1

K-POP好き女子中学生がイジメ被害 今、中学校にも国際政治の余波が!?

2013年11月18日 09時46分 (2013年11月19日 11時23分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA『BEST GIRLS(初回限定盤A)』

都内区立中学3年生の狩屋智子さん(仮名)は、目がくりっとしてトリンドル玲奈にも似た、やや大人びたビジュアルだ。かつては学校の男子生徒から告白されることも多く、クラスの人気者だったが、現在はイジメの的になっているという。

「母親が好きだった影響もあって、韓流やK-POPが大好きだったんです。ただ、今年の4月ごろに社会の授業で竹島問題になった時、私ぜんぜんそのこと知らなくて。そしたら先生が冗談めかして『おまえはK-POP好きだし、反日って言われないよう気をつけろ』って」(狩屋さん)

以来、彼女をとりまく潮目が変わったという。彼女が登校すると、友人に貸したK-POPの切り抜きのスクラップがひどい落書きをされてゴミ箱に捨てられていたり、机に「反日は死ね」と書かれていたこともあったという。

度重なる嫌がらせに親が学校に相談に行き、きっかけを作った先生を謝罪をしてくれたが、イジメは止まず、現在は不登校になってしまっている。それでも、彼女の家のポストには半分燃やされて焦げ跡の残る、韓国旗をプリントした紙などが入れられることもあった。

また別の学校の区立中学3年生、山本太輔さん(仮)は丸刈りの今どきはない素朴な見た目だ。彼もK-POPアイドルグループKARAのファンだったことが、イジメにつながった。

「新大久保のデモにも行っていた同級生がいました。そいつに『KARAファンは非国民なんだよ』とある日責めたてられて、そうしたら周囲も面白がってしまい…。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • ノラ猫さん 通報

    良い友達を持ちましたね。韓流に乗っかかることの愚かさを教えてくれる、これぞまさにありがたいこと。やり方はちょっと過激ですが、これをきっかけに改心できるといいですね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品