巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

少女マンガに見る「後ろからギュッ」について

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

後ろからギュッ。こんな感じでしょうか。

好みの男性について、「後ろからギュッとされたい」とか「後ろからギュッと抱きしめられるのが理想的」などと語る女性は多いもの。
この「後ろからギュッと抱きしめられる」というのは、昔から、少女マンガでよく見られる王道シチュエーションだ。

ところで、なぜ「後ろから」なのか。

「後ろからギュッ」支持者の女性たちに聞いてみると、「後ろからのほうが可愛いから」「後ろからだと、『急に、不意に』という驚きがあってときめくから」などの意見があった。
また、心理学の本などではよく「前は見えるが、後ろは見えない。『後ろ=無防備』な部分を守ってもらえる安心感」などと説明しているけれど……。

そういえば、お化け屋敷や肝試しでは、最後尾になることを嫌う人が非常に多いし、夜道などでは背後の足音が非常に気になるもの。これは「後ろは見えないから」という恐怖心のはずだ。
逆にいえば、「後ろからギュッ」のシチュエーションは、相手に背を向けている時点ですでに安心感がある関係性というのもあるだろう。
同じ「後ろからギュッ」という行為であっても、好きでない相手であれば、チカン行為にすらなりかねないし。

さらに、この「後ろからギュッ」のシチュエーションについて、ある女性向けマンガの編集者はこんな分析をしてくれた。
「確かに女性は、今も昔も、『後ろから抱きしめられる』というシチュエーションが大好きですよね。少女マンガの定番です。これ、私の編集者仲間の間では『テリィ抱き』と呼んでるんですけどね」
「テリィ抱き」とは?
「テリィは、少女マンガの名作『キャンディ・キャンディ』に出てくる不良っぽさが魅力のテリィ(テリュース)のこと。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年9月15日 08時00分

注目の商品