道端ジェシカとF1バトン離婚へ、63億円の資産めぐり話し合いに入る。

道端ジェシカ、ジェンソン・バトンと離婚 理由は多忙によるすれ違いか

モデル 道端ジェシカとイケメンF1レーサー、ジェンソン・バトンが離婚へ。6年の交際を経て昨年末に結婚し、"ハイパーセレブ婚"といわれていた道端ジェシカとバトンに一体何が? 道端ジェシカ・バトン夫妻の交際に至るまでの馴れ初めから結婚、そして離婚までの経緯を振り返る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

道端ジェシカとバトンが離婚へ! 理由は"多忙によるスレ違い"か

モデルの道端ジェシカと、F1レーサーのジェンソン・バトン。約6年にわたる交際を実らせ、2014年の末に結婚した二人だが、今回英国の複数のメディアの報道によると、道端ジェシカとバトンが離婚を決意していることがわかった。

「ジェンソンとジェシカは互いにそれぞれ別の道を歩むことを決めたが、友好的な関係です」道端ジェシカ離婚、バトンとすれ違いで決意 英報道 - 日刊スポーツ

道端ジェシカとバトンといえば大恋愛の末の結婚だったのに……

二人の出会いは2006年。イタリアで開催されたF1モナコグランプリに取材で訪れた道端ジェシカがバトンにインタビューしたことがきっかけだった。当時バトンは他の女性と付き合っていたためその頃は連絡先も交換していなかったという。その後、2008年にバトンが仕事で来日した際に道端ジェシカと再会。年末をハワイで過ごしたことから付き合うようになった、とバトンが語っている。

その後お互いの仕事が忙しいためにスレ違いがおこり、一時期破局していたが、その数カ月後には復縁。そして2014年のバレンタインデーにバトンが道端ジェシカにモナコでプロポーズし結婚に至った。

バトンは現役中の結婚について悩んでいたようだが、彼の背中をおしたのは、急死してしまったバトンの父。バトンの父は道端ジェシカを気に入っていたようで、誰よりも二人の結婚を待ち望んでいたようだ。

「息子の交際相手で結婚にふさわしいと思ったのは彼女が初めて」
道端ジェシカがF1レーサーと電撃破局! ジェシカの海外での評判は...... - サイゾーウーマン

「もうF1には乗れないのか、と落胆した息子をジェシカが支えてくれた。一方で息子が一人になりたい時には、そっと脇で見守る。そんな思いやりがありがたかった」
バトンの背中押した天国の父「最も息子にふさわしい女性」 - サンスポ

セレブ婚で話題に! バトンが道端ジェシカに贈った婚約指輪の値段は推定4000万円以上

バトンは「2014年F1ドライバー年俸トップ10」で3位に入っており、その額は22億1,897万円。総資産は4000万ポンド(73億5千万円)。道端ジェシカがバトンから受け取った婚約指輪は5カラットのダイヤが付いた推定4000万円以上のものだという。

結婚中には、滞在中の部屋に強盗に入られる事件も

そんなセレブな夫妻だが、セレブならではの悲劇も……。2015年8月には、南フランスの貸し別荘で、昏睡強盗の被害に。道端ジェシカとバトンは友人と休暇を過ごしていたのだが、全員が寝静まっている明け方に2人組の男が侵入。宝石や貴金属などを持ち去った。

地元警察によると、犯人はエアコンから室内に催眠ガスを送るなどして犯行に及んだとのこと。二人に怪我などはなかったが、この時ジェシカの婚約指輪も一緒に盗まれてしまった模様。

ジェシカのインスタグラムには当時バカンスで過ごす写真がアップされており、犯人は夫妻のSNSなどから二人の行動を把握・滞在場所を特定していたことがメディアで報じられた。

被害額の5800万円だったようだが、留守中の自宅に入られた空き巣によるものではなく、旅行中の所持品の額であるというから驚きだ。

今年11月には道端ジェシカが不倫しているとの報道が!

11月にはなんと道端ジェシカに不倫疑惑の報道が! ファッション系コンサルタント会社のCEOであるジュアン・ラバナル氏と道端ジェシカが腕組デートをしているところを「女性自身」(光文社)がキャッチ。

 10日発売の「女性自身」(光文社)によると、今月3日に道端が東京・代官山を外国人男性と腕を組みながら仲睦まじく歩いていたという。その姿はまさに恋人同士そのもの。しかし、そのお相手はバトンではなく、イタリア・ミラノに本社のあるファッション系コンサルタント会社のCEO(最高経営責任者)、ジュアン・ラバナル氏だった。
過去には公衆の面前でディープキスも!“不倫疑惑”浮上の道端ジェシカの奔放下半身 - おたぽる
道端ジェシカの事務所は、彼が何度も道端ジェシカのインスタグラムにも登場していることを例に挙げ、「やましいことがなければインスタグラムに写真は載せないでしょう」と話し、あくまで友人の1人と説明している。

また、このことが今回の離婚の原因かは定かにはなっておらず、"多忙によるスレ違い"が原因であったとされている。

結婚当初から、生活のすれ違いが生じていた道端ジェシカとバトン

離婚理由はお互いの活動拠点が異なり一緒に過ごす時間が少ないことが原因とされている。新婚の二人だったが、お互いの生活にスレ違いがあることを示唆するコメントも報道陣の前で吐露している。

ジェンソン・バトンは「結婚する前ほど一緒に過ごすことができないでいる」とコメント。F1ドライバーとして世界を転戦する自身と日本でモデルとして活動する道端ジェシカとの間に生活のすれ違いがあることを示唆していた。
ジェンソン・バトンと道端ジェシカが離婚へ - F1-Gate.com

同紙によれば、10月にテキサス州オースティンで行われたアメリカグランプリ期間中に2人は離婚に向けて初めて率直に話し合っていたそうで、前述の関係者は「結婚後、以前のような生活が続いていて、お互いに何も変わりませんでした」「どちらかが妥協する必要があったのですが、どちらともその気がなかったんです」と離婚に至った経緯を話している。
道端ジェシカとの”63億円破局”をジェンソン・バトンの広報が認める - デイリーニュースオンライン

現在、二人はバトンの63億円もの資産を巡り、現在話し合いを進めている

離婚に関し、道端ジェシカの事務所は"プライベートのことなので、ノーコメント"としている。
イギリスのメディア「デイリーメール」によると、婚前契約書を作成していない道端ジェシカとバトンは、現在バトンの63億円もの資産をめぐってすでに話し合いに入っており、その財産分与の行方に関心が集まっているとのこと。続報に注目だ。