巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「マイクケーブル8の字巻コンテスト」が地味すぎて最高だった!



7月7日、幕張メッセにて「2016選抜マイクケーブル8の字巻コンテスト」が行われました。
「8の字巻き」のロゴ。味わい深い。


会場は、音楽やスポーツなどイベント企画・運営に関する展示会「第3回ライブ&イベント産業展」の一角。派手な演出が行われているブースがひしめく中で、ひときわ地味な光景が繰り広げられました。

MCは、イベントの主催者である日本音響家協会の奥山さんと、ホリプロコムのピン芸人・メロディーきみえさん。この日はもちろん、ワイヤレスマイクではなくケーブルのついたマイクを使用していました。


採点は速さ・確実さ・美しさ・作業姿が対象。3名の審査員が50点満点で採点し、合計150点満点から「巻くのにかかった秒数」を引いた数字が得点となります。優勝賞金はなんと10万円!
審査員の3名



ケーブルが絡まないようにする技「8の字巻き」とは?



そもそも8の字巻きってなに? と思う方がほとんどでしょう。ケーブルを一方だけの方向に巻くと、巻きグセがついて絡まりやすくなります。そこで8の字巻きが活躍します。輪っかをつくる際、手を裏返して内巻きと外巻きを交互に繰り返しているのです。こうすると、伸ばしたときにケーブルが絡まないそう。まさに匠の技! 


予選出場者には女性も。職種はカメラアシスタント、音声スタッフ、照明スタッフ、サウンドエンジニア、学生、リハーサルスタジオスタッフ、ブライダルの音響、ホテルの宴会場スタッフ、などなど。そういえば、結婚式やホテルの宴会でも音響さんは必要ですよね。
関連キーワード

ライター情報: 村中貴士/イベニア

大阪出身。日々エッジの効いたネタを探し続けるフリーライター。得意ジャンルはサブカル、テレビ、
音楽、現代アートなど。自称・無料イベントマニア。

URL:Twitter:@LR445

2016年7月13日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品