今注目のアプリ、書籍をレビュー

「建築知識」はどこに行きたいのか、みっくみくになりたいのか

2012年9月20日 11時00分

ライター情報:たまごまご

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年に入ってからの、建築老舗雑誌『建築知識』の表紙がおかしい。思わずふらふら吸い寄せられてしまいそうな9月号の初音ミク表紙号は、初音ミクの記事は一切なし。しかしここに『建築知識』が変わりつつある理由がある。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

ふと建築関係の雑誌の棚を眺めていて、仰天したんですよ。
基本的に建築雑誌って表紙が家の写真だったりするわけです。
ところがそこに、真っ黒な表紙に浮かび上がるマイ・アイドル初音ミクさんの姿が!
えっなにそれ、建築……建築なの? あまりに美麗な絵だったので、買ってきてしまいました。
先に書いておきますが、この本には初音ミク特集は一切ありません。
そりゃそうだ、建築雑誌でミク特集してもしゃーない。
しかし、ぼくは「だまされた!」とは思いませんでした。
内容を読んで、なぜミクが起用されたのか理解できたからです。

『建築知識』はエクスナレッジから出ている建築専門雑誌。
1959年から続いている由緒正しき雑誌です。
書かれている内容も、「床材にはどんな木材が適しているのか」「建築基準法を学ぶ」「マンションの給排水設備改修」「設備の確認申請」など、当然のように真面目な建築の実践的なもの。メインターゲット層は、建築に携わっている人です。今まではおよそぼくのような素人が読んでもわからないし、興味を持たないものばかりでした。
表紙も、他の建築雑誌同様、建築物の写真や、幾何学模様のデザイン、内容のロゴデザインが中心でした。役場によくおいてあるような雑誌、と言えばアバウトですがイメージは伝わるでしょうか。下記に写真も載せてみます。これなら「ああ、建築雑誌っぽい」って思うでしょう。

ところが、2012年に入ってからの『建築知識』は仰天するほどガラリと変わりました。
表紙が一変してマンガ・アニメキャラに! ゲゲゲの鬼太郎、ゴルゴ31、キン肉マン、宇宙戦艦ヤマト、まことちゃん、ブラック・ジャック。
えっなにそれ、どういうことなの。ルパン三世とか建築的にいえば対極のキャラだよ、盗みに入ったり破壊したりするほうだよ。
チョイスがまた、30代以上向けなのが面白いです。最近のマンガ、例えばワンピースとかじゃないのですよ。オタク狙いでもない、妙なチョイス。
しかしこれは、めっちゃくちゃ建築雑誌棚で目立つんです。背景がシンプルに白か黒で、キャラだけ浮き立つから「なんだこれ!?」と思わず手にとってしまいます。
これには驚いた人も多かったらしく、公式Twitterでは「中の人は私含め全員正気です!変なキノコを食べたりもしていません!」との弁明までありました。確かにびっくりします、どうしちゃったの?と。

じゃあ内容は変わったのかというと、いいえ一切変わっていません。
バックナンバーチェックしてみましたが、基本的に2012年からの号も今までと変わらず、極めてまじめに建築についての実践知識が盛り込まれています。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

注目の商品