今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

【朗報】早川書房の小説がKindleで最大50%オフ以上のセール中

2014年12月21日 11時00分 ライター情報:青柳美帆子
SF・ファンタジー・ミステリでおなじみの早川書房(ハヤカワ)がKindleで大セール中。最大50%OFF以上!

(12月23日追記)■楽天koboのクリスマスセールが12月24日の午前9時59分まで延長されました!(「冬得セール 早川」で検索すると一覧を見られます)それにともない、kindleの早川セールも延長するもようです。


『虐殺器官』(49%OFF)
『ハーモニー』(49%OFF)
現在大規模なアニメ化プロジェクトが進行中。言うまでもなく面白い。知っていますよ……プロジェクト・イトー……。

『マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮』(44%OFF)
『マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion─燃焼』(44%OFF)
『マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust─排気』
少女娼婦のバロットと、ネズミの姿をした喋る兵器ウフコックのお話。2巻のカジノ対決がサイコー。劇場アニメ化もされました。

『機龍警察』(39%OFF)
『天冥の標』(38%OFF)
今ハヤカワで「アツいシリーズは?」と聞くとこのどちらかのタイトルを挙げる人が多いはず。今ならまだ追いつける。

『Self-Reference ENGINE』(50%OFF)
『Boy’s Surface』(50%OFF)
『道化師の蝶』で芥川賞を受賞した円城塔のSF小説。なるほど、わからん!

『一九八四年』(50%OFF)
『夏への扉』(49%OFF)
『そして誰もいなくなった』(47%OFF)
読んだことがなくてもタイトルを聞いたことがある人は多いはず! さまざまな作品のネタ元になっている。

『アクロイド殺し』(47%)
『オリエント急行の殺人』(43%OFF)
悪い人に致命的なネタバレされる前に読んでおきたい。

『百億の昼と千億の夜』(50%OFF)
『月は無慈悲な夜の女王』(49%OFF)
『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(46%OFF)
『流れよわが涙、と警官は言った』(49%OFF)
読んだことがなくてもタイトルをパロったことがある人は多いはず! 特に腐女子!(全力で黒歴史から目を背けながら)

『ニルヤの島』(37%OFF)
第2回ハヤカワSFコンテスト受賞作品。著者は柴田勝家。柴田勝家(27歳)。

『グラン・ヴァカンス 廃園の天使1』(31%OFF)
「楽園追放」が面白かった人はぜひこちらも。

『南極点のピアピア動画』(45%OFF)
初音ミクが世界を変える話(マジで)。

『猫のゆりかご』(49%OFF)
大変個人的な話だが、この本を高校時代、付き合っていた人に借りて、返す前に別れてしまった。彼のKindleに送信したい。

『悪童日記』(42%OFF)
「ぼくら」の日記、という形をとられた傑作小説。映画化もされました。

『華竜の宮』上(39%OFF)、『know』(39%OFF)、『わたしを離さないで』(23%OFF)、『あなたのための物語』(31%OFF)、『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』(51%OFF)、『戦闘妖精・雪風〈改〉』(49%OFF)……
紹介したいものばっかりでキリがない! この機会に読み逃していたものをどうぞ。
(青柳美帆子)

ライター情報

青柳美帆子

フリーライター。1990年(平成2年)生まれ。オタクカルチャー・イベントレポ・明るいエロス・少女革命ウテナなどを中心に執筆しています。

URL:青柳美帆子のまとめ

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品