今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「Amazon 本買取サービス」がスタート。本当にお得なのかブックオフ買取と徹底比較してみた

2015年6月4日 10時50分 ライター情報:たまごまご
このエントリーをはてなブックマークに追加
中古本業界にAmazonが殴りこんだ!
Amazon.co.jpが「Amazon本 買取サービス」を開始しました。

Amazon.co.jp、「Amazon 本買取サービス」を開始
買取値段検索ができます。下の方には今まで買ったものが、いくらで売れるのか自動的に表示。

「本1冊からでも無料でご自宅まで集荷し、買取センターにて受領後24時間以内に査定・支払いが完了するなど、手軽にサービスをご利用いただけます」
なにそれ便利すぎんじゃないの、どういうこと……?
ちょっとブックオフの買い取りサービスと比較してみましょう。
 
まずはAmazonの買い取りサービス内容を整理します。
・本一冊から無料で自宅まで集荷。集荷日は予約(実際にまだ試していないので要検証
・買い取りセンターで24時間以内に査定・支払いをする。
「Amazon.co.jp:Amazon買取サービス」で事前に買い取り価格の検索ができる。またこのページでは、今までAmazonで購入した商品の買い取り価格も表示。
・買い取り代金はAmazonギフト券で、アカウントに支払う。

要するに、Amazonに本を売ったら、Amazonギフト券にするよというサービス。CDやゲームの買取と同じです。
もちろんAmazonで買ってない本でもOK。

1・支払いはどっちが便利?


Amazon本買い取りサービスの最大のメリットは早いというところです。
集荷後、24時間以内に買い取り支払い。

ただし支払いはAmazonギフト券のみというのが最大のデメリット。
(初回利用時だけ、古物営業法どおり本人確認手続のため、銀行振込で支払われます)
普段からAmazonを使う人にはとても便利なサービス。
そうじゃない人にはありがたくない。
Amazon内で買って、売って、買う……。

ブックオフの場合、お金は銀行振込か現金支払です。
ぼくが一度引っ越しの際利用した時は、「出張買取センター」を利用しました。
出張費は無料。ただし「ダンボール箱は上がきちんとしまるもの」という制限つき。
点数に条件があって、30点以上。取りに来る日は予約制。

振込には2週間くらいかかりました。
ちょっと遅いなあーという印象。引っ越し後だったので、現金が欲しかったんだよ。
店舗から近い地域だと「店舗出張買取」を使うと、その場で買い取り金額を計算、代金を現金支払します。
ただしこちらは点数50点以上、店舗によっては、やっていないところもあります。
目の前で精算してくれる安心感は大きい。

2・価格査定の透明度と、値段の付け方


ブックオフでは買取値段は「見た目のきれいさ」「売れ線か否か」みたいなところで決まるので、とにかくいくらになるのかわからない。
関連キーワード

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品