巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「キャラ弁禁止」の幼稚園が増えている? その理由とは

ライター情報:味噌汁
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャラ弁とは、ご存じ、キャラクターの顔などをご飯やおかずを使って作るお弁当のこと。2007年くらいから話題になり始め、2014年現在ではブームの粋を出てお弁当の一ジャンルとして確立されているようにも見える。
くまもんのおにぎり抜き型のように、再現度の高いキャラ弁が簡単にできるグッズがつぎつぎと販売されることで、キャラ弁作りに挑戦する敷居が低くなっていることも人気を支える要因だといえるだろう。
こんなにカワイイくまモンのキャラ弁もNG? 「NEW おべんとう抜き型 キャラッパ/アーネスト」

さてそんな、子どもたちにもさぞ好評であろうキャラ弁だが、なんと近年、キャラ弁を禁止にしている幼稚園や保育園が増えてきているとの情報をキャッチした。こんなに色とりどりでかわいいキャラ弁がなぜ禁止に……!?

【キャラ弁禁止幼稚園に通わせる親たちのリアルな声】


キャラ弁を自粛、または禁止にしているという保育園・幼稚園に通う3名の方に話を聞いた。まずは、幼稚園に通うお子さんがいる梨山さん。
キャラ弁や華美なお弁当は、イジメの原因になることもあるから避けるようにって最近、幼稚園から言われました。息子も、私が作ったプーさんのオムライス弁当、顔が寄って崩れたからか、"きたない!"と隣の席の子から言われて号泣なんてこともあったから、確かに意味は分かるんだけど……。でものりパンチを数種類買ったばっかりだから残念かな」
「のりぱんち」は海苔を思い通りの形に簡単にカットできる商品。キャラ弁には欠かせない道具の一つ。「にこにこパンチ パートII/アーネスト」

また、保育園に通うお子さんがいる南高さんはこう言う。
ピック禁止は前から言われてました。で、今年の夏前くらいに食中毒の危険性について話をされて、"キャラ弁は衛生面に特に配慮するように、もし心配なら止めること"と口酸っぱく言われました。
関連キーワード

ライター情報: 味噌汁

気づいたらライターになっていました。螺旋階段だけは苦手です。

2014年10月21日 07時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品