1

ジョン・ヨンファ(from CNBLUE) 常に音楽を作るということに意味がある/インタビュー2

2017年8月12日 00時00分
 

■ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)/日本2ndソロアルバム『Summer Calling』インタビュー(2/2)

――インタビュー1より

曲を作って音源にして、ライブをするってことに意味があると僕は思っています

――「Summer Dream」には、驚きが2つありますよね。1つは全編英語詞であること、そしてもう1つは、トロピカルサウンドを取り入れていること。この2つは、ヨンファさんにとっても、大きな挑戦だったと思うのですが。

ヨンファ:そうですね。でも、ソロではCNBLUEでできないことをやろうと思っているんです。1stソロアルバム『ある素敵な日』は、バンドサウンドがけっこう入っていたんだけど、今回のアルバム『Summer Calling』は、「Summer Dream」もそうだけど、バンドサウンドじゃない曲も多いんです。それも、僕にとっては挑戦。アルバム『Summer Calling』は、今まで聴いていた僕の曲と、全然テイストの違う曲がたくさんあるのがポイントです。

――「Summer Dream」はMVを見ると、この曲の主人公の状況がわかりますが、英語の歌詞だけを見ると、彼女と別れてしまった気もするし、別れを予感している気もするし。

ヨンファ:そうですね。余韻が残るように終わらせています。

――なぜ、あえて英語詞にしたんですか。

ヨンファ:この曲は、最初から英語詞で作っていたんです。もちろん、日本語にしようとも思ったんですけれど、英語で作っていたから英語を乗せた方が違和感がなくて。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    チョン??

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品