を気にせず使用できる点はメリットです。

novas WiMAXでは自社製のWiMAXホームルーターを扱っています。かつては他社でも契約できた製品ですが現在はnovas WiMAXでしか申し込むことはできません。

なおホームルーターはスマートロックとのセット契約が可能です。詳細は公式ページを参考にしてください。


novas WiMAXの公式HPはこちら!

BIC WiMAX

BIC WiMAXのアイキャッチ画像
キャンペーンWiMAXと同時購入する家電製品1~2万円程度割引キャンペーン
月額利用料金(税込)0ヶ月目以降:4,268円
契約期間3年間
実質費用182,098円
速度制限10GB/3日間
最大通信速度下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
5Gプラン
注意点端末料金605円(36ヶ月)

BIC WiMAXという名前に馴染みがないかもしれませんが、こちらは家電量店のビックカメラで扱うWiMAXです。

通常だとWiMAXと同時購入する家電製品が、1~2万円程度割引されるキャンペーンが行っていることが多いですね。

ちなみに端末料金が月額605円が36ヶ月掛かるので、総額ではそこまでお得ではありません。


BIC WiMAXの公式HPはこちら!

キャンペーンが最もお得なWiMAXはGMOとくとくBB!

GMO WiMAXのキャンペーンがお得理由
  • 約3万円の高額キャッシュバックがお得!
  • 端末だけでなくクレードルも無料!
  • サービス開始月から2ヶ月間月額料金が月々654円お得!

WiMAXのキャンペーンで最もお得なのはGMOとくとくBBのWiMAXです!上の3つがその理由です。

GMO WiMAXのキャッシュバックは他社と比較し最も金額が大きいのが特徴です。

実は、現金でのキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXは以前と比べ少なくなりました。

GMO WiMAXとBIGLOBE WiMAXくらいなのですが、得に金額が大きいGMO WiMAXはコストを大幅に抑えることができるお得なWiMAXです。

また他社でも端末代が無料のWiMAXは珍しくありませんが、GMO WiMAXでは以前からクレードル代も無料です。

現在GMO WiMAXで取扱中の製品はクレードル非対応ですが、今後GMO WiMAXと契約する際はクレードルを選択してみてもよいでしょう。

その他GMO WiMAXのギガ放題プランは、サービス開始月から2ヶ月間通常の月額4,263円から月々719円の割引を受けることができます。

キャッシュバックの受取には注意が必要ですが、お得で便利にWiMAXを使いたいならGMO WiMAX一択です。


GMOとくとくBBの公式HPはこちら

家電量販店(ヤマダ・ビックカメラ・ヨドバシなど)での契約はなぜおすすめできないのか?理由を解説!

家電量販店をおすすめしない理由
  • 月額料金が高い!
  • キャンペーンの割引額が低い!
  • 好きな時間に申し込みできない!

家電量販店で提供しているWiMAXの申し込みを考えたことがあるかもしれません。しかしヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラなどでの契約は、上の理由があるためおすすめしません。

月額料金はどこも一律4,268円のため、ひと月1千円や2千円台から利用できる他社と比べてお得ではありません。

またキャンペーンは基本的にWiMAXと同時購入する家電製品の割引(※1万円程度)のためWiMAX単体を購入したい人にとっては利用しにくいものです。

そして店舗での申し込みとなるためインターネットと違い営業時間内でしか契約手続きが行えないのも不便に感じます。以上の理由から家電量販店のWiMAXは避けた方が無難です。

WiMAXのタブレットキャンペーンをおすすめしない全3つの理由!

タブレットキャンペーンをおすすめしない理由
  • 価格.comやAmazonの方が安い!
  • 選べる端末が少ない!
  • 解約時に残債を一括で支払わなくてはいけない!

WiMAXと同時にタブレットの購入を考えているかもしれません。しかしWiMAXのタブレットキャンペーンは上の理由のためおすすめしません。

例えばBroad WiMAXで実施されていたMediaPad T37とWiMAXの同時購入の場合、月々880円を24ヶ月間で支払う仕組みでした。つまり金額は21,120円です。

しかし例えばAmazonで同じタブレットを検索すると10,977円で購入することができます。また選べるタブレットも1~3種類しかなかったため選択肢が少ないのもネックでした。

また途中で解約した場合はタブレットの残債を一括で支払わなくてはいけません。

このような理由があるためユーザーからの人気も低かったです。

そのため現在Broad WiMAXではタブレットセットを中止しています。同様に他社でもタブレットキャンペーンは少なくなりました。

まとめ

この記事のまとめ
  • WiMAXのキャンペーンはキャッシュバックに注目する!
  • 月額料金割引にも注目する!
  • 解約負担特典があるかも注目するポイント!
  • 最もキャンペーンがお得なのはGMO WiMAX

今回はWiMAXのキャンペーンに絞って注目すべきポイントやおすすめのサービスをランキング形式で紹介しました。

特にWiMAXのコストを抑えて使用するには「キャッシュバック」に注目することが大切です。キャッシュバックは現金もしくはAmazonギフト券で提供されることを解説しました。

また月々の支払金額が減る月額料金割引もあるとさらにお得です。

ただし実質費用を比較するとキャッシュバックのあるプロバイダの方がお得の場合が多いということは知っておいてください。

そして現在どこかのインターネットサービスを利用しており乗り換えを考えている場合は、解約違約金の負担を実施しているプロバイダも便利です。

お得にWiMAXを利用するなら今月は3万円キャッシュバックを実施しているGMO WiMAXがおすすめなので、ぜひ申し込みを検討してみてください!


GMOとくとくBBの公式HPはこちら