巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

“ノンアルコール”大ヒットのなぜ?

缶ももちろんビールとそっくり! でもアルコール分ゼロ!!

そろそろビールの季節。いつもだったらビールの話題が増えてくるのだが、そんなビールの話題でも今年はなんだかちょっと違う! なんとノンコールビールが売れているという。さっそく、ノンアルコールの情況をメーカーさんに聞いて見ましたよ。

答えてくれたのはキリンビールさん。
ノンアルコールビールが話題になっているそうですねぇ~と、のんきに聞いたカシハラに、担当者さんいわく、「いえいえ、注目を浴びているのはうちのノンアルコールビール・キリンフリーだけです!!」と、きっぱり!?
あまりにも、きっぱりと言われたので、その理由を聞いてみると……。
ノンアルコールビールとして一般に売られている他の商品は、実はアルコール「ゼロ」ではないのだとか。1%未満のビールは酒税法上ビールではないですが、たいてい0.5%程度はアルコールがふくまれてるんだとか。
知らなかった! ノンアルコールって書いてあれば、お酒は含まれていないと思ってましたよ。

どれくらい売れているんですか? と、詳しく聞いてみたところ、4月上旬の発売からすでに年間目標(63万ケース)をほぼ完売し、現在は増産中。一時は市場でもかなり品薄となっていたとか。ある程度予想していたとはいえ、これほどまでの大ヒットには、ある程度の売れ行きは予想していたメーカーもびっくり。いままでにも何度か、ノンアルコールビールが発売されたことがあったが、これほどのヒットになったことは社内でもないんだそう。
関連キーワード

ライター情報: カシハラ@姐御

広告会社などを経て、フリーランスライター。得意技は、飲酒とビアガーデン制覇。東京ビアガーデン制覇クラブ主宰。「メルマガ・週刊カシハラ」で気になるものを配信中。

2009年6月10日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品