巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

限定50部!JR九州東京支店の女性社員が作る、超手作りフリーペーパー「鉄聞」

これが噂の「鉄聞」。特急「いさぶろう・しんぺい号」が描かれている。色鉛筆で車体の色を塗るのも、結構大変なのだ

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

東京近郊の鉄道ファンの間で、密かに話題になっているフリーペーパーがあるのをご存知だろうか?名前は「鉄聞(てつぶん)」。「鉄道にまつわる新聞」だから「鉄聞」だ。2011年の春に第1号が発行されて、渋谷にあるフリーペーパーの専門店Only Free Paperに置かれて以来、手作り感あふれる手描きのイラストや文章が話題に。特別号を含めて既に7号が発行されている。無数に存在する企業モノのフリーペーパー(広報誌)の中で、ひときわ異彩を放っている「鉄聞」の制作者、JR九州東京支店の保戸田麻衣子さんと、上司で副支店長の宮野原佳さん、山本哲朗さんにお話を伺った。

――鉄道会社が手描きのフリーペーパーを発行するのは珍しいと思うのですが、発行のきっかけは?
保戸田さん「渋谷にあるフリーペーパーの専門店Only Free Paperにパンフレットを持っていったら、『手描きだったら置けるんですけど…』という話になりまして。早速、上司(宮野原さん)に『手描きのフリーペーパーを作りたいです』と相談したら、『面白そう』ということですぐにOKが出たんです。ちょうど、イラストの上手な社員がいたので2人で作ることにしました。1人は春に退職してしまったので、今は1人で作っています」
宮野原さん「JR九州が発行している『Please』というフリーペーパーはあるのですが、手描きのものはありませんでしたし、若い世代の方々に、九州にはこういう列車が走ってるんだということを知ってもらうためには、手描きのイラストを中心にした『鉄聞』は、良い機会になるのではないかと思いまして。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2012年11月26日 07時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品