0

<日本アカデミー賞>岡田准一、感涙!『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞を受賞

2015年2月27日 21時29分 (2015年2月28日 02時39分 更新)
 第38回日本アカデミー賞授賞式が27日に都内で行われ、『蜩ノ記』の岡田准一が最優秀助演男優賞を受賞した。名前を呼ばれ、スピーチ席に立った岡田は、一瞬言葉を詰まらせるも、こみ上げる涙を必死にこらえながら、「映画人として認めていただきありがとうございます」と語り、喜びを爆発させた。

【関連】「第38回日本アカデミー賞」授賞式フォト特集

 受賞の瞬間、思わず感極まり、涙を見せた岡田は、必死に声を絞り出すように、「ここに立つことを許してくださった方、応援してくださった方に感謝したいです。今日は最高の日です」と喜びを表現。さらに「昔から一緒にやってきた仲間の一人から、『この場所に立てることを誇りに思う』というメールをもらったのですが、人に誇ってもらえることが凄くうれしいです」と、しみじみ語った。

 また、撮影が一発勝負ということもあり大変な緊張感があったという岡田は、「現場のスタッフさんのスペシャルな仕事に応えられるような芝居がしたいという気持ちでいつも臨んでいるのですが、自分はまだ至らないところがあります。ただ、スタッフの皆さんも僕がここに立つことを期待して仕事をさせていただいていたことを感じていたので、心から感謝したい」と締めくくった。

<日本アカデミー賞優秀助演男優賞:男優一覧(★は最優秀賞受賞者)>
阿部寛(『柘榴坂の仇討』)
伊藤英明(『WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』)
岡田准一(『蜩ノ記』)
笑福亭鶴瓶(『ふしぎな岬の物語』)
三浦春馬(『永遠の0』)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品