巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

若者や女性にも広まるステテコ人気

ライター情報:古屋江美子

今年特に好評な「Steteco Printed」のチェックシリーズ(写真はmadras check)
5040円(税込)

( 1 / 2 )

「ステテコ」と聞いて、ダサい、おやじくさいなんて思うのは、もはや古いかも!?

いまやステテコはかなりオシャレなリラックスアイテムに変わりつつある。近ごろは、これまでステテコを着用したことのなかった若年層や女性の利用者も増えているというのだ。

そんなステテコ文化再燃のきっかけを作ったのが世界初のステテコ研究所、「steteco.com」。インナー・リラクシングウェアメーカー、株式会社アズによってウェブ上に設立されたステテコの研究所である。サイト上では様々なオリジナルステテコを発売しているが、どれもさりげないセンスが光り、かつてのステテコのイメージを良い意味で覆してくれる。

研究所の設立は2008年1月。同研究所の武村さんに設立のきっかけを聞いてみると、
「クレープ生地によるステテコの着心地の良さにまず感動を覚えたこと。そして、そのステテコの現状のポジショニング(ダサい、おやじくさいなど)にステテコ文化の将来性を危惧し、ステテコ文化の復旧と新たなる創造を目指す必要性を感じたからです」
ちなみにクレープとは、縮緬(ちりめん)や縮(ちぢみ)など、織物の表面に細かくさざ波状の凹凸のある織物の総称だ。

ステテコの魅力はなんといっても涼しくて着心地が非常に良いこと。ほかにも、
「個人的には昼間はスーツの下に着用してサラサラキープ、家に帰ってスーツ脱ぐとすぐにステテコ一丁でくつろぎモードになれる、という点に魅力を感じております」
と武村さん。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2009年7月19日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品