巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

かき氷の食べ歩き本発売!かき氷女子急増で、もはや主食は、かき氷?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「浅草浪花家」 あさやけ(生)700円 (生いちごシロップにゆであずき)

( 1 / 8 )

[その他の写真を見る]

かき氷シーズン直前!一昨年あたりから、テレビでかき氷の美味しいお店が紹介されることが増えて、かき氷ファンの女性が急増。昨年秋には色々なかき氷が食べられるイベント「東京かき氷コレクション」が開催され、チケットは完売。お客さんの9割が女性だったほどだ。一体、かき氷の魅力は何なのか?「東京かき氷コレクション」実行委員会の小池隆介さんにお話を伺った。

――女性のかき氷ファンの方で、たくさん食べる人は、どのくらい食べるものなのですか?
「1日で10杯以上を食べる人もいますよ」
――10杯以上も!?そんなにお腹に入るものなんですか?
「美味しいから、パクパク食べれちゃうみたいです。かき氷の美味しい店のハシゴをしている方も多いですし、全国のお店で美味しいかき氷を食べ歩いている方もいます」
――かき氷が好きな人って、お店に入っても、かき氷だけを注文するものなんですか?
「かき氷が好きな人は、かき氷だけを注文する傾向にあります。もちろん、人によって違いますけど」

なるほど。それなら、1日に10杯くらい食べる人がいてもおかしくはない。(←いや、感心している場合ではない。やっぱり10杯以上食べる人は凄い) では、“かき氷男子”の小池さんは、なぜかき氷が好きになったのだろう?

「実は、かき氷は夏の間だけ人並みに食べていた程度で、そんなに興味があったわけではないんです」
――そうなんですか!?
「前橋にかき氷が美味しいお店があるんですけど、数年前に、地元に住んでいる兄弟に勧められて食べてみたんです。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2013年4月12日 07時30分

注目の商品