今注目のアプリ、書籍をレビュー

指圧師直伝。イスに座ったまま腰の痛みを和らげるストレッチ

2015年5月22日 10時50分

ライター情報:斎藤充博

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。下北沢の治療院で働いている指圧師の斎藤充博です。

長時間のパソコン作業って腰にきますよね。今日はデスクに座ったまま腰痛のケアしてみましょう。イスを上手に使うことで意外なほど腰がスッキリしますよ。

イスに座ってお尻の横の筋肉をストレッチ



腰痛を引き起す原因に「お尻の筋肉がの筋肉が固くなってしまう」ことがあります。実はお尻の筋肉ってイスを使ったストレッチが一番よく伸びるんです。

1.片足を身体の前に組む
2.組んだ足を抱える
3.そのまま膝頭を胴体に引き付ける

イスに座ってお尻全体をストレッチ



1.片足を組んで膝を外に出す
2.そのまま胴体を倒す
3.できるだけ背筋を立てたまま倒して行くとよく伸びます

腰から背中を一気に伸ばせるストレッチ



背中を伸ばそうとして背中を反り返っていませんか? 実は反ってしまうのは腰痛には逆効果。思いっきり背中を丸めた方がストレッチできます。

1.お腹のところにクッションなどを置く(クッションがなければ営業カバンでも何でも)
2.そのままクッションに向かって倒れこんでしまう
3.頭の力の全部抜いてリラックスする

ふくらはぎを指圧



最後にツボ刺激。ふくらはぎにあるツボ「承筋」(しょうきん)を押します。ツボの場所は正確にとれなくても大丈夫なので、気持ちいいところを押してみてください。

1.ふくらはぎの真ん中の線の中で、一番ふくらんでいるところを探す
2.両手の親指を重ねてツボを押す
3.真ん中の線上で適当に場所を変えて押すのもOK

ここまでやって5分くらいでしょうか。デスクに着いたままできるのでぜひぜひ試してみてください。

また、腰痛には内臓や骨の異常が原因でなっているものもあります。ここに書いていることを試してもなお痛むようだったら一度近くの病院に行ってみるのがおすすめです。



(斎藤充博)
関連キーワード

ライター情報

斎藤充博

指圧師として「下北沢ふしぎ指圧」を営業。またライターとして「デイリーポータルZ」「みんなのごはん」などに書いてます。書籍『栃木のおきて』も発売中。

URL:下北沢ふしぎ指圧

注目の商品