巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

舌の上で転がす歯ブラシ

飴ではない。歯ブラシだ。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

仕事仕事に追われて時間がない時。だからと言って、何でも許されるわけではない。「時間がないからお風呂に入れなかった」とか「時間がないからヒゲを剃れなかった」とか、そんな馬鹿な……。言い訳として、いくらなんでもじゃないか?

でも、本当に時間が足りない時もあるわけで。歯を磨く時間をつくるのも難儀な場合。そんな時、この歯ブラシがいいと思う。株式会社オメガクリエーションから発売されている『ローリーブラッシュ』が、新しいのだ。

この歯ブラシの画像を見てほしい。というか、歯ブラシに見えないかもしれない。飴みたいな、ウニみたいな……。しかし、これがスグレ物。
使い方は、口の中に放り込んで舌で転がす。すると、3~5分経てば口の中がキレイになるという。何とも、ミラクルな“世界一小さな歯ブラシ”。

では、どの位小さいのか? 直径は、なんと15ミリである。並べてみると、一円玉よりも小さい。そして、ここから3段構造の長さの異なるブラシが276本飛び出ている。

これでシッカリと磨けるのだろうか? そこで実際に取り寄せて、試してみました。
まず、口の中に放り込む。すると、いきなりブワッと広がるミントの風味。食感(?)は、何となくパセリを想起させるような。これをコロコロ舌で転がしていると、歯の奥や歯と歯の間にブラシが接触。また、その過程の中で舌の上の汚れも自然とブラッシングしてくれているみたい。数分したらガムみたいに口から出して、ゴミ箱に捨てました。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年5月5日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品