巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「娘は公衆電話の使い方知らない」中学生"誘拐"事件で公衆電話の重要性に再注目 

2016年3月28日 14時00分

約2年間行方不明になっていた埼玉県朝霞市の女子中学生(15)が2016年3月27日、東京都内で保護された。東京都中野区の公衆電話から110番通報したという。この報道をきっかけに緊急時の公衆電話の重要性が再注目されている。

NTT東日本とNTT西日本の公衆電話は1984年度は全国に約93.4万台あったが、2014年度末には約18.4万台にまで減少している。携帯電話の普及により利用者が減ったことが背景にあるようだ。利用する機会がないため、小さな子どもは公衆電話の使い方すら知らないと心配するツイートが複数投稿されている。



公衆電話を知らないからテレホンカードも知らないらしい。


大人でも緊急通報時はお金がかからないことを知らない人も少なくないようだ。





総務省のウェブサイトでは「公衆電話の特徴と使用方法」というパンフレットのPDF資料を公開している。アナログ公衆電話とデジタル公衆電話で緊急通報時の使用法などが微妙に異なる。
また公衆電話の設置場所検索サービスが、NTT東日本NTT西日本のサイトでそれぞれ公開されているので、いざというときのため確認しておくと安心だ。
(高田タケシ)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品