今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

黒沢かずこ、椿鬼奴、おのののか、ダレノガレ明美が挑戦。視聴者参加型「リアル宝探しTV」今夜開幕

2015年8月21日 10時50分 ライター情報:島影真奈美
宝の地図を片手に謎を解き、“宝物”を探すリアル宝探しイベント「タカラッシュ!」。舞台となるのは観光地にテーマパーク、美術館、ホテルと多岐に渡る。年間160万人以上が参加し、中には20〜30代女性が参加者の大半を占めるイベントもあるという。今年7月にはオフィシャルブック『BOOK版リアル宝探し 謎いっぱいの不思議な本』(扶桑社)が発売された。
タカラッシュ!初のオフィシャルブック。「リアル宝探し」を紙面で追体験できる

今夜の金曜プレミアムでは黒沢かずこ(森三中)、椿鬼奴、おのののか、ダレノガレ明美らが2人一組で暗号を解読し、お宝獲得を目指す「超リアル宝探しTV! KAIDOKU王」(フジテレビ、夜9時〜)が放送される。大人をも惹きつけてやまない、宝探しの魅力とは何なのか。リアル宝探しの運営・プロデュースを手がけるラッシュジャパンの高杉史郎プロデューサーに聞いた。
「リアル宝探し」を手がけるラッシュジャパンの高杉史郎プロデューサー

年間160万人以上が参加する「リアル宝探し」とは?


──「リアル宝探し」でグーグル検索すると、すさまじい数のイベントがヒットします。全国でどれぐらい開催されてるんですか?
高杉史郎(以下、高杉) イベントによって開催期間が数時間から数ヶ月以上と異なるのですが、2014年度は126エリアでイベントが開催されました。
「リアル宝探し」は町おこしイベントとしても注目を集める

──宝探しというと、子どもの遊びというイメージがありますが、実際には大人がハマってる?
高杉 そうですね。リアル宝探しは大きく分けると、地域を捜索して宝を探す「地域型イベント」、遊園地の園内やアトラクションを探索する「テーマパーク型イベント」、人を集めて時間になったら宝探しを開始する「公演型イベント」の3タイプあります。地域型イベントはお子さん連れで参加される方が多いんですが、だいたい最後まで粘るのはお父さんです。子どもが地域や学校で宝探しの地図をもらってきて、しぶしぶつきあっていたはずのお父さんが、誰よりも夢中になってしまうという(笑)
暗号など謎本体もちろん、小道具や内装も細部まで作り込む

──だいの大人が宝探しに夢中になる理由って何だと思いますか。
高杉 謎が解けた瞬間の快感というか、「ひらめいた!」という発見の感動がやみつきになるんじゃないでしょうか。地域型イベントはよく、スタンプラリーと比較されるんですが、スタンプラリーの場合は最初の時点で行く場所が決まっている。でも、リアル宝探しの場合は謎を解かないと、次にどこに行けばいいのかわからない。その、なんとも不安なドキドキする気持ちを一緒に行った人と共有できる楽しさもあります。
家族サービスのつもりがすっかり自分がハマってしまうお父さん続出

ホテルや美術館、夜の遊園地で宝を探す非日常感


──20〜30代女性が参加者の大半を占めるイベントもあるそうですね。

ライター情報

島影真奈美

ライター&編集。共著に『オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典』シリーズ(扶桑社)。モテ・非モテ問題から資産運用まで幅広いジャンルを手がける。特技:爆読

URL:Twitter:@babakikaku_s

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品