今注目のアプリ、書籍をレビュー

童貞ブームきちゃった? 童貞専門コミック誌「ヤングコミックチェリー」創刊

2013年5月21日 11時00分

ライター情報:たまごまご

このエントリーをはてなブックマークに追加

童貞がテーマの雑誌創刊! 『ヤングコミックチェリー』は全編にわたって童貞・初心者を扱った、童貞力抜群にくさい雑誌。でも童貞がテーマってどうなっちゃうの??

[拡大写真]

「処女」って響きはちょっと物語性あるじゃないですか。清らかとか、ユニコーン的なものとか。巫女とか。
しかし、童貞となると、割りとこれは言いづらい。話題にしづらい。童貞はかっこわるい、みたいな印象が世にはびこっているから。
でも本当にそうか!?

こんなポイズンな世の中に、ついに登場しました。
童貞専門コミック誌『ヤングコミックチェリー』

この雑誌は主に「童貞」と「初心者」を扱っています。
つまり「ベテランではない新米」も、「童貞」という言葉の範疇です。「処女作」みたいなのと同じです。

童貞の漫画といえば、2つにわかれるでしょう。
「モテたい・ヤリたい」という熱心な性欲の方。
「童貞であることの強さ」という童貞力の方。
この2つの視線から、童貞を描いていきます。

表紙にもなっている『モテるマンガ』は、『マンガで分かる心療内科』でお馴染みのゆうきゆう×ソウの作品。
どうやったらモテるようになるのかを、お得意の心理学的見地から立証していきます。
これは割りと役に立つはず。「モテ術」ではなく、どういう心理がモテなのかを科学的に解析しています。

一方、『ナナとカオル』の作者甘詰留太の『ハッピーネガティブマリッジ』は今まで続いていた作品の移籍作。
主人公の佐藤啓太郎は極めて真面目な童貞男子。結婚するはずだった秋緒志麻子との仲はある出来事で破断に。
それでも彼女のことが好きで、遠距離恋愛で通い続ける彼。
現在童貞30歳。ああ、真面目で清らかで純粋で、見ていてキュンキュンする!

「モテようぜ!」「セックスしようぜ!」というテンションの作品もありますが、最終的に「童貞素敵じゃん!」という方向性の強い雑誌です。
原型は『ヤングコミック』という、コンビニ売りのちょいエロ雑誌でした。18禁のつかない程度のエロで、セクスありのコミックスを出していたのです。
それが、少年画報社の采配で、いろいろな雑誌を組み合わせて『チェリー』になりました。
セックス中心の本が、よもや童貞中心の本になるとか、想像もしませんよ。
でも、確かに今まで「童貞メイン」という雑誌はなかった。これは新しいかもしれない?

その他のコミックも、実に童貞力に満ちています。
『メンヘラちゃん』の作者琴葉とこによる『バージンコンプレックス』は、童貞ではなく処女をこじらせてコンプレックスに感じでいる23歳OLの話。
タイトルにコンプレックスとあるだけあって、セックス未経験者の心の機微の描き方はピカイチです。

環望の『ハードナードダディ』は、ガチオタクエロ漫画家男子の夫婦生活を描いた作品。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

注目の商品