今注目のアプリ、書籍をレビュー

こんどは車を美少女に擬人化「車なごコレクション」はどうなのかプレイしてみた

2014年12月8日 10時50分

ライター情報:たまごまご

このエントリーをはてなブックマークに追加
12月4日から、車を美少女に擬人化したゲーム「車なご(しゃなご)コレクション」がスタートしました。
iOSGoogle Playのアプリ配信です。
「艦隊これくしょん」のヒットを皮切りに、お城(「御城プロジェクト」「城姫クエスト」)、土木機械(「俺タワー」)などなど、ホント増えましたね、擬人化モノ。

「車なごコレクション」は、ホンダ・フィット、トヨタ・プリウス、日産・セレナなど、実際にある車を擬人化したもの。
自動車会社にちゃんと許可を得て作っています。
ホンダ、トヨタ、ニッサン、マツダ、三菱。今後はスバル、フィアット、アルファロメオなども実装予定だそうです。よく許可とったなあ。

では早速、ゲームの内容と、触った感触のレビューをしていきます。

ゲームはすごろくです。
とにかくシンプル。サイコロを振って、出た目の数だけ進む。先にゴールすれば勝利。
これに、傾斜、Uターン、加速、止まれ、などの効果マスがあちこちに配備されているので、うまく利用+避けていくのがコツです。
うまく3位以内に入賞しよう! すっごく懐かしい感じしますね。

妨害マスとボーナスマスだらけなので、必要なところにぴったり止めることがゲーム性になっています。
サイコロ自体は目押しができる。運ではない。
極端な話ばっちり出目を操作できれば、勝利はできます。

ぼくはできません。
そんなぼくのような人のために、車にはそれぞれスキルが用意されています。
「出目+2」とか「4マス進む」「減速マスを無効化する」「タップした相手を1ターン休みにする」など。これを使うと、ボーナスマスを狙ったり、追い抜いたりできます。
「じゃあ強力なスキルを使うぜ!」……ともいかない。
強いスキルほど、使えるまでのターン数が長い。なので、スキル使用回復の速度も重要です。

じゃあレベルがあがったらどうなるのか。
それぞれの車には「馬力」「技量」「忍耐」の3つのステータスがあります。これらの数値が増大します。車のレア度によってこの3つのステータスも変わります。
馬力は「進むマス」の効果増大と「登り坂マス」のマイナス効果を軽減します。坂道ステージで使えますね。
技量は「Uターンマス」「カーブマス」のマイナス効果を軽減。妨害が多いところで役立ちます。
忍耐は「一時停止」で止まってしまうターン数の軽減、「下り坂」の効果増大に役立ちます。

数値は「装備」品でもプラスできます。レースに勝って資金をためまくれば、よい装備が買える仕組み。
チーム編成をして、さらに助っ人をよぶことで強化+スキルを使えるようになります。このへんは「パズドラ」形式です。

車種によって、出るサイコロの数値が決まっています。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

注目の商品